スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAGAMI

KAGAMI33歳の若さで急逝
ありえないニュース。
「えっ!?KAGAMIってあのKAGAMI?」
っていうのが最初の正直な感想だった。
酒もタバコもやらなかった。
死ぬなんてありえないと思った。

家帰ってTwitterで確認。
卓球の初めてのつぶやきがKAGAMIの訃報を伝える事になるとは・・

電気グルーヴのライブで、必ずってほど見てた。
そりゃアゲハやワイヤーでも。DISCO TWINSとしても。

夫が「俺たちがあんなにかわいがってたKAGAMIが死んじゃった~!!」と言って帰って来た。
土曜日は一日KAGAMIの曲を聞いた。
どれも明るくて楽しいアッパーな曲ばかりだ。
それが売りだった。

10代で卓球に認められた天才だった。
そうゆうものなのかもしれない。

KAGAMIよ KAGAMIよ KAGAMIさん♪
世界で一番ゆらすのは それはKAGAMIだよ♪


Better Arts [豪華デジパック仕様 / 2CD] (KGMO001)Better Arts [豪華デジパック仕様 / 2CD] (KGMO001)
(2008/07/05)
KAGAMI

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : その他

プレパパママ教室

川越市がやっている「プレパパママ教室」に行って来ました!
1.陣痛から出産までのVTR視聴
2.育児について講習
3.人形を使って演習
4.栄養士が妊娠中の栄養指導
5.歯科衛生士が歯の指導
6.マタニティーブルーについて 以上の事をやってきました。

新生児と同じ位の大きさと重さの人形でオムツ換え、ミルクの飲ませ方、だっこの仕方などを習ってます。
写真・左 夫、オムツ換えに挑戦!オムツ換えは足を持ってはダメなんだって。(関節が柔らかいので外れる心配がある。)必ずおしりの下に手を置いて持ち上げる。着せる服は隣に準備しておく。
写真・右 ミルクを飲ませるに挑戦!腕で首を支える。座って、哺乳瓶に空気が入らないよう、ミルクが満たされる角度に調節する。ゲップを出させる時は一緒に吐き出す事があるのでタオルを肩に置く。

ST330446.jpg


写真・左 持ち上げ方や抱き方やあやし方の練習。目をよく見る事。
写真・右 夫、妊婦体験。(笑) 夫はこのカッコで跳んだり走ったりしてました。(意味不明)

ST330447.jpg


9時~12時までみっちりやったのでお腹がすいてしまいました。
写真・左 パスタのお店「五右衛門」にてランチ。私が食べた春限定の和風味のパスタ。たけのこ、えんどう豆、そら豆などが入っている。
写真・右 夫が食べたこちらも春限定のパスタ。クリームソースをベースにそら豆、エビなどが入ってます。

ST330450.jpg

テーマ : 生き物
ジャンル : 写真

アリス・イン・ワンダーランド

アリス・イン・ワンダーランド見てきました。

『アリス・イン・ワンダーランド』(Alice in Wonderland)は、ティム・バートンがルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』を実写とモーションキャプチャによって映画化。
※ストーリー
想像力豊かな19歳のアリスは、退屈な男ヘイミッシュから求婚され、困惑して逃げ出してしまう。すると彼女の前に懐中時計を持った白いうさぎが現れる。うさぎのあとを追ったアリスは、あやまってうさぎの穴に転がり落ちてしまう。アリスがたどり着いた先は、アンダーランドと呼ばれるワンダーランド。その不思議な国は、独裁者・赤の女王によって支配されており、そこに暮す奇妙な住民たちは暗黒時代を終わらせる救世主の登場を待ちわびていた。そして、彼等はアリスこそがその救世主だという…。


ティム・バートン、ジョニー・デップコンビ映画は必ず見てる私ですが(夫もファン)、それプラス『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』の実写って想像しただけでおもしろすぎるじゃありませんか
ティム映画の世界観に初めて触れたのが「シザー・ハンズ」それからず~と好きで見てるけど、はずれが無い。あの空気感というか、映像美とおしゃれ感?でもないけど、奇妙感かな?奇抜感?けど、すごくかわいい♪みたいな・・う~ん。口では一言で現せないけど、とにかくうっとり・・やっぱり好きだなぁ~って感じでした。

けど、私子供の頃からアニメや絵本で幾度となく見ている『不思議の国のアリス』の話の内容がいまいち好きじゃないって言うか飽きちゃう。母がイギリス物って事でやたら好きなんですが、凡人の私にはついて行けないというか、とっぴょうしもない内容なので、いまいち共感できないというか・・。ディズニーのアリスの絵はとても好きなんですけどね。
私が知らなかっただけなのですが、今回のお話は『鏡の国のアリス』アリスが大人になってからのお話って事なので、もともと『不思議の国のアリス』しか知らなかった私。初めて見る話だったという事もあり、「続編ってこうゆう内容なんだ~」とその辺りは新鮮に見る事ができました。

