スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中原淳一展~美しく生きる~

松屋銀座で3月に行われた創業140周年記念企画展「美しく生きる中原淳一展~愛する心~」のレポを書きたいと思います。
中原淳一と聞けば、「respect」意外の言葉は思いあたりません。
子供の頃穴のあくほど見た彼の画集は、今も嫁入り道具として大切に手元にあります。
もともとは母の本で、物心つく頃から家の本棚にあり、それを見てはウットリため息をつき、次にはだんだん描いてみたくなり、いきなり描くのは無理だろうからトレーシングペーパーで写してみる事を思いつきました。

子供の頃の遊びといえば、一見活発な私は外でとびまわる事もしてましたが、家でお姫様の絵を描くという遊びもやってました。
友達と一緒にいろいろなお姫様を描いたり、『銀河鉄道999』のメーテルの絵をトレーシングペーパーで写したり、まんが雑誌『りぼん』に連載されている主人公を描いたり、とにかく奇麗な女の人を描く又は、奇麗なドレスを描くという事に必死になっていました。(女の子ならみんなやっていると思っていたその遊びですが、実際は意外とやっていないらしい・・)
自然と服のディテール、ギャザーの描き方、陰のつけ方、手足の描き方などスタイル画に必要な知識を身につける事ができました。その時は全然知識と思ってないし、何の役にもたたないと思っていたけどね・・

写真・左
会場のちらしと売っていたグッズ(はんかち.マグカップ.ティッシュ入れ)
写真・右
私の持っている本
お姫様好きにはたまらない「七人のお姫様」中原淳一の全てがつまってる「中原淳一画集」中原淳一の服や小物を実際に作ってみようという手作りの本「ひまわり工房」

P3303905.jpg

勉強もせずそんな事ばかりしている私に、おばあちゃんは「また!お人形さんの絵ばかり描いて!!」と、怒っていました。
しかし、将来的にはその事で認められたり、賞をもらったり、仕事になったりするので、何が正しくて何が間違っているのか?って事は大人は分かってないと思って下さい。
まあ、大正生まれのおばあちゃんにお人形さんの絵が仕事になるとは想像つかないんでしょうね・・

そういえば清志郎が言ってましたが、「親は平凡な自分の子供に才能があるなんて思わないから、それ(才能)を止めようとする親は多い。」と、いうような事をインタビューで言っていました。

会場の絵はお見せできないので、私の持っている本から↓
写真・左
「七人のお姫様」の「雪姫」このドレスがめちゃくちゃ好き。
自分のウエディングドレスを考えた時のデザインベースにもなっている。
写真・右
画集の最後に載っている「蝶々婦人」の挿絵

P3303909.jpg

まずは、若い頃に作った人形の展示などがあり、次には雑誌の表紙やスタイル画、物語の挿絵など、私が持っている「中原淳一画集」の中の絵の原画がずら~と並んでいました。
私が本の中(いわゆる印刷)でしか見た事のない絵の生原画ですよ
「凄い事じゃないですか
ペンの動きや運び、色の出し方や塗り方など細かい所までじっくり見る。
また、展示とあわせて詩や文章なども展示してありました。

そして、実際に中原淳一がデザインした服の再現。かわいい小さな白い襟、かっちりしたパフ・スリーブ、ウエストマークされたギャザーフレアースカート。
小花柄やギンガムチェックのスカートやワンピース。
『あ~。最近またこうゆうのリバイバルされているなぁ・・』と古さを感じないその服に感心しつつ・・。中原淳一の服と言えば、綿!ってイメージですが、『この時代って合繊が無かったのか、綿やウールの服しかデザインされてないなぁ・・』とか、思いながら見る。

↓スタイルブックというポストカード

P6044327.jpg

中原淳一は部屋のインテリアも描いているのですが、インテリアと言っても戦後まもない頃なので、「三畳の部屋をどうかわいく使うか?」みたいなものなんです。
その絵がとってもかわいくて好きで、パッチワークのこたつカバーとか、壁にタペストリーを飾ってあったり、小さな本棚の上を小物でアレンジしてあったり、手作りカバーが掛けてあったり、狭くてもこんなにかわいくできるんだ!と希望のもてるコーディネートがしてあります。

そして、そして、びっくりしたのが、「夢の机」という家具の実物の展示です。
ミシンがしまえたりアイロン台がついているので作業台としての役割、普通に食事をしたりするテーブルとしての役割、ミニドレッサーとしての役割、本が置けたり、引き出しもついていて、まさにそれ一つで日常の全てができる「夢の机」
その絵が画集にも載っていました。
見ているだけで、ワクワクするようなその机なんですが、その実物がどどーん!と置いてありました。!!(#゚Д゚)
さわりたくてしょうがなかったのですが、さわってはNGなので、じっくり見ては我慢。(笑)
実際目にするとかなり大きい。人が6人くらい座れそうです。白くペンキで塗ってあります。
「これが・・あれか・・」と思いながら、夢の机を堪能させて頂きました。

写真・左
しそ焼酎のパッケージ(中原淳一を知らない夫が偶然にもお酒売り場で見つけて買って来た。「かわいい絵のお酒あったよ~」とか言って・・)
写真・右
淳一デザインの浴衣。最近になってけっこう話題になってますが、これはかなり前に(私が中学の頃かな??)母が生地を買ってくれ作ってくれた。よく夏祭りに着てます。
(写真は今現在)(^ ^;)ゞ

