スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘いお菓子さん♪

川越「右門」のお菓子です。ここは「いも恋」というお菓子が有名なんですが、今回はちょっと違う感じのを買ってみました。
写真・左 お芋ようかん。下はようかんで、上においもが乗っています。
写真・右 栗入りのパイ。パイ生地の中に栗あんが入ってます。
どちらもあっさりしておいしゅうございました。

P9286020.jpg


写真・左 白たいやき。夫が会社の帰りに買って来たので、どこの物かわかりませんが、ホカホカ&もちもちの生地で美味しかったです。透けて見えますが、中身はあんとクリーム。
写真・右 四国のお菓子だそうです。「まめやのわさんぼ栗くり」「まめやの抹茶ケーキ」写真とり忘れて先に食べてしまいましたが、「まめやのみそケーキ」というのの三個セットです。四国の特産品で作っているカップケーキです。

PC156742.jpg


写真・左右 「アン・フォンド・ソレイユ」というお菓子屋さんのクッキーとカップケーキです。
職場の懇親会のおみやとして頂いたのですが、なんとなく手作り感あって暖かい感じの美味しいお菓子でした。

PC226748.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

インド料理「カマナ」

けっこう前なんですが、インド料理屋に行ってきました。
前にも行った事のあるインド料理屋の「カマナ」です。いつも誰かしらお客さんがいる人気店です。
店員が全員インド人です。
今回はカップルセットを頼みました。グリーンカレーとお豆のカレー。どちらも美味しいです。�ɂ�
ナンが旨い!!もちもちでまいうぅぅ~♪

ST330258.jpg


写真・左 デザートも頼んでみました。バナナの揚げた物とアイスです。
写真・右 シフォンケーキやマンゴーケーキのセット。

ST330251.jpg


ネパールのヒマラヤビールとマトンの串刺し。レモンをキュッと絞ってレッドペッパーをつけて・・
マトン好きにはたまりません。

ST330260.jpg


先日の記事「プラダを着た悪魔」の感想を書いた時にも登場した、以前の会社のチーフの事を少し書きます。
学生時代からかなり成績優秀だったのですが、その後アミコといういう故鯨岡阿美子氏が設立した立体裁断の勉強をした後、全世界をまわるという旅に出たそうです。続けて行った訳では無いと思いますが、ありとあらゆる国を旅行したと・・それで一番良いと思い住みたいとまで思ったのが、インドだったと言っていました。
全世界の中で一番がインド!!と、びっくりしましたが、とにかく癒されるそうです。(けして環境や治安が良い訳では無い。)何がどう良いんだろ・・??
他にもインドに旅行や出張に行った方々はみなさん、「インドは本当に良かった」と口を揃えて言うんですよ。
夫に聞いたらインドは貧富の差がもの凄いみたいで、「そりゃ裕福な人は良いけど、ほとんどが下の層の人達で、道でのたれ死んでる人とかもいるんだよ。」と言っていました。
水が悪いらしくみんなお腹をこわして帰って来るので、私は行く勇気がありませんが、興味はしんしん、ありありです。

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

「プラダを着た悪魔」

この前テレビで「プラダを着た悪魔」をやっいた。劇場には見に行かなかったが、以前DVDを借りて見た。でも、また見てしまった。心に残った映画というのはつい何度も見てしまう。
私はこの映画が好きなのだろうか?見る度に心臓をギュッとつかまれた様な気分になる。動悸がする。気がめいる。
そんな嫌な気分になるのに何故見るのか?それはまさにアンディが私自身に見えるからだ。

※ストーリー
大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。オシャレに興味のない彼女が、みんなが憧れる仕事を手にしてしまった!
それは一流ファッション誌"RUNWAY"のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。しかし、それは今まで何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった!
ミランダの要求は、悪魔的にハイレベル。朝から晩まで鳴り続けるケイタイと横暴な命令の数々、その上"センス、ゼロ!!"と酷評され、アンディはこの業界が努力とやる気だけでは闘えないことを思い知らされる。
キャリアのためとはいえ、私生活はめちゃめちゃ。カレの誕生日は祝えないし、友達にも愛想をつかされる。
この会社で、このままでいいの?私って、本当は何をしたいんだっけ?
働く女性なら誰でも共感してしまう等身大の悩みを、華やかなファッション業界を舞台に表現する。


2003年4月、20代の新人女性作家が書いた1冊の本が、刊行と同時にベストセラーになった。タイトルは、「プラダを着た悪魔」。作者は、ヴォーグ誌の女性編集長のアシスタントをつとめた経験を持つローレン・ワイズバーガー。作者自身の実体験が多分に反映されているとおぼしきこの小説は、瞬く間に同世代の女性たちの間で評判を呼んだ。
華やかにして苛酷なファッション界の裏舞台を垣間見せながら、誰もが社会に出たときに痛感する驚きや迷いをユーモアあふれるタッチで描き出し、たっぷりの共感を味わわせてくれる。


プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]
(2008/10/16)
不明

商品詳細を見る


私は誰もが憧れる訳では無いが、ファッション業界の企画部門という所に入社した。服のデザインとパターンをひく仕事が担当だ。当時の私はアンディの様に学生時代の成績が良かった為変な自信をつけていた。良いと言ってもしょせん学生レベル。何十年やっているプロの先輩やチーフからすれば、「フッ」といった笑いにもならないレベルの低さだ。
何もかもが上手くいかない。あせっているので失敗ばかりする。自分の仕事のできなさに自分自身が嫌になる。
朝から晩まで働かされる。アンディは映画の中で走り回っていたけど、私もまさにあんな感じ。歩いて移動していたら仕事が遅い!と怒られるか、又は暇だと思われ仕事を言い渡される。ちょっとそこにコピーをとりに行くのも時間が惜しい。やる事が頭からはみ出そうなくらい沢山ある。何からどうこなせば良いのか分からなくなる。その間も電話はバンバンかかってくるし、それに対応している間にメインの仕事がどんどん遅れる。
就職して一週間しかたってないのに仕事が遅すぎるとチーフから怒鳴られる。
まだ未熟者の私は「何なんだよ!キー!!」と周りに愚痴をぶちまける。

休みも無く終電まで残って仕上げた仕事がすべてボツにされる。努力しても実らない。
学生の頃なら認めてもらえたものが、認められるどころかけなされる。努力すれば必ず実を結ぶと教えられてきたのに、ガラガラとそんな神話も崩れる。努力したから認められるという世界では無い事を知る。大事なのはすべて結果だ。それまでの行程なんてどうでもいい。まさにアンディが戦っていた時の心境が手に取る様に分かる。

映画の中で印象的なシーンはいくつもあるが、中でもアンディと仲良しだったはずの友達の心が離れている事を表したシーン。アンディとは違う世界で働いているし仕事への熱意も違うので、話しが合わず、友達と自分のレベルの差に気づく。あれは私も同じ事を体験した。
友達だと思って気兼ねなくしゃべっていたら、ある時ボソっと「レイコちゃんって仕事の話しかしないよね。」と言われたのだ。その人は働いていない。その時、その人に限らず世界が違う人間に仕事の話は二度としない様にしようと思ったし、社会に出たら路はそれぞれ違くなるのだと分かった。

そして、ヴォーグ誌の女性編集長がかなりの暴君の様に描かれているが、ファッション業界の上司はあれが普通だ。
逆にあれくらいじゃないと仕事がまわらない。
外に出ればアンディが周りから言われていた様な事を言われる「チーフの下で働くのしんどいでしょ?よく続くよね。」そうゆう時アンディもそうだったが、一緒に悪口を言う気分にはなれなかった。何故なら、そう言ってくる人も信用できないからだ。
けれどチーフの事は信頼していた。どんなに怒られても、それはすべて私ができないのが悪いからだ。チーフの言う事はすべて正しかったし、当たり前だが技術も知識も私とは天と地の差だった。パーフェクトで非の打ち所が無かった。実力でランク付けされていた為、自分よりできない人が上にいる事は無い。私より上にいる人の事をどう貶す事ができよう。
崖っぷちに立たされた時だけ手を差し伸べてくれた。社長から不条理な事を言われた時、一緒に泣いてくれた。
今思えば、いつも味方だった。味方だからこそ指導され注意されたのだ。仕事へのノウハウを1からすべて叩き込んでくれたのはチーフだった。

そして、何年かするとヤワだった心臓にも毛が生えてくる。自分がデザインしたサンプルがボツになっても、誰に何を言われても、動揺しなくなる。逆にそれをギャグにして笑える様にまで成長する。傷つく事が無くなった。
世の中こんなもので丁度良いのだと思えるようになる。
それが社会人になったという事だった。

そのうち「このままでいいの?本当は何をしたいんだっけ?」と思う様になってくる。好きだと思ってやってきた事がいつしか苦痛になる。私がやりたかった事は本当にこんな事だったんだろうか・・?