写真・左 アリスがめちゃくちゃキュート。ミア・ワシコウスカっていう人なんですけど、今回初めて知りました。神経質そうな所も透き通る様な肌の色もまさにアリスでした。
写真・右 奇妙な登場事物達が今回も続々と・・(笑)
赤の女王:ヘレナ・ボナム=カーター
白の女王:アン・ハサウェイ
トウィードルダムとトウィードルディー:マット・ルーカス
チェシャ猫:スティーヴン・フライ

alice-in-wonderland-2010-20091109030002918.jpg


内容は子供が喜ぶ子供向けの話です。(「ラビリンス魔王の宮殿」を見ている様な・・楽しくて勇気あふれる冒険ファンタジーって感じ。)悪と正義がはっきりしているし、赤の女王とみんなで一致団結して戦おう!って感じの内容です。それだけに悪役の赤の女王ヘレナ・ボナム=カーターが、とっても良い味出してました。見ていてつい笑ってしまう。ブタを足おきにする所とかフラミンゴやハリネズミをゴルフに使う所とか、原作にもあったなぁ~って思い出しました。
早速家に帰って来てから、その真似をして夫の頭に肘をおいて、私「これは良い肘置きだ。肘が暖まる。オッホホホ」 夫「ブヒー」とやってみたりしてます。(笑) 注・夫もノリノリです。

写真・左 アリス。大きくなったり小さくなったりするのですが、その度にあう服があって都合良いです。その衣装もとってもステキです。
写真・右 いかれ帽子屋(マッドハッター)ジョニー・デップ
今回この化粧のせいか、ジョニーのかっこ良さがいまいち引き立たなかったのですが、おもしろい事はおもしろい役でした。ジョニーの役って狂っていながらいつも落ち着いているというか『いけしゃあしゃあ』としている所がとっても好きです。

20090729-03.jpg

テーマ : アリス・イン・ワンダーランド
ジャンル : 映画

「mode vs casual」

「mode vs casual」竹島正子展に行ってきました。ミッフィー展の後に行ったので、丁度初日のオープニングパーティーの時間にあたった為、大変賑わっていました。
竹島正子先生は私が学生時代からお世話になっている先生で、デザイン画のノウハウを1から教えてくれました。人それぞれの個性を大切にしつつ、それがより引き立つ様に直してくれる先生です。私は書いている時は「木を見て森を見ず」的な事になってしまいます。森をしっかり見てアドバイスしてくれる先生です。自分としては普通の大きさに書いてるつもりの絵でも、「手前の人物もっと大きく書きなさい。」と言われ、それをその通りに直すと以前とは比べ物にならないくらい良くなります。
そして、学生の頃から社会人になった今でも、色々な事をまかせてくれる先生です。それが自然と私自身の自信につながったんだと思います。

写真・左 入り口に飾ってあったデザイン画。新作だそうです。
写真・右 沢山の人で賑わうギャラリー。

P5087555.jpg


写真・左 クラフト(手芸)の先生と一緒に。
写真・右 かわいい色のチョコレート。(食事がいろいろ用意されてました。)

P5087551.jpg

テーマ : アートな写真
ジャンル : 写真

GO!GO!ミッフィー展

銀座松屋で開催していたGO!GO!ミッフィー展へ行ってきました
ミッフィーは、オランダの作家ディック・ブルーナさんが描く絵本の主人公。2010年に誕生55周年を迎えるのを記念し、全国で「ゴーゴー・ミッフィー展」を開催。
55歳のミッフィーの誕生日って事でみんなでお祝いしましょうって感じの華やかなイベントでした。ミッフィーってそんなに年とってたの私より年上じゃないですか。(笑)
しかし、日曜日って事もあり、いや~信じられないくらい混んでいた。
ミッフィー人気恐るべし!!

会場の真ん中には大きなミッフィーのぬいぐるみを使ったケーキが展示してあったり、様々な芸術家や著名人の方がミッフィー宛に誕生日メッセージを送ったのが展示してあったり、もちろん原画や絵本の展示まで色々なミッフィーを探る事ができる楽しい内容となってます。

私は知らなかったのですが、ブルーナさんってかなりのおじいちゃんです。ミッフィーを書き始めた頃は若かったと思うのですが、あのミッフィーのキャラからして、書いている人は女性だと思っていたし、比較的若い人が書いているのかと思っていたので(勝手な想像ですが)かなりびっくりしました。
だっておじいちゃんがあんなかわいい&おしゃれなミッフィーを考えているなんて、やっぱり文化の違いなんだろうな。ミッフィーの色ってビタミンカラーで独特ですが、この色もかなり考えぬいて出している色なんだって。
私は版画かな?と思っていたけど、ちゃんと書いていました。しかもブルーナさん1ミリづつくらいのペン運びで書き上げるんです。凄い丁寧で時間もかなりかかる。ミッフィーの顔の丸さや耳の形など何時見ても一緒なのはそうやって精魂込めて書き上げているからなんだなぁ~とそれも驚きましたね。
ボツ作品みたいなのも展示してあって(ボツか分かりませんが未発表作品となっていた。)何でか分かりませんが、ブルーナさんでもそうゆう事あるんだな・・などと親しみを覚えたり、長年書いている間に切り絵みたいにしたり色々試行錯誤している様です。

ミッフィーの本の内容にもこだわっていて、子供の心理を理解して書いている様子が伺え、とっても優しい人なんだと思います。例えば、「うさこちゃんとたれみみくん」というのはブルーナさんが初めて障害児について偏見をなくす為に書いたお話なんだって。子供に分かりやすくそうゆう事を伝えるのって難しいけど、こうゆう絵本があるととっても良いですね。