IMG_1534.jpg


後、淳一デザインのフェルトで作ったフレアースカートも印象に残りました。
かわいいアップリケが沢山してあって、昔撮影用に作ったものの再現だそうです。
ほうきのカバーやクッションカバーやスリッパなんかも実際に作って展示してありました。
雑誌についていた付録なんかも見る事ができたり、小物のデザインもしていてかわいいものばかり。こんなのあったら欲しい~!と思いました。

中原淳一はファッションのスタイル画やイラストでその後のアーティストやデザイナーに大きな影響を与える偉大な先生のような存在だと思います。
戦後まもない生きていくのが精一杯の時代に「美しく生きる」という事を提案していたという事。
部屋も服装もだらしなくするのは簡単です。でも、美しいものは無条件に良いという事です。私はこの考えがごく普通の人達にも浸透していけば良いな~と思いました。

長くなりましたが、最後に娘、中原すみれさんの言葉です。
芸術も子育ても農作業もすべて心です。いつも大人は子供に心を伝えなければならないと思います。造ろうとする対象に愛を持って、心をこめて接すれば、きっと素晴らしいものが生まれます。父はそう教えてくれています。
スポンサーサイト

テーマ : アートな写真
ジャンル : 写真

二人展 - 循 環 ・ つながり -

2009.5月16日~23日に行われていた『南敦子 鈴村優 二人展 - 循 環 ・ つながり -』に行って来ました。
南敦子さんとは友達です。木版リトグラフという技法での創作してます。
鈴村さんはメディウム剥がし刷りです。

こちら↓インビテーション
向かって左側が南敦子さんの作品。右側が鈴村優さんの作品。

「階段の途中」という階段の途中に位置するギャラリー。
麹町の住宅街を入ると細い路地があって階段を上る。その途中にあるというなかなか面白く雰囲気も良いギャラリーでした。

「今日オープニングパーティーの日だけど、大丈夫かな?」
「時間ずらせば大丈夫だよ。今日しか行ける日無いしね。」
などと夫と話ながら行ったら、ちょうどオープニングパーティーの時間に着いてしまいました。
((((( ̄∀ ̄;)マ、マズイ(私達はオープニングパーティーによばれてないのに・・)

携帯の写真なので画像悪くてすみません。

「ベニヤを使ったリトグラフを主に制作。人間のこころと自然を表現しています」

何年も前から「浮遊するものを表現したい」という気持ちがありました。
それがここ最近、具体的な形を持って線で出てくるようになったのです。手法は木版リトグラフです。選んだ理由は、木版の物質感を味わいつつ、描いたものを直接的に表現できるリトグラフの手法の両方が、取り入れられているからです。画面に一度刷って、手直しして作っていく作業が、自分にあっていると思っています。
版の潜在的にあるエネルギーの力を借りて、制作していきたいと思います。by南敦子

                 
ST330152_convert_20090626111147.jpg

と、いう事で作品をじっくり鑑賞した後、パーティーにもちょこっと参加してしまいました。
そこで、キッシュを頂きました。(パイの中に野菜やチーズなどが入ったやつ)
おいしゅうございました。( ̄m ̄* )♪

ST330156_convert_20090626111239.jpg

今回はちょっと趣向が変わって、生命の持つ力強さを感じました。
大地に生える植物や野菜。根の持つ力強さ。
落ち着いたトーンの中にもそんな強さを感じました。

テーマ : アートな写真
ジャンル : 写真

おっちょこ夫♪

おっちょこ夫とは、言うまでもなく私の夫の事です。

夫は旅行の計画をたてるのが大好き。
と、言うか何でも計画をたてるのが好きなんです。
こちらの写真は今までいろいろな場所に旅行に行った時の一覧表です。
お正月・GW・お盆休みなどなど・・出かける時は計画を練ります。
旅行の場合はこうゆうの作ってくれると、行きや帰りの電車の時間、乗り換えなどがしっかり把握できるので、変な失敗をしなくてすみます。
この計画的性格に非常に助かってます。

P9222590_20090625211435.jpg


・・・・が、しかし

先日、引っ越しをした時に内覧会のチェックシートというものも作ってくれました。
非常に細かい表で、何かを参考にしたんでしょうけど、とにかくプロか!?ってくらい念入りに作られていました。
私は、『せっかくちゃんと作ってくれたんだから、しっかり検査しなきゃ・・』と、当日、小姑の様に細かいところまでチェック。チェック。
もちろん私が勝手にチェックしている訳ではなくて、夫が作って来たそのチェックシートにしたがってやりました。
当の夫はと言うと・・・
何してるのかなぁ~?と見てみると、ボ~としてる。( ̄ . ̄ )ノ
極めつけの一言「な~んか、めんどくさくなっちゃったなぁ~。」

な、な、なにを~!?!?w( ̄△ ̄;)w

定額給付金の用紙が送られて来た時の事です。
「こうゆうのは、どんどん出さないと」
と言って、テキパキとその日に記入し次の日出そうと、朝、ハガキを持って家を出ました。
『仕事が早いのぅ~♪』と、思っていたのもつかの間。
定額給付金の封筒を落としたらしく、「警察に行ってから、市役所に聞いてみる。」とTELがありました。

・・・・┌(_ω_┌ )┐

その後、面白い物がうちに戻って来ました。
タイヤの跡がクッキリついた定額給付金の封筒・・・
誰かが拾って警察に届けてくれました。

P4163952_convert_20090625234125.jpg


結婚前から、財布を落とす。携帯を落とす。ケガをする。
いろいろありましたが、赤の他人の他人事なので「おもしろ~い」と言ってげらげら笑ってました。
しかし、身内となると話は別。

