スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PERSONZライブ・武道館

PERSONZの武道館ライブに行った。
バンド結成30周年を迎えたPERSONZが6月26日、東京・日本武道館でおよそ24年ぶりのワンマンライブを行った。

中高生のいわゆる思春期の時期に好きになったバンド。いわゆる今で言う中二病の時期だ。
私が思うに中二病にかかると勉強に意味があるのか、毎日学校に行って同じ事の繰り返しじゃないか、大人は汚い、今の友達は本当の友人じゃない、周りにあわせるなんておかしい、何でも努力すれば乗り切れる、大きな夢を見よう、、みたいな今思うと「は・・?」な事を考え出し、その時期に出会った唄がPERSONZだ。
中二病の私の心に刺さり、不幸でもないのに毎日つまらないと嘆いていた心の隙間を埋めてくれていた。

CDは全部持っていた。ライブには沢山行った。
けど、専門学生の1994年6月2日に行ったのが最後になった。

専門学生になり、私は電気GROOVEという薄汚れた正当派では無いグループが好きになった。ナゴム、サブカル系変わり者を好きになるのが、かっこいいような気がしたからかもしれない。
それとも私自身が正当派の人間ではなくなってきたからかもしれない。
音楽は自身の性格を写す写し鏡だと思う。

社会人になって、PERSONZの唄とは増々縁遠くなった。
夢なんてかなわない。努力しても認められない。大人の世界は厳しく、学校に行っていた頃は楽で楽しかった。何でもっと友達の事を気遣い思いやらなかったんだろう。

PERSONZの唄はまっすぐで筋が通っていた。汚れた所はひとつも無かった。純粋で透明。時がたっても変わらない。
奇麗過ぎた唄は、大人になって汚れてしまった私には聞けなくなっていた。
変わったのは中二病が治り大人になった私自身だった。

昨日見たPERSONZは驚くほど変わっていなかった。
演奏も唄も衣装も外見もパフォーマンスも、もちろんメンバーも。あの頃の4人。
84年から、ずっと走り続けていた。休む事なく。歌詞道りのまっすぐな気持ちで。
変わらず続けていく事の凄さ。

バンドマンはかっこいい職業だと思う。頂点に登るのはほんの一握りだ。
けど沢山のバンドが出ては消えていく。
そこからずっと続ける事の大変さ。苦労。努力。
JILLの歌声からそれがひしひしと伝わってきた。

ああ・・私はPERSONZを好きになっておきながら、PERSONZの良い時期しかライブに行ってないなと思った。
それはやはり、私が変わったからだ。良い意味でも悪い意味でも。
もうPERSONZの唄に助けてもらう必要が無くなった。それだけ強くなり、色々な経験をした。

武道館でやった楽曲は往年のヒットソング。
どれも何度聞いたか分からない素晴らしい楽曲ばかりだ。
その中でも14曲目にやった「FUTURE STAR」が私は好きだ。
ちょうど「FUTURE STAR」が出た頃に本田毅が脱退し、PERSONZは3人になった。FUTURE STARのPVはギターがいなくJILLがギターを持って演奏していたように思う。
PERSONZにとって本田毅は特別な存在だった。彼の作る曲ギターのサビは特徴的でPERSONZと言えば本田毅と言われていたほどだった。彼の脱退で、PERSONZはこの先どうなってしまうのか?彼の居ないPERSONZなんてPERSONZじゃないような気がした。

私自身の生活も学生から社会人にかわり、世間の風あたりの強さに切磋琢磨しているところだった。

「負けないで YOU'RE MY FUTURE STAR
 目をそらさずに 闘って
 止まらずに 舞うように
 まだ見ぬ自分 捜し求めて

 泣かないで YOU'RE MY FUTURE STAR
 信じることを やめないで
 あきらめず 手を伸ばし
 まだ見ぬ夢を 捜し続けて」

JILLが自分自身に言い聞かせている唄だ。
私も職場で過酷な日々を送っていた。
負けないで。目をそらさずに。闘って。その先にはまだ見ぬ自分がいるはずだと思った。
今日1日頑張ろう。辞めるのは明日でいい。そう思って何年か過ごした。
私もこの唄を何度も何度も聞き自分自身に言い聞かせた。
その先に見えた景色はまるで違った。
乗り越えた者だけが見える景色だった。