うさこちゃんと たれみみくん (3才からのうさこちゃんの絵本セット2) (ブルーナの絵本)うさこちゃんと たれみみくん (3才からのうさこちゃんの絵本セット2) (ブルーナの絵本)
(2008/06/05)
ディック・ブルーナ

商品詳細を見る

写真・左 ミッフィー55歳の誕生日おめでとう
写真・右 「ミッフィー後ろ!後ろ!」(ドリフの要領で読む事)

P5087542.jpg


写真・左 ええ。もちろん私です。
写真・右 赤ちゃん用おもちゃ買って来ました。コロコロ回ってしかも「ちんちろり~ん♪」という口で言うと変ですが、癒しの音がします。カップはミルクからストローへうつる際の中間トレーニング用コップ。
写真撮り忘れたんですが、夫は自分用におばけのキャラクターピンズを買ってました。(何故写真撮り忘れたかというと、すぐにジャケットに付けてしまったから。)何でおばけキャラが気に入ったのか全然分からん・・(笑)

P5107584.jpg

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

マタニティーライフ

いや~何故か暑い・・5月ってここまで暑かったっけ?って日もあれば、今日はいきなり肌寒いですね。
最近は気温が高いってのも、もちろんあるけど、やっぱり体重が増えるとそれなりに体の温度も上がるんでしょうね。お腹に湯たんぽかかえてる様な気がします。
妊娠初期はよく微熱が続くとか言われているけど、それは幸いありませんでした。しかし関係無い今になって体がカッカする。熱がある訳では無いのですが、汗っかきの夫よりも汗が出る状態に陥ってます。 不思議な事に体感温度はそれほど高いと思わないんですけど、妊娠本には『汗をかきやすくなる。』と書いてあったので、まあ、普通の事みたいですが、これからお腹も暑さもMAXになるのが7月8月だからちょっと気が重いです。

そんなこんなで、妊娠生活も8ヶ月に突入しました。週数で言うと29週です。
今日はそんな日々の事を書いてみます。

親バカというのは、もうすでに始まっているんだな~と思った事をまずひとつ。 実家の母に超音波写真を見せたら、「かわいい♪かわいい♪笑ってる!!」と大絶賛(左側の写真)。顔写真の方(右側の写真)は「面長で目鼻立ちがハッキリしている!凄くかわいい子だ!」と言っていました。(超音波写真なので主に骨格しか見えないけど。)
夫にその話をしたら、「こんな超音波写真じゃそんな事まで分かる訳ないよ~!」と言ってじぃぃ~と写真を見た後、「確かに、いい男やな・・」としみじみ言っていました。(笑)

赤ちゃん初公開!!(今年の3月)
写真・左 横向きに寝てます。めちゃくちゃ笑ってる様に見える。(先生も「あっ!笑ってるよ!」と言っていた。)
写真・右 赤ちゃん顔写真。顔のみアップです。

ST330456.jpg


汗をかきやすくなる。も、そうだけど、マタニティー本に書いてある事って本当によくあたると言うか、そのままの状態になるのでびっくりしてます。幸いな事に初期のつわりや後期の腰痛やむくみは今の所無いのですが、(って言うか、腰痛は妊娠もしてないのに正規で仕事している時、しょっちゅうなってた。)
お腹になんか入っているって事以外は妊娠前より体調良いくらいです。しかし、今は胃が苦しい・・ちょっとでも何か食べると胃がパンパンな感じです。それも「子宮はおへそと胃の真ん中くらい。へそ上10センチまで上がってきています、胃が苦しくなります。」と書いてあったので、本通りの事が体でおこっているんだなぁ~としみじみ。そこは本来胃の位置では?と思う様な上の方でポコポコ動き(胎動)を感じる様になりました。
最近はより胎動も激しくなって、寝ている間もポコポコ蹴るのでお腹を夫に押さえられていると思い、「ちょっと、お腹さわらないでよ~!」と言ったら、「えっ!?何もしてないよ~~と夫が怯えながら、寝ぼけ眼で言ってました。(笑)

↓マタニティヨーガの教室でも教えてくれるのですが、寝る時は"シムズの姿勢"が良いようです。これはリラックスのポーズなので普通の人がやっても楽に眠れます。
シムズの姿勢

日頃家にいる時もDSの万歩計をつけているのですが、お腹がポコポコ激しく動くので見てたら、赤ちゃんが蹴った動きで万歩計がカウントされました。(笑) お腹の中でも歩いてるんですね。
それと、私は日頃から何かをしながら歌っている事があるのですが、(鼻歌とか適当な感じの歌。)私が歌い出すとポコポコ胎動も激しくなります。「赤ちゃんが~♪ランランラ~ン♪赤ちゃんポコポコ♪赤ちゃんポコポコ♪・・」(私が適当に作った歌)を歌って家事をしていたら、最後のポコポコに合わせてちゃんとキックしてくれました。(笑)
偶然かもしれませんが楽しいですぅ~
テレビで丁度松田聖子の歌を聞いたので、その流れで聖子ちゃんの歌を歌っていたら、またもやポコポコ楽しんでいる様子。しかし夫が「いか~ん!!聖子ちゃんの歌はいか~ん!!」と、言ってきました。
男の子で聖子ちゃん好きはアブナい道に走るそうです。(笑) 例・はるな愛や平井堅や山咲トオル