「俺っておっちょこちょいなんだよね~」とちょっとかわいらしく言う夫。
おっちょこちょいというフレーズは確かにかわいい。
なんか憎めない。本日はおっちょこ夫のお話でした。
ちゃんちゃん

テーマ : *写真で残す日常*
ジャンル : 写真

天才ピアニスト・辻井伸行さん

第13回バン・クライバーン国際ピアノコンクールで日本人初優勝を果たした盲目のピアニスト辻井伸行さん(20歳)・・しばらくこのニュースでどの局も、もちきりだった。
本屋でも、母親が書いた本が上位にランクインしている。


ちょこっとテレビから流れてくる辻井伸行さんのピアノを聞いただけも、「すっすごい・・」と、感動してしまった。(´;ω;`)
まだ20歳だからとか盲目だからとかではなく、とにかく曲から感情がすごく伝わってくる。
それを多分ピアノの世界で『上手い』と言うんだろうけど、その感情の表現が半端なくスゴい。
私の様な素人がこんな事書くのは、おこがましいのですが(まぁ、冗談半分に聞いて下さい。)(笑)
聞いている人を感動させるって事が芸術家(この場合ピアニスト)の仕事だと思うのです。
それって弾いている人の人生とか、性格とか、いろいろな価値観とか、全て包み隠さず出てしまうと思うんですよね~。
薄っぺらい価値観の人はそれっぽくしか弾く事ができないだろうし、技術はもちろん大切だけど、それ(技術)+人間性(表現力)が大事な世界なんだなぁ・・と、あたり前の事ですが、しみじみ感じました。

tsuji_s.jpg


さてさて、私のピアノ教室の思い出をひとつ書いてみようと思います。
笑っちゃいますが、私もピアノを習っていました。(小学校1~6年まで)
しかし~思った以上にピアノを弾くのは難しい・・(当たり前)
上手く弾きたいけど、練習するのは嫌。(←ダメ人間。すでに才能なし。)その為、全く練習せずに行き、いきなり先生の前で弾くという、尋常ではない離れ業を毎回やってのけました。
もちろん、初めて弾くので、もの凄い時間がかかります。
『いつ一曲弾き終わるんだ・・』ってくらい時間がかかって、やっとこ弾き終わり、もちろんそのまま次回に持ち越されます。
それでも、諦めているのか何なのか、先生は怒りもせず気長に教えてくれました。
そんな状態では恥ずかしいと思うでしょ?でも、全然大丈夫です。一緒に習っている生徒はみ~んな私と同じ状態だから、全く気にする事ありません。
さらさら弾けるくらい練習して行ったら、逆に変なのです。
ピアノ教室は一種の社交場と化していました。ベラベラくだらない事をしゃべってはふざけながら帰って来る。それが楽しいというだけの場でした。
そんな状態なので、バイエルを終えソルフェージュに入った頃に辞めてしまった。
それでも歌う事は好きだったし、音感を当てていく練習もそこそこできたので、音楽は好きでした。
とまあ、私のピアノ教室のしょうもない思い出です。(。-д-。)ゞ ヤレヤレ

新版こどものバイエル(上)新版こどものバイエル(上)
(1998/12/10)
不明

商品詳細を見る
新版こどものバイエル(下)新版こどものバイエル(下)
(1998/12/10)
不明

商品詳細を見る

お次は「才能」について日頃感じている事を書こうと思います。

「才能」についての感じ方は年をとるにつれ少しずつ考えが変わっていきました。
私は昔(学生の頃)『才能なんて誰も始めは持ってない』と思っていました。
99パーセントの努力と1パーセントの才能って言いますよね?それですよ!それ!
いわゆる努力が全てなんです。ピアノにしろ何にしろ、努力をしなきゃ上手くならない。当たり前ですよね?(おまえが言うなぁ~!)
だから、誰それは才能があるからって羨んだりしちゃいけないんです。
だって、それは誰にも負けないくらい努力をしたから開花したものなんですから。

でも、大人になるにつれ、ちょっとその考えに尾ひれがつきました。
努力ができるって事はそれ自体が才能なんじゃないだろうか・・。まず、ほどんどの人が努力ってできないと思うんです。それをやってのけるって事はきっと普通では無い状態って事になります。
努力を続けられるという事は、嫌で嫌でしかたなかったら続きませんよね?って事は好きだから続けられる。好きだって事が絶対条件になります。好きって事も才能なんじゃないだろうか?と思いはじめました。

そして社会人を経験し、今になって思う事があります。
生まれながらの才能ってあるかも・・・
私が実際体験した事なんですが、同じ事を同じ時間習って努力しても差がつく事があります。天と地くらいのハッキリした差です。
『それって何で?』と思っていたんですが、答えは「間違いに気づき、それを直せるかどうか?」だと分かりました。
初めてやった事は誰でも分からないし失敗します。けど、その失敗を次回は繰り返さないようにその失敗から新しく学べる事ができるかどうか。が、才能があるか無いかの分かれ道なのです。
同じ事を100回練習したとしましょう。その時に1回目のまずかった所を2回目では改善する。2回目でここがちょっとなぁ~と思った事を3回目で改善する。
その繰り返しができる人はその事に関して才能があるんだと思います。
ところが、1回目も2回目もやっつけでやってしまう。
ダメな所に気づけない。気づいても次回直す事ができない。こうなると100回練習しても上手くなる事はありません。1回目と100回目が同じって事にもなりかねない。こうなると、練習の意味も今ままでやってきた努力の意味も全く無くなってしまいます。