編集長ミランダはアンディの次の就職先の上司にこう言う。「彼女には失望させられた。けど彼女を雇わなければ一生後悔する。」アンディはその言葉を一生覚えているだろう。毎日怒られて誉められる事の無かった上司の本音だ。

私も辞める時厳しかったチーフに言われた一言を、今でも覚えている。
「あなたなら、どんな所に行っても通用する。」

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

「AVATAR」アバター

「AVATAR」3D版見て来ました。
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した3D映像作品という事で、是非映画館の3Dシアターで見てみたいと思っていました。『タイタニック』を見てジェームズ・キャメロンという人の凄さが身にしみてしたので、「AVATAR」も絶対凄いはずだ!と思っていたのですが、思った以上の出来に、映画が終わった後も終始考えさせられ「アバターうつ」などという症状が表れる人もいるらしいのですが、まあ、それとは違いますけど、しばらく映画の世界から抜け出せませんでした。『タイタニック』のレオ様が死んでしまうというショッキングさからすれば、全然たいした事無かったんですけどね。(笑)

いや~・・一言で言うなら「AVATAR」凄いです。
まず初めて見た3Dなんですが、映画館内全体がスクリーンになってしまったかの様な感覚。又は映画の中に自分自身もいる様な感覚です。虫とかばんばん飛んで来るし、炎が上がった時なんかは燃えかすが落ちてくるし、立体映像の意味が分かりましたね。でも時間がたつにつれ、だんだん目が慣れてしまい終わる頃にはそれが普通な感じになります。
よく、ディズニーランドの「ミクロキッズ」乗った事ある方多いと思いますが、あれと同じです。けど、「ミクロキッズ」はけっこう疲れますよね?私は疲れるんですよ・・
なんか目の前まで来られたりすると目つぶっちゃうし、よけちゃうし、ドキッ!って感じで、けどあれは10分くらいのアトラクションだからかなり大げさにしてるんだと分かりました。2時間ずっとあんな感じだったら疲れるなぁ~と思ったんですが、それはやはり加減が上手く、個人差はあると思いますが全く疲れる事はありませんでした。

334089view004.jpg

334089view005.jpg


※ストーリー
資源の豊かな星に目を付けた強欲な人類によって企てられる、先住民の制圧。彼らと人間のDNAを組合せた分身を使って送り込まれた男は、やがて任務に疑問を抱く。幾重にも変奏されるテーマがある。身体からアバターへのリンク、先住民との絆、生態系との調和。「繋がる」ことで生に目覚める主人公は、あまりにも利己的な人類に反旗を翻す。


ストーリー自体はオーソドックスな分かりやすいテーマと内容。けど、ジェームズ・キャメロンが伝えたい事はこうゆう人間の根本にある性根をどうにか換えたいと映画を通して伝えたいんだと分かった。
これは、戦争映画だ。新しい技術やストーリーに進化しながらも、根本は戦争はダメだという事を言いたいんだと思う。ジェームズ・キャメロンは次は広島と長崎の原爆をテーマにした作品を作りたいと言っていた。
きっと、彼の中で平和という信念はとても強く心に根付いているんだという事が、アバターを見て感じとれた。

アバターという星はとても若い星で、地球で言うと恐竜が走り回っていた時代を思い出させる。実際若いかどうか分からないが、その頃から何も代わる事なく、あえて代えずに先住民が受け継いで来た。それを緑も無く住みにくくなった地球から人間がやって来て、破壊していく。
この中の登場人物で、研究者達はまあ良い。アバターを理解しようと研究をしている訳だからだんだん先住民に近い考えになっていく。どうにもこうにもまずいのが肉体派の軍だ。何も考えず、いや、考えられず力づくでどうにかしようとする。肉体派バカというのはどうにも始末が悪い。私が個人的に思った感想だが、これぞアメリカって感じがした。

そして、映像美として感じたのが、宮崎アニメの影響をもろにうけてる感じがした。空に浮いている島はラピュタみたいだったし、アバターに生息している特別な竜や恐竜や植物なんかも、なんか宮崎アニメに出てくる生物に似ている。植物のフアフアした軽い感じとか、植物や髪の毛から出ているクネクネした触覚の様な物。あれもまさに宮崎アニメにちょくちょく登場する。植物が先住民や人間の傷を癒してくれるシーンはナウシカやもののけ姫にもあったし、竜に乗るという発想も自然や動物をテーマにしている宮崎アニメの影響なんだろうと思った。

純粋に想像力をかきたてられ、面白い映画だった。
アバターという星の空気は何でできているんだろ?とか、初めは何であんなに先住民が大きいんだ?とか思っていたけど、見ていくうちにあのくらい大きくて運動能力が無いと森の恐竜に殺されてしまうんだな・・とか、少しづつアバターという星が分かっていく所などは、冒険ファンタジーみたいなノリで単純に楽しむ事もできる。
しかし、この映画の大きなテーマは軍と戦争だ。
裸で色鮮やかな竜に乗り弓と矢で戦う先住民に対して、重厚な爆撃機やロボット兵器で武装した人間達があまりにも滑稽だ。
結局は身体能力的にも頭脳的にも、心も豊で優れていた先住民。だからこそ、アバターを破壊せず昔のままの姿で保存してこれたのだと分かった。

テーマ : アバター
ジャンル : 映画

御当地キットカット!