そんな元気の良い赤ちゃんも何故か検診の時にはじぃぃ~としてます。緊張しているのでしょうか。(笑)

↓こちらの本はお勧めですよ!妊娠から出産までの280日を赤ちゃんの状態とママの状態両方から説明してくれます。その日の一言や体調管理も書ける様になってます。出産前日記って感じです。

幸せのマタニティブック―はじめての妊娠・出産でも安心!幸せのマタニティブック―はじめての妊娠・出産でも安心!
(2009/11)
有馬 宏和

商品詳細を見る

産婦人科では先生(男)が「男の子か女の子か知りたい人?」と聞いてきたので、「知りたい人です。」と言うと「男の子だね~」と言ってきました。次に行った時も「この子は男の子かなぁ~」と言ってきたので、「そうみたいです。」と言いました。(って言うか何で私が答えるのか。)次行った時も「この子は男の子だ!!ほら!!これが先端!!」と得意げに言ってきました。(証拠写真まで撮ってくれた。)次行った時も、「はぁ~・・やっぱり男の子だ。」と今度は落胆した様子で言ってきました。『え!?なんで残念そうに??』って思いましたが、先生はどうやら女の子の方が好きらしい事が分かりました。って言うか、カルテに書いとけよ!!何度も何度も・・

↓病院のマタニティヨーガの教室にも行っているんですが、家でも気軽にやりたいと思い購入しました。
DVDつきで、とっても分かりやすく、病院でやっている事と同じ内容なので安心です。


DVD付き 心と体をキレイに! 安産のためのマタニティヨーガ (ママを応援する安心子育てシリーズ)DVD付き 心と体をキレイに! 安産のためのマタニティヨーガ (ママを応援する安心子育てシリーズ)
(2009/07/10)
森田 俊一

商品詳細を見る

先日買い物に行ったら、レジの女の子が会計が終わった後、荷物が入っているカゴをわざわざ運んでくれました。
そんな事された事無いのでびっくりよく気がつく子なんだろうな。
それと似た様な事で、ミスタードーナツでドーナツを買ってお店で食べようとしていました。すると、「お席までお運びします」と言ってトレーを持って来てくれました。そうゆう風に教育されているんですかね。

テーマ : 生き物
ジャンル : 写真

2010GW・まとめ

今日で2010GW三島編終了です。色々な写真をまとめてアップしていきますね。
とは、言いつつも食べ物の写真が多いかな。(笑)(o´艸`)。+゚ウフフ
写真・左 こちらのパンとクッキーは私が作っておみやとして持って行ったもの。手作りパンとクッキーです。ナッツ類のはちょっと塩味がきいてる大人なお味。梅酒とかのおつまみにも良いかも。
写真・右 Maxim's de Paris (マキシム・ド・パリ)のバームクーヘンですが、新幹線の中で買いました。ロートレックの絵がステキですね。しっとりしててとっても美味しかったです。

P5027381.jpg


写真・左 新しく三嶋大社の前にできた休憩どころです。おみやげなどが売ってます。ここにイナゴの佃煮が試食として置いてありました。私が「あっ!イナゴだ!」と言ってパクっと食べたら、夫が「普通女子は『いや~ん!こわ~い!』とか言うのになんて男らしいっ!!」と言っていました。
写真・右 「本町うなよし」のうなぎです。夕飯にとりました。とっても美味しかったです。

P5037447.jpg


写真・左右 実家の庭に植わっている草花。キレイに咲いてました。
 
P5027395.jpg


写真・左 東京駅で買った「苺のもちケーキ」もちっぽくて本当にケーキなんです!!
写真・右 カーネーションフラワーティー。母の日にもってこいのお茶ですね。味はジャスミンティーのお味です。

P4257274.jpg


写真・左 三島の地ビールです。「山中の風」
写真・右 「せせらぎの花」
「おらっちぇ」で作っているらしいです。御殿場高原ビールで作り方を習ったので、同じ味だと父が言ってました。父が言っている事なので保証なし。夫の感想ですが、「とにかくうまい!!」と言ってました。

P5047531.jpg


写真・左 実家の夕食です。何魚だったか忘れましたが、メロのムニエルとサバの煮つけかな・・?
写真・右 実家の昼食です。持って帰る用という事で、最終日に母がお赤飯を炊いてくれました。

P5057534.jpg

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

2010GW・三島の水辺散策と楽寿園パート2

※楽寿園説明
楽寿園は、明治23年に小松宮彰仁親王の別邸として造営され、現在は市立公園として管理されています。国の天然記念物・名勝に指定された庭園と、動物広場や乗り物広場などからなります。駅から徒歩でわずか数分の一等地に、多くの緑と自然がたっぷり残されていて、三島の文化歴史に触れられる豊かな空間が残されているのは、大変貴重です。
また、楽寿館は、京間風の高床式数奇屋作りの建物で、昭和49年三島市の文化財として指定されており、館内の210面に及ぶ襖絵・杉板戸絵・天井画等は、静岡県指定の文化財となっています
かつて富士山の雪解け水がこんこんと湧き出て満面に水をたたえた小浜ヶ池は、昭和30年以降都市化による地下水汲み上げ量の増大により、水位が下がり渇水状態が続いています。現在では、工業用水の取水規制や雨水浸透枡の設置奨励などの対策が施されているとのことですが、梅雨時など一時期を除いては枯れた状態となってしまっています。