生まれ持った才能とは、「気づいて直す事ができるかどうか」につきるんじゃないでしょうか。これは、いくら先生が言っても親が言っても、簡単に直せるもんじゃありません。なんせ、自分では「気づけない」んですから。これは生まれ持ったものです。

私は、今述べた事を才能の分かれ道だと思います。
とまあ、今回は辻井伸行さんのステキなニュースから、才能について考えてみました。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

ユニコーンライブ♪

せっかくはりきってブログ再開したのに、Macの調子がすこぶる悪いので、なかなかアッブできません。
ひとつひとつの作業に異様に時間がかかる・・・そのうちフリーズしてしまいます。
強制終了後立ち上がらないという最悪な状態に・・・ガーン!
まだ4年しか使ってないんですよ。壊れるの早くないですか??
仕事どうすればいいの~もう買わなきゃダメかも。

新しい写真も取り込めないので、ちょっと前の写真になりますが、GWにユニコーンのライブに行った時の感想を書きたいと思います。
こうやって、どんどんネタが古くなる。(。-д-。)ゞ

↓さいたまスーパーアリーナにて・・
トラックの展示。
ST330141.jpg


今年は『ユニコーン 再結成』って事で、「びっくり♪嬉しい♪出来事だぞっ」と思っていたら、友達からライブのお誘いがありまして、こんなチャンスは滅多にないぞって事で行って来ました。

私が初めてユニコーンのライブに行ったのはバンドブーム真っ盛りの高校生の頃。
それから、17年くらいたつのでしょうか・・・(キャーやめて~考えたくない)(*/∇\*)

それを思うとしかたの無い事なんですが、妙に曲と曲との間のトークと言いましょうか、休憩と言いましょうか・・が、長い。
2~3曲やっては休憩。また1曲やっては休憩。
民生くんのジャンプの低さ・・。

前は、トントントンっと調子良く曲が続いてノリノリ(死後?)で最後まで行きましたが、もうそんな風にはできないんだな・・と、時の長さにしみじみしました。

それでも心打つ歌詞と曲にジーンとし、なんて言うか、学生時代に聞いてた自分とだぶると言うか・・なんだか高校生の私を思い出す・・っていう感じで、ちょっとセンチな気持ちになったり。

つい先日のような気でいましたが、随分年をとったんだなぁ~と、きっと年とってる人もきっと若い頃の事はつい先日だと思っているんだろうなぁ~とか、余計な事まで考えてみたりしました。

なんでユニコーンが好きになったか・・そりゃあのめっちゃかわいかった民生くんがいたからと、後はあの変な歌詞。(笑)いや、かっこ良くて考えさせられる歌詞とでも言いましょうか・・
誰も当時、働く事などを歌詞にする人とか居なかったし、サラリーマンの気持ちとか考えた事なかったけど、普通の恋愛だけじゃなく、社会性があった歌が多かったなぁ~とそうゆう所が好きでした。

しかし民生くんの声は変わらないし、そのへんはやっぱり清志郎とかと同じで、プロなんですね。いい感じにかっこ良く年をとったメンバーを見て、感慨深いライブ鑑賞となりました。

客層もびっくりするくらい同年代で、(ここまで同年代でいいの?ってくらい同年代で)(笑)カップルや夫婦で来てる人が多かったです。
再結成だから、どう考えても若いファンはいないやな・・。
そんな感じなので、みなさん落ち着いていてちょっと小洒落た大人な感じでした。

タイムスリップとはちょっと違うけど、とっても楽しい時間を過ごせました。

↓ツアーグッズ
とりあえず、買ったエコバック。大活躍っす。かわいいっしょ?
bag.jpg

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

お久しぶりねぇ~ごはん写真

しばらく、お料理写真アップしてなかったなぁ~と思いアップしてみます。
と、いうか・・なんかMacの調子がまたイマイチで新しい写真が取り込めなかったのです。
(´Д`lll)ガーン・・全く、そうゆう時ってちびまる子ちゃん状態で顔に縦線入りますよ。
やめて~虹色くるくるだけは~!!(Windowsの人分からなくてすみません。)

写真・左
麻婆なす。冷や奴。めかぶ納豆。具沢山みそ汁。野菜のあっさり漬け。
写真・右
鳥肉ももと野菜の蒸し焼き。もやしサラダ。なすのみそ汁。グレープフルーツ。

IMG_5675.jpg


写真・左
ほたてとカイワレのカルパッチョ。具沢山すいとん。さつまいもとりんごの甘煮。
写真・右
ピーマンの肉詰め。具沢山みそ汁。さつまいもとりんごの甘煮。納豆。カイワレともやしとハムサラダ。

IMG_5816.jpg


写真・左
鍋焼きうどん。海藻サラダ。みそ汁。なすの漬物。さつまいものシナモン煮。
写真・右
ウィンナーと野菜の洋風スープ。さつまいものみそ汁。みそ大根。カイワレサラダ。さつまいもとりんごの甘煮。大根おろし納豆。なすの漬物。

IMG_5829.jpg


という事で、全体を通して思った事・・「この週はさつまいもが沢山あったんだな。」と言う事。(笑)
毎日出てるもん。でも、まあ良しとしようっ<( ̄^ ̄)>
食物繊維だしね 体にも良いでしょう。