今日は大寒なのに、とっても暖かいです。平年より8度も高いそうですよ。
さっき洗濯を干したら、洗濯物から湯気が上がっていました。
あれって何の現象なんでしょうか?水蒸気ですが、いつも上がるって訳では無いので不思議ですよね。
さて、今日は御当地キットカットの写真がけっこうたまってきたのでアップしたいと思います。
色々な所へ行った時に偶然見つけたのを買う感じなのですが、その地域限定って書いてあるだけで、そこでしか買えない旅行気分とお得気分がありますよね。

こちらは都内からバスで石川に行った時に、山梨県のどこかのサービスエリアで買った物です。
甲信地方限定巨峰キットカット

P3033874.jpg


こちらは京都に旅行に行った時に買った物です。
京都限定宇治抹茶キットカット

P3033872.jpg


横浜に「海のエジプト展」を見に行った時、会場のおみやげ物売り場に売ってました。
横浜限定ストロベリーチーズケーキキットカット

P8275128.jpg


夫が出張に行った先で買って来てくれました。
中国四国限定柑橘黄金ブレンドキットカット

PC306780.jpg

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

電気グルーヴインフォメーションの歌2

写真・左 うひょひょ♪「電気グルーヴインフォメーションの歌2 feat天久聖一」届きましたよ。�t���t�����񁖂����
年末に届いたんですが、年賀状と一緒にアップしようと思い、ちょっと待ってました。
ファンクラブを継続すると届く予定だったのでウキウキしながら待ってましたよ。これが会員証みたいな物です。会員番号04377という、まだ4千人しかファンがいなかった時に入りました。(今現在はけっこう抜けてる人いると思うから合計したら何人になるんだろ・・?)
内容はというと、もちろん「20」に入っている「電気グルーヴ20周年の歌」とも違いますし、「電気グルーヴインフォメーションの歌」とも違います。メロディーは似てるけどね。
私が入会した時の会員証CDは「BINGO! 」(アルバムとは全然違うポップバージョン)だったので知らなかったのですが、夫が入会した時の会員証CDが「電気グルーヴインフォメーションの歌」でした。
相変わらず歌詞がウケます。(笑)

♪あまったテレカも買い取ります
コンピューターからそろばんへ
四コマ漫画が流行ります♪

写真・右 そんでもって、こちらが過去映像作品を新仕様にてDVD化した「ツアーツアー」「ノモビデオDVD」「ミノタウロス+ケンタウロス+シミズケンタウロスDVD」
コメンタリーゲストにはDJ TASAKA & KAGAMI、砂原良徳などが解説してくれます。
当時の事を振り返って色々話してくれるので、とっても懐かしいし楽しいし、当時知らなかった事とかも知れてとってもお得。「たんぽぽツアー」も新しく入っているからなおさらお得です。もちろん卓球と瀧もしゃべってます。
なんかライブでよく見た丸い形した煙なんですけど、あれってでんじろう先生が作った煙の機械だったんだって�т����そんなプチ情報も入手できます。(笑)

いや~・・しばらく見てなかったので、懐かしくて懐かしくてジーンとしました。jumee��faceA129
別にそんな感動する内容じゃ無いんですけどね・・(笑)とにかく、過去にタイムスリップします。
「たんぽぽツアー」の時どの辺りにいたかとか・・「野球ディスコ」の時はどうだったとか・・まだその頃は出会ってない夫と同じ場所に居て、一緒に盛り上がっていたかと思うと、やはり出会うべくして出会ったのか?とても不思議な感じがします。よくよく考えれば電気グルーヴが取り持つ縁って事なんでしょうか。�D���I
つきあうなら電気ファンじゃなきゃ絶対イヤ!!と思っていたので、「たんぽぽツアーのフミヤにはびっくりしたよね~!!卓球のスキンヘッドには驚いた!!」などと、大好きな電気の話題で盛り上がれるって事はとっても私にとって幸せな事です。

PC236756.jpg


謹賀新年!!・・・(笑)

�I�H�т���� い、いつの時代の人~�I�H
もう、大爆笑なんですけど~!!(笑)
正月から初笑いさせてもらいました。
瀧このまま、映画出てもおかしくない!!(笑)卓球の無邪気な笑顔がまたかわいい♪
なんか、サイトの方のプロフィール写真も同じ様な古めかしい感じに代わってた。

ピエール瀧の出世作。「大河ドラマ 龍馬伝」いよいよ始まりましたね。
溝渕広之丞という人の役で、龍馬を江戸まで連れて行くという、今でいうツアーアテンダント?みたいな役だと聞いたのですが、まだ出てないのでよく分かりません。
龍馬伝の感想ですが、まだ始まったばかりですが、岩崎弥太郎という人が、あんなに貧乏だったなんてびっくりしました。岩崎弥太郎がどうやって財閥になるまでのし上がって行くのか?それも興味しんしんです。
岩崎邸を見に行った事があるので、三菱財閥の歴史はある程度知ってるつもりでいましたが、もともとの出までよく知らなかったなぁ〜とにかく、面白くなりそうです。
岩崎邸にまた見に行きたくなりました。


テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

「豆富」三代目茂蔵

オープン以来好きな店があります。�҂��
川越のクレアモールに去年オープンしたお店なんですが、「三代目茂蔵」という豆富屋さん。直売所なので半額です。
ここは豆の富を提供し食していただくため「豆腐」を「豆富」と表記しているらしいので、ここでも「豆腐」を「豆富」と書きたいと思います。しつこい?(笑)
何時行っても激混みですjumee��sweat2Rb特に午前中は混んでいて、夕方になると主な商品は売り切れてしまいます。
ここの何が良いかって言ったら、豆富以外にも色々な商品が売られている事と、とにかく安い事。高いものでも200円です。
それに、なんとなくこだわりを持った商品作りが良い。
もちろんどれも美味しいです。
2週間に一回くらいのペースで行きます。
その度に写真を撮ってる訳では無いのでもっと色々あるのですが、ざっとこんな物を買ってます。

写真・左 「焼いて食べる絹なま」これはフライパンなどでサッと焼いてネギをのせて醤油をたらすと絶品!「卯の花」などの総菜系もあります。かつおじゃなくて、「まぐろの削りぶし」なんて珍しいくないですか?

写真・右 玉こんにゃくは煮物に入れると美味しいんです。

PB236600.jpg


写真・左 茂蔵の「絹豆富」は柔らかいので、みそ汁などに入れる時はけっこう崩れます。冷や奴用の豆富もあって、それのがさらに柔らかい作り。容器から出さずにスプーンでお召し上がり下さい。とか書いてある。大きな「豆富しゅうまい」が美味しいのでお気に入りです。「豆富プリン」は本当にほんのり甘い豆富って感じで、低カロリーおやつに良いですね。

写真・右 「玉こん」かなり前から流行っているので、みなさん知ってると思いますが我が家では今頃ブーム。「きざみ揚げ」油揚げを買わなくても、これを冷凍しておいて、サッサとみそ汁に入れれば良いのでとても便利。「栗ようかん」は水ようかんみたいであっさりしているのでよく買ってます。「もち玉」はおやつにも良いしつまみにも良い。名前の通りもちもちしてて美味しいです。

PC186744.jpg


とまあ、茂蔵商品を社員でもないのに宣伝してしまいました。別にまわしものではありませぬ。
たまにスーパーにも売ってますが、やはり直売所では無いので値段が高いですね。

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

お正月のお花

鏡開きも終わりそろそろお正月気分も終わりですね。

年末に買って来て生けたお花ですが、始めの頃はまだ固いつぼみでした。丁度今頃満開です。
菊が大きく咲いて、新しい年をお祝いしているかの様です。
写真・左 最近の写真
写真・右 買った頃の写真

PC306766.jpg


年末に植木用のお花を買って来ました。
写真・左 以前の観賞用唐辛子が枯れてしまったので、かわりにこちらのお花を買ってきました。ガーベラじゃ無いしな・・名前忘れました。
写真・右 手前のピンクのお花は以前からあったものですが、枯れてしまったものもあるので、新しく後ろに金魚草を植えました。エンジとシロがポイントです。jumee��faceA178L

PC316792.jpg

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

お正月料理

今日は前からちょこちょこ出してますが、お正月のお料理です。
お正月のお節料理って年末から作り始めるじゃないですか?それってお正月はみんなでゆっくりするって意味もあるんじゃないかと思いました。お正月は家族みんなが家にいる事が多いので、いちいち三食みんなの分を作っていたら大変じゃないですか?主婦が休み中ゆっくりできる様にある程度作り置きしておくのかな~なんて思いました。

写真・左 まずは元旦の朝です。
写真・右 お雑煮ズーム!(このお雑煮は石川県小松の作り方で作ったものです。夫がやはり実家のお雑煮が一番美味しいと言うので、出汁は昆布とイカでとり醤油で味付けしたもの。本来は丸餅で具はネギだけなんですが、具なしが気になったので私流に大根と小松菜も入れてみました。餅は焼かずに煮込むのが特徴らしいです。)
ちなみに実家の静岡のお雑煮とは見た目から味から全然違います。