写真・左 説明にも書いてありますが、ここは富士山が噴火した時の溶岩が見る事ができます。 白滝公園なども溶岩流です。私が子供の頃は一帯の池に水が湧いていたのです。しかし年々水量が少なくなり、この日は18センチと言ってました。ゼロでは無い様ですが、満水になる事は最近ではありません。
水が湧く場所というのは、工場が集まってきます。近隣の町に数多くできた工場の地下水の汲み上げにより、水が湧かなくなってしまいました。
観光客の方が、水の無い楽寿園を見るとがっかりするので、一旦汲み上げた地下水を池に入れるという事をやったそうなんですが、(地下水は工場の冷却水として使用しているので汚れている訳では無い様です。)溶岩の中にしみ込んでいってしまい、いくら上から水を入れても水が溜まらない事が分かりました。だから、今は自然に湧き上がってくるのを待つしかない様です。
三島市では小学校や中学校の社会の授業でよくこの事を公害として勉強しました。実際この工場で親が働いている人もいます。まずは先生が「○○で親が働いている人手をあげて!」と言い、手を上げさせた後、この授業をやっていました。(今思うとさらし者みたいですね・・)

写真・右 楽寿館の玄関前です。時間によって中の見学ができます。私も長年三島に住んでいたものの、楽寿館の中には入った事が無かったので一度見学してみたいと思ってました。この機会に見学と説明を聞いてきました。色々貴重な物やきらびやかな天井絵などがあったのですが、中は撮影禁止です。

↓楽寿の間主室(楽寿館内)「るるぶ」より
説明に補足しますと、小松宮彰仁親王の別邸として使用した後は跡取がいなかった為、韓国から戦争中に連れてこられた王世子李垠の別邸となり、昌徳宮と呼ばれたそうです。その人が世界一周船の旅をしたいという事で、ここを売る事にしました。
その時の三島市には楽寿園を買い取るだけのお金が無かった為、一旦三島の大金持ちの方が買い取ってくれた様です。そして、そのままの状態を維持してくれ、三島市にお金がたまった所でそのお金持ちから市が買い取ったと言っていました。市はそのお金持ちの方に大変感謝している様でした。
ここでちょっと疑問に思ったのが韓国のくだりです。韓国の王世子李垠は住む時は買い取ったのか?とか、世界一周旅行の後どうしたのか?とか。そこまでして世界一周旅行に!?とか。疑問に思いました。


P5047491.jpg


写真・左 源兵衛川を散歩。楽寿園を出た後水辺の散歩道と言って源兵衛川を歩ける様になってます。とっても気持ちが良いですよ。
写真・右 時の鐘・三ッ石神社の近くの橋の下にこんな祠がありました。何でしょうね

P5047498.jpg


写真・左 時の鐘・三ッ石神社です。三島の除夜の鐘はここで打ちます。
写真・右 伊豆箱根鉄道。三島~修善寺。

P5047507.jpg


写真・左 カラーがとってもキレイです。水辺ともマッチしてます。
写真・右 どこまでも歩いて行けます。この辺りは足下注意です。

P5047512.jpg


写真・左 このまま佐野美術館の方まで行けるらしいのですが、今回はここまでにしました。
写真・右 この花の名前知ってる方いますか?よく水辺や塀沿いに見るんですが、分からないんですよね。でも小さくてほのぼのするかわいい花です~

P5047520.jpg

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

2010GW・三島の水辺散策と楽寿園パート1

写真・左 桜川と川辺には、美しい花壇と三島ゆかりの文学者の文学碑が立ち並んでいます。三島が出てくる本はけっこうあるんですね。写真は井上靖の文学碑の前で。お花もキレイに植えてあります。
写真・右 桜川沿いにあるお宅の藤なんですが、ピンク色をしてました。紫はよく見かけますがピンクって珍しいですね。

P5047456.jpg


写真・左 ハトも水浴びしてます。気持ち良さそうですね~♪
写真・右 白滝公園から見た桜川。この日は天気も良くて温かい(と言うか暑いくらいの日)だったので、木陰のある白滝公園はみんなの憩いの場となっていました。お弁当を食べている人もいましたよ。

P5047467.jpg


写真・左 白滝公園内から湧き出た水は色々な所に流れて行きます。

ここで、白滝公園での思い出をひとつ。 子供の頃この湧き水を利用したプールがありました。(今はありません。)湧き水って普通の水道水より冷たいし常に入れ替わっているので、5分と入ってられません。泳ぐどころでは無い感じなのであまり入った事は無いのですが、その日は近所の友達4人で来ました。そのプールは滑り台があるのですが、滑り台の上にみんな着替えなどの荷物を置いてました。
すると高くん(性格・おちょこちょい)が、私の荷物を誤ってプールの中に落としてしまったんです。プカ~っと浮いて沈んでいく私のバック・・着替えもタオルも財布もびちょ濡れ
高くんは必死に拾ってくれましたが、「ええっっ!!」とびっくりした私は子供だった為泣き出してしまいました。
すると、いつもはいじいじしている暗い子が、ここぞとばかりに(鬼の首を取ったかの様に)「泣いたりしたら恥ずかしいよ!」と言ってきたのです。「は?!あんたに言われたくない~!!」と思ったのを思い出しました。
っていう、子供の頃のどうでも良い話でした。(笑)
写真・右 楽寿園前です。石像は農兵節を踊っているそうです。