今日は天気が良くて良かった。とりあえず、布団を干したり枕カバーを洗ったり、シーツも洗った。そして思いきって枕を洗ってみました。(本体)
なんか中綿がかたよってしまったけど、ポムポム叩いたり引っ張ったりしてなんとか形状を直す。元通りにはなりませんでしたが・・まあ、良しとしようっ<( ̄^ ̄)>(本日二度目のまあよしっ)スッキリ!!したぁ~。

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

「臨場」ドラマレビュー

久々にドラマレビュー書きます。内野聖陽主演「臨場」です。
またまた内野さんがドラマをやるって聞いたので見てみると、「ゴンゾウ」となんら変りないキャラじゃないですか!!
また刑事・・ではないですが、捜査の課調査官役ですか・・。
しかも、過去に何かある様な謎の多き男の設定。┐('~`; )┌
ひとつ当たると同じ様な役ばかり来るんだよね・・。などと思っておりました。
でも、見ているうちにどんどんのめり込む内容。倉石という男は前回のゴンゾウとは全然違う人だと気付きました。

ファンクラブの会報によれば、冒頭に、
「ゴンゾウ」で監修を努めた元警視庁捜査一課の刑事、飯田裕久氏。実際に警視庁捜査一課の刑事だった氏の経験はドラマのリアリティのみならず、内野が演じた黒木俊英像にも大きな影響を与えた。
フィールドは違えど、"命がけで対象に臨むプロ"として共演した二人は「臨場」でもガッチリタッグを組んでいる。

と書いてあって、読み進んでみると、飯田さんという人は「ゴンゾウ」で、かなり内野さんの事を気に入った・・と、言うと変ですが、内野さんの演技に対する熱心さに感動したらしく、またドラマで一緒に・・と思っていたらしいのです。
「臨場」で内野さんと時間を共有できるのが嬉しくて撮影が終わるのが寂しい。正直な話撮影がずっと続いてほしいって言ってました。ヾ(*゙∇`)ノハイ ハイ

この会報を読んで色々分かった事があるのですが、例えば、倉石はいつも上着の前を開け放して、だらしなく制服を着てる。名札も付けていない。
→この写真のように(笑)
それを見て、私と夫で「あんなヤツいないよ。」とか「実際許されるのかな?」とか言っていたのですが、内野さんいわく、「リアリティを追求している訳では無い。もしもこんな検視官がいたら・・という架空の存在でフィクションだ。」というような事を言ってました。
確かにそれのが面白いし、倉石の人間性もその態度やカッコを見てよく分かる。
実際の事を忠実に現す事も必要だけど、そうゆうフィクションも大事ですよね。

このドラマは飯田さんが真剣に現場と関わっていて、例えば、解剖遺体の胸に傷が無いのはおかしいというのを発見して傷を作ったり、レギュラー人に写真の撮り方や光のあて方など・・検視の仕事を学ばせたり、そうゆうリアリティを追求する所は追求するで、かなり実際に近いドラマになっているそうです。
日本でこれだけディテール濃くして検視官のドラマをやるのは初めてだって言ってました。

なるほど・・実際に近づける努力とその一方でフィクションの面白さを出すという事。
両方が上手い具合に重なって面白いドラマってできるんですよね。
その意味よく分かりました。

わたくし事で申し訳ありませんが、自分で体験した事を書いてみると・・
たまにアパレルのドラマってやるけど、デザイナーやパタンナーが凄いおしゃれしてたりすると、「そんなに着飾って仕事ができるか!!」「そんなおしゃれしてる暇無いんだよ!!」とか全身ブランドもので固めていたりすると、「そんなに買えるほど高収入じゃねぇぇ~!!」とか思って腹立たしくなりますが、それはそれでフィクション(夢を売る的な?スポンサーとの兼ね合い?)だから、しかたのない事なのか・・と思いました。(´・ω・`)ノ ハイ…

しかしこうゆうシーンでディテールを無視すると、どうゆう事になるか?って言うと、(細かい話なんですが、普通の人には気にならない事かもしれませんが)「ボビン取って」という会話があって「はい」と、ボビンケースを渡したシーンがありまして、「ボビンケースじゃん!!違う物じゃん!!」とツッコンだ事があります。
そうゆうシーンが連発すると見る気全く失せますよね??
そうゆう事です。(分かりにくい実例でしたけど、分かってもらえました?)(〃 ̄ω ̄)

そうならない為にも、専門家に側についていてもらう事って凄く大事な事だと思います。

P6074375_convert_20090625234013.jpg


後、話は変りまして、倉石の人間性にもけっこう惹かれるものがあります。
毎回、色々な死体と周囲の人々や遺族に遭遇するんですが、(遺族が居ない事もあります)そんな時の倉石のやさしい眼差し、罪は罪として毅然として挑む態度。
芯が一本通っていてぶれない倉石の生き方にも共感し頼もしく思います。

テーマ : ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

『スポンジ・ボブ』と清志郎

ちょっと前に人気アニメ『スポンジ・ボブ』×ロック・ミュージシャン忌野清志郎
『スポンジ・ボブ』の吹き替えに清志郎が挑戦
という記事を見て、
「ええぇぇ~私の好きなスポンジ・ボブと清志郎のコラボって面白すぎる
まぁまぁ清志郎元気に仕事してるねぇ~。
と、思っていたら、死んじゃったよ。
えっえぇぇぇ~
と、びっくり続きでしたが、悲しむのは絶対清志郎っぽくないと思い悲しんでません。