そうか。
PERSONZの唄は私の応援歌だった。

様々な曲を聴いていて、私の中に純粋な気持ちがもどってきた。
何十年か前、私が好きになった人達はやはり今でも神ががっていた。
凄過ぎて涙が出た。

最後にJILLが言っていた言葉「生まれてきた事が奇跡。この武道館に来た事が奇跡。全ては奇跡の積み重ねでなりたっている」と。

そんなPERSONZに出会えた奇跡に改めて感謝する。
スポンサーサイト

お知らせ

ずっと続けてきたブログですが、フェイスブックを始めたのでそちらにアップする事にしました。

両方やるのは大変だし、スマフォからチャチャっとできる世の中になったのでナウな情報がアップできると思います。
かなり放置していたのは、なんかこのブログ終わりにすると書くのが寂しかったからです。

ご報告遅れてすみませんでした。

フェイスブックやっている方は是非ご一報下さい。
知り合い度にもよりますがお友達になりましょう!!
主婦の方とか小さいお子さんいる方など大歓迎です。

またいつか。

ありがとうございました。

幼稚園バック制作

久しぶりのアップですが、皆様お元気でしょうか?
四月から瑠衣も幼稚園に入学するという事で幼稚園バックを制作したのでのせておきます。

その昔、服飾専門学校を卒業して、デザイナーパタンナーとして就職し、朝から終電まで働き休日出勤もしていた頃、片方の耳が急に聞こえなくなった。病院に行っても原因不明で、「おそらく疲れやストレスが原因だろう」と言われた。
病院に行った後、会社に行こうと歩いていたが、なんとなく日暮里に向かってしまった。日暮里は学生の時よく生地を買いに皆で行っていた場所だった。
自分が着たい服を自分でデザインして図面をひき縫う。当たり前の事だったが、それがいかに幸せな事だったか分かった。学校は温室だった。まだ、咲かないつぼみの花を、先生方が必死に咲かせようと育ててくれていた。
今は温室から出されて、北極の氷点下にさらされガチガチに固まってる状態だ。握りつぶせば粉々に砕けるだろう。
上司に「この中で今一番売れている服はどれだ?」と質問され、私は一番売り上げの悪い服を選んでしまった。一番売り上げてる服はダサッと思っていた。
何をデザインすれば良いか分からなくなっていた。
どんな努力をしたら、売れる物が作れるのか分からなかった。

日暮里は学生の頃に戻れる楽しい場所だった。
初めて会社をサボった。
自分が好きな物を作る幸せを思い出す為に。
ぶらぶら問屋街を見ていたら、このラバーズハウスの生地を発見した。これは絶対に買おう!!と決めたが、何を作ったらよいか思い浮かばない。(何を作るか思い浮かばない生地は買わないと決めている)
しばらく考えて『これは幼稚園バックだな』という結論に至った。

そんな20代半ばから、10年以上がたち、やっと日の目を見たこの生地。あの時、何故ピンク色の方を買わなかったのかは、今となってはこの日を予言していたのか…!?

1012243_252774561548905_232334181_n.jpg

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

おのれナポレオン・4/7

東京芸術劇場にて「おのれナポレオン」見たので感想です。かなり前なんですけど・・4月7日です(笑)
私は最初の方だったので、天海祐希さんが急病にて降板する前でした。宮沢りえさんの演技が素晴らしかったと好評だったので、そちらも興味がわきました。宮沢りえさんと言えばアイドルのからの女優って感じだったんですが、わずか2日間の稽古で完璧な演技って聞いて本物だったんだなぁ〜とそのプロ根性に驚きました。欲を言えばどちらも見たかったけど、当日チケットは凄い沢山の人でとれなかったみたいですね。

ところで東京芸術劇場と言えばあの長いエスカレーター。が、なんと無くなっていました。(もう随分行ってないのだけれど)普通の踊り場のあるエスカレーターに変わっていて、警備員がやたらと「お気をつけ下さい」と誘導している。長いエスカレーターは危ないのでやめたのでしょうか?