P1016852.jpg


写真・左 二日間はお雑煮にして、三日目は雑炊にしました。(ちなみにそれも石川県流jumee��faceA178L)と、言うか夫の実家流です。
おかずはお節料理。お芋があったので大きめの千切りにして大学芋を作ってみました。(大きく切ると揚げる時、油が沢山いるので、千切りにすると少しの油で揚がるので良いですよ。味は一緒だしね。)
写真・右 お正月はよくテレビを見ました。それとHDDに録画しておいたドラマなども見たのですが、かなり前に録画した「裸の大将」を見ていたら、どうしても"おむすび"が食べたくなって作りました。「裸の大将」の中のおむすびは塩むすびなのですが、作ったのは梅ぼし入りで海苔を巻きました。
「裸の大将」見るといつもおむすびが食べたくなっちゃうんですよね~。
「野に咲く花の様に~♪風に吹かれて~♪」見終わった後は、この歌もつい口ずさんでしまいます。(笑)��

P1076902.jpg


写真・左 お正月は母が来てくれました。その時持ってきたゆずマーマレードです。
ゆずのマーマレードも美味しいですよ!美味しさにびっくりしました。
やっぱり手作りのジャムやマーマレードは本当に美味しいですね。売っているのが食べられなくなります。売ってるのってほとんど繋ぎのゼリーみたいのだけですものね。一瓶1000円とかする高いのは別ですけど、そんなしょっちゅう買えないしね・・・���H
写真・右 お正月に新調した物です。きゅうす。
前から使っていたきゅうすは京都で買った清水焼きでとってもかわいかったんですが、取っ手の所が自然に割れちゃったんですよ~パリッって感じで。しばらくはビニールテープを巻いて使っていたのですが、さすがにこれをずっと使っているのも変だし、お正月に買おう!という事になり、こちらのきゅうすを買いました。
これってフタが変でしょ?左手でフタを押さえなくても片手で傾けても注げる様デザインされているきゅうすなんです。青い所を親指で押さえます。ねっ!?意外と使いやすいでしょ?
デザインもシンプルで良いし、日本で作っているので安心です。

PC236751.jpg

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

年末の小江戸ぶらり

12月に夫の友達夫妻とお子さんが川越に来てくれました。�D���I
年末は忙しかったのでまだブログアップしていなかったのですが、遅ればせながら載せたいと思います。
この日は珍しくとっても暖かい日で昼間は冬用コートがいらないくらいの温度だったと思います。
私達夫婦の場合は蔵の街や喜多院の方へ行く時は、歩いて行っていたのですが、この日はお子さんも居るという事なのでバスを使って行ってみました。
バスは一日乗り放題券が出ていてそれを買った方が断然安いです。(東武バスの場合は一日300円、西武バスは一日500円)ただ、5時頃に終わってしまうので早め出発がお勧めです。

写真・左 時の鐘にて。丁度ゴーン♪ゴーン♪と鳴ってくれました。(向かって左がわたくしです)
写真・右 まずは一杯。酒屋で小江戸ビールを買いました。(写真を撮っている所「はい!チーズ」)

PC126717.jpg


時の鐘の丁度向かいあたり「鐘つきうどんきんちょう」のおうどんです。
写真・左 私が食べた餅入りきしめん(麺にいもが練り込んであります。)
写真・右 夫が食べた天ぷらうどん(麺が細くて蕎麦みたいに見えますがうどんです。)
すっっごく美味しくてびっくりしました!!おいしゅうございました。jumee��faceA61

PC126724.jpg


写真・左 いちょうの紅葉がきれいです。
写真・右 裏通りを通ったら普通の川に立派な錦鯉が�т����

PC126730.jpg


写真・左 蔵の街の風景。バス停でバス待ってま~す!(ハンチング帽が夫)
写真・右 頂いたおみや。QBC TAKAGIのラスク。まいうぅぅ~jumee��high1

PC136738.jpg


子供好きの夫はずっと友達の子供を抱いていたので、翌日「腕が筋肉痛や~�Ȃ�����ĂȂ񂩥��」と言ってずっと腕をさすっていました。毎日抱いてるお母さんはどうなるんでしょ・・

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

初日の出と富士の山

元旦の早朝私は寝てたのですが、夫は一晩中起きていたので、初日の出の写真を撮ってくれました。
家はマンションで階数が高いのと、部屋の窓のベランダが東側なので、とっても大きな太陽が徐々に上がってくる様子が分かってとっても感動したと言っていました。jumee��faceA129
そして、西側からは富士山が見えるのですが、写真を撮る為に最上階に上がって行った所、同じ様な事を考えた住人がけっこう居たらしく、みんなカメラを持ったりして富士山を見に来ていたそうです。
ちなみに富士山と言っても、私は地元が静岡県なので、富士山に対して特別な感情は無く、いつも見ていたので特に珍しいものとはとらえていないのですが、夫は石川県出身なので、富士山が珍しいらしくとても崇めています。jumee��faceA61
しかし、初めて見た時は埼玉県から富士山が見えるなんて驚きました。
富士山ってやっぱり大きいんだなぁ~としみじみ思いましたとさ。