スポンジボブと清志郎


葬儀の映像を見ながら、「はぁ・・清志郎がね・・死んじゃったんだ・・もう聞けないんだね・・」とショックを受けていたら、あのデカイふざけたうさぎが映り、ぷっ(○`艸´)と笑ってしまいました。
不謹慎(o ̄∀ ̄)

しかも、竹中直人と大竹しのぶの臭ってきそうなほどクサい演技全開の弔辞を聞き、極めつけは甲本ヒロトのちょっと笑かすあの『あなたとの思い出に、ろくなものはございません。』弔辞。(笑)
でも、これが心に一番響いた。

先日、清志郎特集『君がボスを知っている ~みんなの忌野清志郎~』のTV Bros見たら、それも笑った。笑った。
爆笑問題の太田の記事とかホント面白かった。『清志郎いいよなぁ~』って思えるエピソードが満載でした。
石野卓球のコメントも出てたんだけど、「R. i. P」一言のみ。
う~ん。卓球らしい・・

人が好かれる理由って、ギャップだと思う。
あの凄い人がシャイ。とか、天才なのに低姿勢。とか・・
多分世の中の人は、バカなのに横柄。とか、下手なのに出しゃばる。とか、そうゆう人ばかりだから、きっとそうじゃない人が好かれるんだ。
(辛口ですみません。)ヘ(^ω^ヘ)


ちなみにスポンジ・ボブのニュース内容ですが、アメリカでデヴィッド・ボウイが声優出演したことで話題の特別番組『スポンジ・ボブとアトランティス、行きたいんデス』を8月に放送する。
そして、同番組でデヴィッド・ボウイが声優を務めた王様役の日本語版吹替えを、忌野清志郎が担当していることがわかった。

と、いうものでした。
デヴィッド・ボウイも好きなので、なんていうか、こうゆうのって何で不思議とコラボるんですかね~上手くできてますね。人の好みって。って思いました。

↓清志郎ファイルとツアーパンフ

IMG_6154.jpg


ここからは、清志郎と私の思い出。
私の好きな本に「風呂上がりの夜空に」というマンガがあります。
昔高校生だった私のバイブルです。面白くて泣かせる。いわゆるハートフルコメディ。
「風呂上がりの夜空に」という題名を見て絶対にRCのファンだと思いました。
だから、なんとなく買った。いわゆる題名だけ見て衝動買い。
そしたら、後にも先にもこれを越すようなマンガに出会えてない。
まぁ、並ぶかなぁ・・ってのはありますけど。

しかも、もえちゃんという超かわいいヒロインが自分の応援ソングにしていたのが、「君が僕を知っている」人に媚びず、愛想も悪いもえちゃんに憧れていた私は自分の応援ソングも同じ「君が僕を知っている」にしました。

♪どおって事ないさ
まるで気にしない
君が僕を知ってる♪

このフレーズはちょっと落ち込んだ時なんかによく私の中に流れた。

清志郎のライブに初めて行ったのは高校生の時です。
清志郎が沼津市民文化会館(ご近所)に来るというのでチケットを取ろうとしたら、ガーン・・・テスト前日。
母に「清志郎のライブに行きたいんだけどね・・、テスト前なんだけど・・、やっぱりダメかね~?」
と、低姿勢に聞いてみた。
すると、母は「テスト前だってテスト勉強なんかしてないじゃん。お母さんも清志郎見たいから一緒に行きたい。」と言われ、2枚チケットを取って母と一緒に見に行きました。
ちなみに、まわりの友達とは一風好みが変っていたわたくし。もちろん一緒に見に行く人はいません。(基本女子や同級生と話が合わない)

そしたら、びっくり。私と同じ高校の生徒が普通に制服姿で来ているのを見て、そんなに気にする事無かったな。と思ったのでした。 (いわゆる勉強とかはどーでもいい高校です。)
ライブの方はとっても楽しかったです。
「沼津はぁぁ~♪魚が美味しいなぁぁ~♪」と歌ってくれました。
その当時生まれたばかりの子供もヨチヨチ歩きでステージに登場!

最後に、中学から高校時代にやっていた、NHKの「ジャストポップアップ」という番組で、確かクリスマスの時、ユニコーンとレピッシュとスカパラがみんなで「雨上がりの夜空に」をコピーしました。当時の超売れっ子達。
それがみんな楽しそうで、みんな若くてなんて言うか・・死なんかとは無縁で、(その番組に清志郎は出てませんが)青春だなぁ~って幸せな時期でした。
やっぱり思うのが、若いって素晴らしい・・キラキラしてるね。
そんな風に思うのはやっぱり年をとったせいか・・

石川県からおみや特集!!

うひょうひょ♪ヾ(○>∇<○)v今日は美味しいもの写真だよ~ん
先月石川県のみなさま(夫の家族)が来た時に地元で買って来てくれたお菓子や、途中SAで買って来てくれたお菓子などをご紹介。(お車で来たので)小松→川越6時間だそうです。
疲れそうって思いますが、3人で来て順番に運転しているので、余裕っぽかったです。
しかもその後、家に着いてから色々とテレビ台の組み立てや棚の組み立てをやってくれました。

こちらはSAで買って来てくれたスイーツ類です。

こんにゃくを使ったお餅スイーツ
ダイエット中も大丈夫
低カロリースイーツ「こんにゃく大福」

って、売り文句なんですが、全く私ダイエット中じゃございません。
(基本ダイエットはやらない。えやらないんじゃなくて・・できないって)
(: ̄Д ̄)/ヲイヲイ←自虐ネタ