P5047470.jpg


写真・左 楽寿園内にはちょっとした動物がいます。こちらはフェレットなんですが、この向かって右側の奴、エサの葉っぱを独り占めしようとして、ゴツゴツした岩の上を葉っぱがのってるトレー(写真に写っている)を持って移動し始めました。「何しようとしてるんだ?」と思い、見学者は皆固唾をのんで見守りました。
夫は「今から大変な事がおこるよ。」と言って見てました。けれど、結局移動しただけ・・独り占めもできず。
何をしようとしたのかよく分からないまま終わりました。
写真・右 やぎです。写真を撮ろうとすると顔をそむけるらしい。(夫が撮った後言ってました。)妙にアンニュイな雰囲気のやぎ。

P5047476.jpg

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

2010GW特集・三嶋大社

まずは、初日。実家に着いたその日に三嶋大社にお参りに行ってきました。家から歩いて5分の所にあるので、気軽に行って来れます。夫と父と三人で行って来ました。

最近パワースポットというのが人気ですよね。昔からある場所なんですが、行くと願いが叶うとか色々言われています。ほとんどが神社仏閣なので、そりゃそうだろ・・って言うか不思議は無いのですが、流行ってのは広まるのも早くて、ちょっと前までは明治神宮の“清正井(きよまさのいど)”が、長蛇の列ができたりして。(今現在は知りませんが・・)びっくりしちゃいます。
三嶋大社についてネットでちょっと調べたら、パワースポットに便乗してかどうかは分かりませんが、パワースポットとして載ってました。
理由ですが、日本には約8万の神社がありますが、現在その神社庁の中で頂点に立つ総長という役職にあるのが、三嶋大社の矢田部宮司なんだって!!まっまじで~
そこまで偉い人だったなんて全然知らなかったよ。東海地震で倒壊した社殿を復興した人と言われているから、そうゆう訳もあるんでしょうね。

日本で数ある神社のトップに立つ宮司のいる神社が三嶋大社。
ツイている人のいる神社はツイています!また、三嶋大社には、8キロ四方にわたって香りがする天然記念物の金木犀があります。大山祇神(おおやまつみのかみ)・事代主神(ことしろぬしのかみ)の二神がご祭神ですが、韮山に流されていた源頼朝が深く崇敬し祈願の後、源氏再興を果たした、旗上げの神社としても有名です。何か事業を興すとき、旗上げをするときには是非、三嶋大社でお祓いを!との事でした。
まあ、私はそれとは関係なく、「お久しぶりで~す!」と言って、安産を願ってきました。(笑)もちろん安産祈願もOK

写真・左 本殿前にて。父親とパチッ・・写真の時あまり前を見ない父。
写真・右 これが、8キロ四方にわたって香りがする天然記念物の金木犀です。樹高15m、目通り周囲4m。
確かに言われてみれば、家まで香りがします。けど、近所の人というのは意外と知らないもので、以前関東の人に「三嶋大社って言ったら金木犀が凄いんでしょ~」と聞かれ、『そんなのあったっけな?』と言ったのは何を隠そうこの私です。(笑)

P5027385.jpg


写真・左 神池の厳島神社。財運をアップさせてくださる神様だそうです。しかし、関係なくここでも安産祈願。(笑)
写真・右 厳島神社は北条政子が信仰したと伝えられています。本神社は家内繁栄・商売繁盛・安産・裁縫等の守護神として広く信仰されています。だって・・えっ!何!?裁縫??知らなかったけど、ここでいつもお参りしていたから裁縫が上手くなったのかな??(笑)

P5027388.jpg


写真・左 大きな御神木です!!『大楠』神池のほとりにある。
実は高校の時、ここを通って学校へ行っていたのですが、春になると全裸にコートチカンがよく出没しました。この木に隠れては出てくるという・・そうゆう事があったからか、朝の通勤通学時間になると神主さん達が一斉に掃除をし始める様になり、その全裸チカンも居なくなりました。・・て!関係無い嫌な思い出書いちゃったよ。この御神木の意味は全く分かりません。
写真・右 境内に止まっていたレトロな車。結婚式をあげるとこれでホテルまで乗って行く様です。
特に何もない時は、観光案内などして市内を廻っている様です。

P5047523.jpg

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

2010GW特集・柿田川湧水群パート2

写真・左 一通り公園の方を廻ってもどってくると、水を自由にくめる所があります。近くの人はここにペットボトルなどを持って来てくみに来る人もいますし、観光客も水筒などに入れて持って帰ります。
冬場は意外とぬるく、夏場は冷たく感じます。(湧水だから当たり前ですが。)
写真・右 豆乳アイスです。ここに来ると必ず食べる。夫はわさび味。私はいちご味。
豆乳の味が凄くして、甘みもあっさり、口触りもあっさり、色もあっさり、全てにあっさりしたアイスです。

P5037431.jpg


写真・左 柿田川です。どどど~!!と凄い流れですよ。全長約1.2kmしか無いので後は狩野川と合流してしまいます。一級河川。
写真・右 こんなかわいい電気の傘みたいな植物が沢山咲いてました。名前分からず。