写真・左 満月
写真・右 白々と夜が明け・・

P1016822.jpg


写真・左 富士山もうっすら
写真・右 雲がかかってますが、日の出が上がってきました。

P1016835.jpg


写真・左 いよいよ出るよ~!
写真・右 富士山も朝焼けが奇麗です。

P1016849.jpg


上記の写真では時間が遅かったので満月ですが、元旦はなんと国内初の月食だったそうで・・・
↓以下ニュースより抜粋

国内初!元日の月食
←元日に観測された部分月食=茨城県で2010年1月1日午前4時22分、中村琢磨撮影。

1日未明、東京都心などの西の空で満月の左下が欠ける部分月食が観測された。元日の月食は国内では初。
月食は、太陽と月の間に入った地球の影で月が欠けて見える現象。午前3時51分ごろ欠け始めた月は、4時22分ごろ、最大約8%が欠けた状態になり、53分ごろ元の満月に戻った。
現在の太陽暦になった1873(明治6)年以降、元日の月食は初めて。それ以前の太陰暦では、月が見えない新月を各月の1日としていたので、元日の月食はなかった。

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

年越しそばとお節料理

写真・左 まずは12月31日の年越しそばです。
そばを普通に茹でて、かき揚げと芋天も揚げてのせてみました。かき揚げの材料は芋の千切りとタマネギ、桜えび、人参です。
写真・右 そして年末、川越「右門」に行って親戚に送る『いも恋』を買ったのですが、�A�b�v���[�h�t�@�C��1050円以上買うと、お芋を頂けるとの事。もちろん頂いてきました!�Ԃ��@�D���ł�
こちらのお芋、見た目も十分良い形なのですが、『いも恋』に使用されている特別厳選芋だそうで、普通に売られているものでは無く「右門農園」じきじきのお芋だそうです。
さっそく年越しそばの芋天にしたり、栗きんとんを作ったりしました。
お節の栗きんとん作りの為、こちらのお芋を茹で、茹でたてをつまんでみたら「めちゃくちゃ甘~~い!!」「凄い美味しい~!!」これだけでも十分なお味です。恐るべし、右門農園。
※栗きんとんは繋ぎにお芋を使用しました。

PC306782.jpg


年末年始は毎年夫婦どちらか(主に夫)の実家に里帰りしてしまうので、楽って言っちゃ楽です。
けど、今年は家でゆっくりしようという事になりましたので、じゃあ今年はお節料理でも作るか�Iって事ではりきって作ってみました。jumee��high1
前々から一度は作ってみたかったお節料理�L���L���͂���
二日間にわけて夕方頃から作り始めたのですが、鍋の数が足りない!!野菜切りすぎた!!などの小ハプニングはありましたが、順調に作る事ができました。
夫にもごまや落花生をすってもらったり、小魚を煎ってもらったり、ひたすら煮物の灰汁を取ってもらったり、細々と手伝ってもらいました。
煮物の灰汁ってかなり出るのでず~と付きっきりで取ってなきゃいけない・・これってけっこう手間なんですよね。でも灰汁を取らないと体にも悪いし料理が美味しく仕上がらない。とっても大事な行程です。

PC316815.jpg


作り方は「きょうの料理」2006年基本のおせちを参考にしました。
私も実家にいる頃は手伝ってはいたのですが、ごまをいる。とか昆布巻きを巻く。とか大根を切る。とか部分的にしか手伝ってなかったので、全体の流れが全く分からん・・・この本は実に役にたちました。
この本のおかげでめちゃくちゃ美味しく作る事ができました。
実家のお節より数倍美味しい!!「こんなにお煮しめって美味しかったっけ?箸がとまら~ん!」とか言いながら夫と二人で沢山食べました。�Ԃ��@�D���ł�
夫も少し手伝ったので「やっぱり灰汁を取ったのがいいよね!」とご満悦でした。jumee��faceA61

写真・左 左上から、ゆずなます・エビチリ・栗きんとん・お煮しめ・たたきごぼう・昆布巻き・田作り

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

あけましておめでとう!大根day

皆様、あけましておめでとうございます。
お正月休みはいかがお過ごしでしたでしょうか?今日から仕事初めの人も多いかと思いますので、私も今日からブログ初めにしたいと思います。(笑)�Ђ��ɂ��
今年の年末年始は実家に帰らず、初めて夫と二人家でゆっくりと過ごしました。
何処にも行かず特に何をしたという事も無いのですが、いつも色々と出かけている為、こんな風にゆっくりしたお正月もたまには良いかな?って感じです。

まずは年末に実家から色々なお野菜が届いたので、野菜を沢山使った料理の写真からです。
とにかく年末は大根dayでした。実家から大きくて太い大根が2本、そして兼業農家をやっている夫の上司からも1本、そして・・まさかこんなに大根が来ると思ってなかったのでパルシステムでも1本買ってしまっていたのでした。jumee��faceA56(年末の為2週間前に注文したのですっかり忘れていた。)
大根は色々使えて大好きなので、とりあえず年末は大根料理にいそしみました。もちろんまだ残っているので今後もいそしみますよ~!!エイエイオーー