味はりんご、桃、ブルーベリー、抹茶、コーヒー、紅茶、チョコレート、プリンなどなど・・見ているだけでもカラフルで楽しい雰囲気です。
そして生クリームとそれぞれの味の餡が絶妙にマッチしていて、それを包むお餅とパウダーがもっちもちの食感♪ まいうぅぅ~(もう、古い?)
そう言えば、何処のお店行っても石ちゃんのサインってありますよね。

※お店のネット通販は→こちら


私達夫婦が、キットカットご当地限定商品に目が無いのを知って、見つけて来てくれました。
信州りんご(写真が妙に暗いのと明るいのですみません。)
開けた途端にりんごの香りが充満しました。

P5034042.jpg


りんごは普通に美味しいですが、珍しいのが一味です。
長野の有名な八幡屋蟻五郎の一味だそうです。
見た目チョコの色が黒っぽかったので、一味の色かと思いましたが、チョコがビターなだけでした。食べてみると、始めは「チョコの味しかしないねぇ・・ん?・・んん??一味だ」と、いうように時差があります。
喉が後から熱くなりました。
甘さ控えめでほろ苦い大人なチョコです。おつまみにいいかも

P5064151.jpg


写真左・石川県小松市にある「ロリアン」と言うパン、焼き菓子、ケーキなどを売っているお菓子屋さんです。
このリーフクッキーが美味しいんです。ケーキも食べた事あるけど、美味しいです。
私は黒ゴマと白ゴマのクッキーが大好き。

写真右・石川県小松市の「加賀漬物あきや」
この漬物屋さんの前を車で通った事があるんですが、車でスーっと通っただけで、漬物の匂いがします。それだけ強烈
写真はこぶ大根、浅漬けなす、浅漬けきゅうりです。
他にも、かぶら寿しとか、奈良漬け、キムチなど色々種類も豊富です。
ポリポリ、カリカリ、もう次から次へと手が止まりません。

IMG_6142.jpg

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

川越ぶらぶら散歩・パート3

家の近所にこんなお花畑がありました。
え!?昭和記念公園?って感じですが、違います。
誰かが育てている様なんですが(おそらく土地の持ち主)、ある日花を摘んでいる人を発見
「えっいいのかい~」と、思って近付いてみると、
『ご自由にお取り下さい。』の文字。
紙にマジックで書いたものが柱に貼りつけてあったのです。
へ~良い人がいるもんだ。と感心したのですが、もっと驚いたのはその情報網の早さ。特に人通りがある通りでは無いのですが、あっ!という間に花は色々な人に摘み取られて無くなってしまいました。

ポピーが満開です。とにかくかわいい花ですね。色が好きです。
「車にポピー♪」と歌いたくなります。

P5034052.jpg


こちらのお花は何だか分かりません。
けど、紫のグラデーションが奇麗です。

P5034070.jpg


周りは普通の住宅街です。
こんな場所にもお花畑があるなんてステキですね~
強風でけっこう写真撮るのが難しかった。今年の春は風が強い日が多いです。

P5034069.jpg


写真左・NHK連続テレビ小説「つばさ」が放送されている為、つばさを売り文句にした商品がけっこう出てます。
上)ヤマザキのコッペパンですが、芋あんとマーガリンが中に入ってます。
下)芋あんさつまホイップパン(芋あんとさつまホイップってダブルで芋です。)
コッペパンは私が食べてさつま芋ホイップパンは夫が食べたのですが、私は断然さつま芋ホイップパンの方が良い!(食べて無いけど・・)と、思いました。
何故なら、コッペパンはマーガリンの味が濃過ぎて芋あんの良さが消えてしまうからです。
マーガリン少なめで良いよなぁ~!と天下のヤマザキに言いたい放題。

写真右・いも松葉。いわゆるいもケンピとも言う。
あせって食べると喉に突き刺さるので注意。
川越と言えば芋。右も左も芋。芋。芋。芋をとにかく押し進める。
でも、私もお芋大好きなので良しとする。(笑)

IMG_6144.jpg

さつまいもって料理にも出来るし、(さつまいものみそ汁って美味しいよね・・)和菓子にもなるし、洋菓子にもなるし、なんでもござれ的で凄い万能野菜ですね。
よくよく考えればそんな野菜あまりない様な気がする・・

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

川越ぶらぶら散歩・パート2

川越ぶらぶら散歩・パート2ってタイトルにしましたけど、今後も川越の街並の写真は出てきそうなんで、その都度どうゆうタイトルにするか迷うだろうなぁ~と思ってしまった。

さてさて、こちらは川越熊野神社の写真です。
この写真を見てびっくり
上の方に青色っぽい光が入ってます。むむ。(`Д´)/この様な光が入った写真は以前にも撮れた事がある。その記事は→こちら お正月に夫の祖父母の家に行った時の写真。記事後半に神棚が写っているんですが、その神棚の上にこれと同じ光りが
もしかして、本当に神様の光なんでしょうか??後光って言うの
(´ε`*)まぶしぃ~!!
だって、二回も撮れるの不思議じゃないですか??
しかも神棚と神社の写真で・・偶然に思えません。ありがたや。ありがたや。

P5034082.jpg


川越熊野神社には「足踏み健康ロード」があります。
石がゴツゴツ出ている道なんですが、私も歩いてみたけどけっこう痛い。手すりにつかまってヨロヨロ歩くしまつ。足がむくんでいるんでしょうかね・・?内臓が弱っているのか・・?夫はそれほど痛くないと言ってました。(健康優良児)