P5037442.jpg


写真・左 柿田川のお水で作った日本酒です。まろやかで美味しかったそうですよ!
写真・右 こちらは家に飾ってあった端午の節句のタペストリー。(母が作りました。)

P5047533.jpg

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

2010GW特集・柿田川湧水群パート1

GWに実家へ帰った時に「柿田川湧水群」に行きました。
富士山の雪解け水が長い年月を経て柿田川に涌き出すのです。柿田川の日100万トンの水量すべてが湧水。場所は駿東郡清水町という場所ですが、三島の近くなので実家に帰った時はよく行きます。沢山の湧水が見れて、とっても気持ち良い場所ですよ。マイナスイオンもバリバリ出てるので、リラックスできる事と思います。
この柿田川湧水群は、環境庁「名水百選」「二一世紀に残したい日本の自然百選」に認定されています。豊富な水量に加え、年間15度前後の一定した水温、そのまま飲める水質を維持しています。
今、流行のパワースポットってやつかな?
この日はGW中という事もあり、沢山の人が訪れていました。展望台はかなりの人がいました。平日はあまりいないんだけどね・・なんか、車のナンバーを見たらけっこう遠くから来ている人も多かったです。
三島に友達が来たりすると、とりあえず案内する場所です。

写真・左 第2展望台の湧水。地中深くから湧き上がってます!!
写真・右 あゆが泳いでいます。水の色がターコイズブルー。

P5037406.jpg


写真・左 少し歩いて至る所に湧いている湧水。
写真・右 丸く囲ってある場所から湧いてます。こんな感じ。

P5037413.jpg


写真・左 自然の植物もいっぱい!黄色の菖蒲なんて珍しいでしょ?
写真・右 川とんぼ。メタリックですね~。

P5037419.jpg

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

雀ノ森氷川神社

近所に神社があるのですが、いつも素通りしてしまい立ち寄った事がありませんでした。今回ぶらぶら散歩に出かけたのでちょっと立ち寄ってみる事にしました。
小さめな神社なのですが、雀ノ森氷川神社と言うそうです。
右側の写真の上にまたまた神様の光が入ってるぞ!!神社や神棚を撮るとよく写る光の事。自ら命名。(笑)

P5017371.jpg


写真・左 これは雀ノ森氷川神社の前にあった説明の看板の写真なんですが、この様な物が中に入っているそうです。隙間から少し見えますが、白い布がかぶせてあったので全貌は見えず・・でも凄い凝った彫刻ですよね?びっくりです。これはかなりの価値がありそうです。
写真・右 ポピー畑。去年もあったんですが、これもマンションから見える位置にあるポピー畑です。毎年作っているみたいなんですよね・・そして見頃を過ぎると「どうぞ持って行って下さい」って書いてあります。作っている方は何処の方なんでしょう。

P5017366.jpg


写真・左右 これもポピー畑に対抗しているのか?パンジー畑です!こちらはポピー畑の近くにある公民館のお庭です。沢山植わっていてとっても元気が良い。

P5017364.jpg


ちなみに家のパンジーも沢山咲いて元気も良かったんですが、最近アブラ虫が付きだしまして、元気が急に無くなったので「変だなぁ~」と思いよ~く見たら、なんと茎にアブラ虫がびっしり夫がそれを割箸で取ったのですが、全部は取りきれず、瞬く間にパンジーの栄養は吸われ、衰弱してしまいました・・
ちなみにその作業をしている最中に夫の手や腕にもアブラ虫がついたらしく、その後赤い発疹が出てかぶれてしまいました。にっくきアブラ虫め!!プンプン
夫は、「これはてんとう虫を取ってくるしかない!」と日々てんとう虫を探しつつ歩いている様ですが、今だに見つかりません。ななほしてんとうはアブラ虫を食べてくれる良いてんとう虫ですよね?



追記です
今日夫がてんとう虫を4匹もとってきました。一応パンジーの所に放しましたが、夜なのでてんとう虫も寝てるらしいです。活躍は後日に期待ですね。
てんとう虫の幼虫と言うか赤ちゃんも2匹とったのに何故かいなくなっていて、「何でいなくなったの?タッパーのフタが開いてたのかな?」(常に虫を入れるタッパーを持参して会社に行っている。)などと思ってよ~く見たら、成虫のてんとう虫が赤ちゃんてんとう虫をムシャムシャと食べてたんだって!!ヒェェー
何それ~びっくりですよね・・かわいそう。
金魚とかも自分の生んだ卵食べちゃうので、それと同じ事なのかな?
その光景を見て、夫はかなりショックをうけた様です。

テーマ : お散歩カメラ
ジャンル : 写真

2010GW特集!昭和記念公園パート2

本日は昨日の続きで、昭和記念公園パート2です。
奇麗なお花に心癒されて下さいね。
私達が行った時には咲いてなかったのですが、今はちょうどポピーが見頃らしいです。いつもはオレンジ黄色系のポピーですが、今回は赤ピンク系なんだって。それも見てみたいですね~

写真・左 マーガレットです。広角レンズで撮ったのでちょっと歪んでかわいい♪雰囲気で撮れました。
写真・右 このお花は全く覚える事のできない名前なので、最初から覚えてません。