写真・左 大根とゆずの浅漬け。ふろふき大根。大根葉のお浸し。大根サラダとタコやイカのカルパッチョ。コップに入っているのは梅酒です。
写真・右 大根や人参、ごぼう、などを煮詰めたモツ煮込みです。モツと野菜が沢山入ってとっても暖まります。
寒い冬にぴったり!!美味しく作るコツは灰汁をこまめに取る事。そうするとモツの臭みが無くなる。

IMG_6294.jpg


写真・左 イカと大根とこんにゃくの煮物。大根とワカメのみそ汁。さつま揚げ。
写真・右 大根やさつまいも、人参、こんにゃく、しいたけなどが入った煮込みうどん。漬け物。いちご。

IMG_6289.jpg


写真・左 おでん(もちろん大根入り)。大根、人参、きゅうりのサラダ(梅味噌だれ)。大根ごはん。大根となすのみそ汁。大根葉の漬け物。
写真・右 大根葉のおにぎり。大根葉は茹でて塩揉みします。色々やったのですが、最終的におちついた作り方が、みじん切りにした大根葉をごま油をしいたフライパンでごまを加えカラっと炒め、ご飯と混ぜ合わせるのが良いみたいです。塩加減は少ないと思ったら炒めている時に少し足しても良い。

IMG_6240.jpg


写真・左 大根と牡蠣と小松菜のチーズ焼き。小松菜のお浸し。大根とネギとワカメのみそ汁。ネギとみょうがの冷や奴。雑穀ごはん。
写真・右 おさしみのつまにも大根の千切り。大根とイカとワカメときゅうりの酢の物。
この日はお寿司を買って来ました。

IMG_6297.jpg


いや~大根料理・・・あなどれません。この他にもお正月はおろしもちにしたりお節料理に使ったりしました。
大根を頂くとよく大きくて立派な葉がついている時があります。パルシステムでもついてるのが売っています。大根の葉っぱって、いわゆるそれだけで一品になったりみそ汁など色々な料理に入れれるのでとっても好き。
その中でもよくやるのが大根葉ごはんです。「まいう~まいう~!」おかずがいらないって感じです。"おしん"に大根飯って出てたけど、大根飯ってこんな美味しいごはん食べてたの!?って思いながら毎回食べてます。(笑)
なので大根葉は捨てる事は絶対にしません。って言うか捨てる人が信じられない!!���[��
大根葉も大根の一部だと思ってます。(当たり前って言えば当たり前ですが・・)立派な大根葉を見ると、農家の人が苦労して育てた光景が浮かんできて、とても捨てる気にはなれないんですよね。
やわらかく茹でて葉の方はお浸しにし、茎に近い方は塩揉みして、冷凍庫で冷やしておけばいつでも何ににでも使えます。好きな時に大根葉ご飯にできますよ~。
以上!大根葉好きのレイコでした。��ププ

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

     
ブログランキング
押してくれたら
嬉しゅうございます

FC2Blog Ranking

プロフィール

レイコ

Author:レイコ
はーい!もしもし。
「こちらアイパッチ博士ですけど」
なーんつってな!!
世界平和を願う為、ステキな物やバカっつら~な物を見聞きするのが好きなレイコちゃん。
旅行はもちろん!美術館や建物を見学したり、キレイな景色やお花を見たり劇や映画を鑑賞したり・・時にはクラブではじけたり♪
そんな合間に、お家ではお料理をしたりお裁縫をしたりして密かに主婦任務遂行中!

のびないもちはもちじゃね~!
それが、
「OH!スーパーレイコちゃん」


注)ブログタイトルは"OH!スーパーミルクちゃん"からとったものです。自分の事をスーパーと言っている訳ではありませんのであしからず。

リンクフリーだす♬(*=д=)/
コメントもお気軽にしてちょ!

使用カメラは、デジタル一眼レフ「オリンパス・E-510」デジタルカメラ「キャノン・PowerShot G5」


SNS

経県値経県マップ
どれだけ行けるかな?

FC2カウンター
いつも来てくれてありがとう♪
カテゴリー
TwittPet
ただ今のつぶやき 小鳥をクリックしてみよう!

最近のコメント
最近の記事
今日のお天気
アンパンマン
リンク
私のお気に入りブログ!お友だちの素敵なブログです(*゜▽゜)ノ
フェイバリットサイト
レイコちゃんお気に入りのHPやブログです!

milk_20091029204055.gif

LVP_BANA.gif

btn_denki.gif

btn_donguri.gif

enter_03.gif

bana.gif

0tobira1.jpg

dolis_french.jpg

img576のコピー

banner_nara.gif

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。