※ストーリー
偉人たちの、意外な一面を描いて定評のある三谷幸喜が、野田秀樹にあてて描くのはフランス史上最大の英雄ナポレオン・ボナパルト!! 天才か、狂人か? 神か 悪魔か? 高潔な英雄か 人格破綻者か?…その存在のあまりの大きさゆえに、その人間性のあまりの幼さゆえに、あがめられ、畏れられ、愛され、憎まれた男、ナポレオン。幽閉の地、大西洋の絶海の孤島セント・ヘレナ島での最期は、病死とも暗殺とも伝えられ、その死はいまだに謎に包まれている。「おのれナポレオン」と殺意を胸に抱く者たち、「ナポレオンの名誉 L’honneur de Napoleon」をかけてその企てに立ち向かう者たち。そしてナポレオン自身が仕掛ける一世一代のたくらみとは…。(東京芸術劇場HPより)


三谷幸喜と野田秀樹がタッグを組むという事で、どう転んでも面白そう・・って思いましたが、内容は至ってまじめ?と言うか三谷作品にしてはちゃんとしている感じでした。ナポレオンとか重苦しい内容なのかと思っていましたが、かなり軽くてとても勉強になる内容。(勉強と言っても創作ですけどね)こうゆう解釈ってあるんだ〜と最初から最後まで真剣に見入ってしまいました。飽きる所全く無し!ミステリー調の作りにもなっていて観客に考える隙をあたえる作り。さすがですね〜。
今回は三谷作品という事で野田さんカラーはあまり出さない的な事が書かれていましたが、そんな事はなく、野田カラー全面に出ていました。
出だしがいきなり分け分からない事を言って走りさるという、ナポレオンの変人ぶりをかなりユーモラスに演じていました。
内野さん「ハドソン・ロウ」の演技はいつもどおりの安定した役柄でしたが、今回はいつもの「いけしゃーしゃー」感が無い。まじめな頑固者の役で、ナポレオン扮する野田さんにやられっぱなし。三谷さんに「合理的で保守的な思考のイギリス人を演じてくれ。フランス人の非常にめんどくさい人種との比較を出してほしい。」と言われていたそうで、そのイギリス人ぶりが、なかなか面白かったです。結局ナポレオンの事が気に入らないようでいて、一番好きだった人じゃないんだろうかと感じました。

写真・左 真ん中のエスカレーターは無くなって大きなホールの作りになっていました。
写真・右 プレイハウス入り口。

DSC_0980.jpg


写真・左右 こんな感じでナポレオン役の野田英樹さんがかなり面白かったです。首しめられても何故か気がつかないしなかなか死なないという(笑)

oth13040522020035-p4.jpg


写真・左 東武デパートの地下でおみやげを買って帰りました。
写真・右 バスのケースは気に入ったようですが、中身のチョコはゆず味とかで、ちょっと子供には分からない味だったみたいです。あまり食べませんでした。

RIMG2762.jpg



内野聖陽さんつながりで、とんびの感想もついでに書いておきます。
あのドラマで一番良いと思った所はやはり人と人とのつながり。奥さんが死んじゃった後でも、周りのバックアップが凄い!!とっても暖かい人達ばかり。海雲和尚が特に良かったと思います。
皆に支えられているからこそ、旭もすくすくまじめに成長したんじゃないかと感じました。
安男 はとてもまっすぐで心の奇麗な人なんですが、それだけに不器用で、はがゆいような所もありましたが、そのへんを周囲の人々がちゃんと理解していて、特にたえ子なんかが、とてもよくフォローしていたんじゃないかと思いました。
このドラマは私自身子供が生まれる前と後じゃ感じ方が全然かわったんじゃないかと思います。
子供の大切さって一緒に生活してみないとよく分からないから、毎回とんびを見るたびに涙が止まりませんでした。

DSC_0884.jpg

テーマ : なんか いい写真
ジャンル : 写真

川越まるひろ・3/31近辺

最近では「まるひろ」にやたらと行きたがり、「車の公園(まるひろの屋上の事)行きたい、まるひろ行きたい」と散歩のたびにうるさいです。
写真・左 なんか砂絵?みたいな物が一階の入り口の所に展示してありました。
写真・右 この車カートに乗りたがります。わりと最近ではまともに運転します。
実は昨日も行ってきました。消防車とパトカーは100円なのですが、アンパンマンのカートは200円です。それにどうしても乗りたいと言われ、乗せました。乗り終わったら大人しく帰りました。ホッ良かった( ̄ー+ ̄)