IMG_6419.jpg


写真・左右 チューリップ各種。写真にも写っていますが皆さんカメラをかまえて熱心に写しています。やはりおばさまやおじさま多し。そして、こうゆう所へ来る方々は一眼の良いカメラ持ってますね。みんなどうゆう風に撮ってるんだろ?とか人のカメラアングルが妙に気になります。
チューリップの方はもう見頃を過ぎた様で、ちょっとくたびれ気味でした。茶色の斑点が出ちゃってます。

P4297291.jpg


写真・左 チューリップって色々な種類があるんですよ!!その中でも面白い名前で、しかも見た目もその通り!っていうのがありました。このチューリップは「アイスクリーム」って言うんです。まさに花びらがアイスみたいでしょ?
写真・右 菜の花畑です。満開ではなかったですが、後何日かしたら丁度良い感じに咲くでしょう。(今の時期がベストかも)けどとってもキレイですね。ビタミンカラーで元気が出ます。

P4297305.jpg


写真・左 桜アイスと桜アイスを使用した和風味のクレープです。
写真・右 桜アイス拡大!夫が撮った自信作です。(笑)桜の花びらを塩漬けにした物が入っていて、しいて言うなら桜餅のお味です。ほんのり塩味もきいていてアイスとしては不思議なお味。けどとっても美味しかったです。
上の「アイスクリーム」と言う名のチューリップと比べてみて下さい。そっくりでしょ?

P4297301.jpg


写真・左 日本庭園のボタンです。まさにボタンが満開でとってもキレイでした。
写真・右 大きくて圧巻!人の顔くらいあります。うひょ~♪ボタンは中国原産の花なんだって。

IMG_6442.jpg

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

2010GW特集!昭和記念公園パート1

皆様、お久しゅうございます。GWは実家に帰ったりお出かけしたり、色々外出していたのでその事をぼちぼちアップしていこうと思います。ぼちぼちってお年寄りが使う言葉ですか?
写真がけっこうあるので長引きそうです。
さて、4月29日は昭和の日でしたね。みどりの日から変わったんですよね・・みどりの日って覚えていたのであまり馴染みが無いですけど。昭和の日って事で、昭和記念公園が無料だったので(300円ですが)早速行ってみる事に。
無料だって知ってか知らずか、いつもより混んでいる園内です。

写真・左右 今回初めて見たんですが、昭和記念公園でシバザクラを見ました。去年まで無かったと思うのですが・・どうでしょう?シバザクラとっても奇麗ですよね。とにかく沢山あると圧巻です。ピンクも奇麗ですが、紫っぽいのも好きです。

IMG_6416.jpg


写真・左 水辺のオブジェ。この日は暑かったので、子供達が水着に着替えて遊んでました。
写真・右 変な顔のなまず?ですかね。写っている子供は知らない子。とりあえず捕獲成功です!!(テレ東「空から日本を見てみよう」より)

P4297280.jpg


写真・左 川沿いの春の小道。清々しいですね~!
写真・右 こちらも川沿いのチューリップです。

IMG_6422.jpg


写真・左 サンドイッチを作って持って行きました。ちゃんと写真撮れば良かったと思うのですが、食欲が先行してほとんど食べてしまってから写真を撮る事に気づく・・。爪が手入れしてなくてすみません。妊娠中なのでマニキュア塗ってないんです。
写真・右 クッキーと紅茶も持って行きました。アフタヌンティーです。
緑の中で食べるランチは美味しいですね~!

P5017356.jpg

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

     
ブログランキング
押してくれたら
嬉しゅうございます

FC2Blog Ranking

プロフィール

レイコ

Author:レイコ
はーい!もしもし。
「こちらアイパッチ博士ですけど」
なーんつってな!!
世界平和を願う為、ステキな物やバカっつら~な物を見聞きするのが好きなレイコちゃん。
旅行はもちろん!美術館や建物を見学したり、キレイな景色やお花を見たり劇や映画を鑑賞したり・・時にはクラブではじけたり♪
そんな合間に、お家ではお料理をしたりお裁縫をしたりして密かに主婦任務遂行中!

のびないもちはもちじゃね~!
それが、
「OH!スーパーレイコちゃん」


注)ブログタイトルは"OH!スーパーミルクちゃん"からとったものです。自分の事をスーパーと言っている訳ではありませんのであしからず。

リンクフリーだす♬(*=д=)/
コメントもお気軽にしてちょ!

使用カメラは、デジタル一眼レフ「オリンパス・E-510」デジタルカメラ「キャノン・PowerShot G5」


SNS

経県値経県マップ
どれだけ行けるかな?

FC2カウンター
いつも来てくれてありがとう♪
カテゴリー
TwittPet
ただ今のつぶやき 小鳥をクリックしてみよう!

最近のコメント
最近の記事
今日のお天気
アンパンマン
リンク
私のお気に入りブログ!お友だちの素敵なブログです(*゜▽゜)ノ
フェイバリットサイト
レイコちゃんお気に入りのHPやブログです!

milk_20091029204055.gif

LVP_BANA.gif

btn_denki.gif

btn_donguri.gif

enter_03.gif

bana.gif

0tobira1.jpg

dolis_french.jpg

img576のコピー

banner_nara.gif

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。