写真左・神社で売ってた超ドでかい『たこ焼き』なかなか美味しかった。
写真右・栗屋さんにて。栗をすり潰した粒が沢山入ったソフトクリーム。
めちゃ味が濃くて美味しい

P5034095.jpg


写真左・連雀町の山車が出してあってお囃子も聞けました。(これは小さめの山車)
写真右・時の鐘です。昔は人間が上って打っていたんだけど、今は自動で時間になったら鐘を打つらしいです。コンピューター式です。(昔の人が見たら、透明人間がいるみたいでしょうね。)

P5034117.jpg


転居ハガキにも使ったけど、夕暮れの「時の鐘」ゴーン
昔は川越の街に響きわたっていたと思うのですが、今はその周辺でしか聞こえません。
時の鐘は、寛永年間(1624年~44年)に川越城主酒井忠勝が、城下多賀町 (いまの幸町)に建てたものが最初といわれています。
現在の鐘楼は、明治26年(1893)に起きた川越大火の翌年に再建されたもの。
3層構造の塔で高さ約16メートル。寛永の創建からおよそ350年間、 暮らしに欠かせない「時」を告げてきた川越のシンボルです。 現在、1日に4回(午前6時・正午・午後3時・午後6時)、蔵造りの町並みに 鐘の音を響かせています。


P5034123.jpg

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

川越ぶらぶら散歩・パート1

ゴールデンウィークにブラブラ歩いてみました。(特に目的なし)
6月なのにゴールデンウィーク!?って今更レポですみません・・けど、こんな遅ればせながらレポこれからもアップする予定です。(汗)はは
今年は引越しなどもあり、何処にも行かず家でゆっくりしてました。

大正浪漫夢通りという通りがあります。
丁度こいのぼりが通りを気持ち良さそうに泳いでいました。
ここにあるうなぎ屋さんが美味しいという噂を聞きました。まだ行った事ないので、今度行ってみたいです。

見た目本当に大正時代にタイムスリップしたみたいです。
石造りの家とかあまり見ないですよね~。すっごくレトロでいい感じです。
色々なテレビドラマや映画の撮影に使われているそうで、何に使われたのかHP見たら、「ゴンゾク~伝説の刑事~」だって。
えっっ「ゴンゾク」じゃなくて「ゴンゾウ」だろっっ(笑)「ゴンゾウ」見てないのかい!と、すかさず何故か関西弁でツッコンでしまいました。
第一話の電気屋さんなんですけど、記憶に無いなぁ~。

「コシノジュンコ物語」「菊次郎とさき」にも出たそうです。見た見た。
ああゆう時代が古いドラマの場合、再現しないといけないので、そうゆう時は昔の雰囲気出て良いよね~。

P5034090.jpg

写真左・めがめ屋さん・・?ロードバイク関係のお店の様です。けど、宝石とか時計も売ってる。
大正初年創業から、おかげさまで97年って書いてありました。
写真右・散歩中のサラサラヘアーわんちゃん
雄か雌かわからーん!けど、雌であってほしい。いや~かわゆす。かわゆす。

P5034116.jpg

どーもくん発見
しかしどーもくんあまり目が見えない様子。
NHKのおにーさんに、「どーもくん少し歩くけど、いいかなぁ?」
と言われ、捕らえられた人の様に両手をひっぱられながら、ちょこちょこと歩いていました。
あまりによろよろした歩きに大丈夫かな?と思ったのですが、 写真をお願いしたら急にはじけるどーもくん。
元気良くポーズをつけてくれました。

P5034077.jpg

どーもくんは今年で10周年らしいです。
どーもくん10歳になったのかぁ・・けど、今だ「どーも」しか言わない。(笑)

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

     
ブログランキング
押してくれたら
嬉しゅうございます

FC2Blog Ranking

プロフィール

レイコ

Author:レイコ
はーい!もしもし。
「こちらアイパッチ博士ですけど」
なーんつってな!!
世界平和を願う為、ステキな物やバカっつら~な物を見聞きするのが好きなレイコちゃん。
旅行はもちろん!美術館や建物を見学したり、キレイな景色やお花を見たり劇や映画を鑑賞したり・・時にはクラブではじけたり♪
そんな合間に、お家ではお料理をしたりお裁縫をしたりして密かに主婦任務遂行中!

のびないもちはもちじゃね~!
それが、
「OH!スーパーレイコちゃん」


注)ブログタイトルは"OH!スーパーミルクちゃん"からとったものです。自分の事をスーパーと言っている訳ではありませんのであしからず。

リンクフリーだす♬(*=д=)/
コメントもお気軽にしてちょ!

使用カメラは、デジタル一眼レフ「オリンパス・E-510」デジタルカメラ「キャノン・PowerShot G5」


SNS

経県値経県マップ
どれだけ行けるかな?

FC2カウンター
いつも来てくれてありがとう♪
カテゴリー
TwittPet
ただ今のつぶやき 小鳥をクリックしてみよう!

最近のコメント
最近の記事
今日のお天気
アンパンマン
リンク
私のお気に入りブログ!お友だちの素敵なブログです(*゜▽゜)ノ
フェイバリットサイト
レイコちゃんお気に入りのHPやブログです!

milk_20091029204055.gif

LVP_BANA.gif

btn_denki.gif

btn_donguri.gif

enter_03.gif

bana.gif

0tobira1.jpg

dolis_french.jpg

img576のコピー

banner_nara.gif

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。