ST330764.jpg


写真・左 飛行機もあります。これはちょっと恐かったみたいで固まってました。「飛行機恐かった?」と聞いたら「こわくない」と答えてはいましたが・・
写真・右 トーマスも乗りました。

RIMG2741.jpg


写真・左右 おもちゃ売り場で遊びます。まるひろのおもちゃ売り場ってかなり沢山のおもちゃが自由に遊んで良いですよ〜みたいに置いてあって、とっても親切です。けっこう時間つぶせます。って言うかなかなか帰れない・・
いつも買わないのが、大変申し訳ないって感じです( ̄人 ̄)

22831DSC_0927.jpg

テーマ : こども写真
ジャンル : 写真

桜・3/29

この春はホコリがすごくて散歩の時はマスクをしていました。煙霧(えんむ)って言うらしいですね。関東は今年特別ひどかったように感じます。黄色っぽくかすんでいて全然景色が見えない日もあったし、窓は閉めていても、換気口から部屋に砂ぼこりが入ってしまい、窓枠やら、そこら一帯が砂だらけという事件がおきました。ベランダも凄い砂だらけになったし・・。黄砂とは違うってしきりにニュースで言っていましたが、本当に違うんでしょうか。中国での大気汚染が取りざたされていた時期だったし、怪しい気がしました。
その時期、祖母のお葬式の為に静岡県に帰っていたのですが、静岡県では空気は澄んでいたし、富士山もくっきり見えていたので、関東がひどいのは地形的なものなんでしょうかね。平野ばかりだし、都会はコンクリートばりだし、埼玉は海ないし、ホコリが舞いやすい地形なのかもしれません。
三芳のSAが凄かったんですよ・・もう1m先も見えないって状態で、店内に入るのにちょっと外出たら全身砂まみれで、目とかもほとんどつぶった状態で走ったんですけど、それでも砂が目には入るし、髪の毛とかも砂で真っ黒でした。瑠衣くんも抱っこでギュッって力入れて私につかまっていて、「こわい、こわい」と言っていました。帰ってからも「今日もお外、砂すごい?」とか毎日のように聞いてくるし、本当に恐かったんだなぁ〜と思いました。

写真・左 マスク写真。目的地に着くと取ってしまうんですけどね。川越地方庁舎の桜です。
写真・右 桜が満開でヒラヒラと散っていました。

RIMG2730.jpg


写真・左右 瑠衣くんは花びらを追いかけて花吹雪みたいにして遊んでいました。「ハイ、チーズ」

RIMG2721.jpg


写真・左 たんぽぽを集める。「かわいいでちゅー」
写真・右 サルビアかな?

329RIMG2717.jpg

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

     
ブログランキング
押してくれたら
嬉しゅうございます

FC2Blog Ranking

プロフィール

レイコ

Author:レイコ
はーい!もしもし。
「こちらアイパッチ博士ですけど」
なーんつってな!!
世界平和を願う為、ステキな物やバカっつら~な物を見聞きするのが好きなレイコちゃん。
旅行はもちろん!美術館や建物を見学したり、キレイな景色やお花を見たり劇や映画を鑑賞したり・・時にはクラブではじけたり♪
そんな合間に、お家ではお料理をしたりお裁縫をしたりして密かに主婦任務遂行中!

のびないもちはもちじゃね~!
それが、
「OH!スーパーレイコちゃん」


注)ブログタイトルは"OH!スーパーミルクちゃん"からとったものです。自分の事をスーパーと言っている訳ではありませんのであしからず。

リンクフリーだす♬(*=д=)/
コメントもお気軽にしてちょ!

使用カメラは、デジタル一眼レフ「オリンパス・E-510」デジタルカメラ「キャノン・PowerShot G5」


SNS

経県値経県マップ
どれだけ行けるかな?

FC2カウンター
いつも来てくれてありがとう♪
カテゴリー
TwittPet
ただ今のつぶやき 小鳥をクリックしてみよう!

最近のコメント
最近の記事
今日のお天気
アンパンマン
リンク
私のお気に入りブログ!お友だちの素敵なブログです(*゜▽゜)ノ
フェイバリットサイト
レイコちゃんお気に入りのHPやブログです!

milk_20091029204055.gif

LVP_BANA.gif

btn_denki.gif

btn_donguri.gif

enter_03.gif

bana.gif

0tobira1.jpg

dolis_french.jpg

img576のコピー

banner_nara.gif

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。