スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「帆立の炊き込みご飯」と「ごま和え」

いや~サッカー日本代表残念でしたね。力は互角。本当におしい試合でした。PKで負けるってのが一番悔しいけど頑張ったよ・・本当に。私的には遠藤がPKの時コロコロシュートじゃなく普通に入れたのがツボでした。やっぱりプロはすごい日本ははじめ世界にバカにされてたから、是非ともここで見返してやりたかった。
でも、ありがとう!日本代表!

さて、昨夜は午後から雨になり埼玉県では雷雨注意報が出たりして、かなり強く降りました。雷がとにかくひどく、稲光が眩しいくらいに降り注ぎ、雷の音も半端無く凄かったです。停電もあり点いたり消えたりを繰り返していたので、部屋の電気を消して窓から外を見てました。すると、町並みの電気が一斉に点いたり消えたりするのがすごく面白かったです。雨が大量に降ったので少しは涼しくなるかなぁ~?と思いきや、蒸し暑いまま。今日も昨日と同じ暑さだって。
雷雨があると梅雨があがると聞きますが、まだ梅雨みたいですね・・。

話は変わりまして、もうひとつ密かにブログを書いてます。ブログと言ってもこちらは商品紹介や宣伝のモニプラ専用ブログなので大した事は書いてません。ここだけの話ですが、こうゆう商品紹介ブログって何も考えなくても書けるので書く時間がこっちの「Oh!スーパーレイコちゃん」に比べるとめちゃくちゃ短い時間で書けるのでとっても楽です。内容にもよるけど5分もかからない程度です。人間って考えない文章って不思議とスラスラ出てきちゃうんですよね~。いやいや、ここだけの話ですよ。(笑)
「うたかた日記」と言います。お暇な人は見てみて下さい。
「Oh!スーパーレイコちゃん」は完全なるプライベートブログなので、それと区別したいと思って別に作りました。このブログはけっこう考えながら一応真剣に書いているので、時間も多めにかかるんですよ~。
流れとしては、欲しい商品があったら応募しておきます。抽選の場合もありますが、ブログ内容などをチェックされて何名かに当選します。昔で言う懸賞ですね。当選したらその商品の感想をブログにアップするというものです。夫の為にお酒関係の商品があると応募しておくんですが、けっこう当選するので楽しいですよ~
でも、届いたお酒を「もったいない」とか「とっておき」とか言ってなかなか飲まないので感想もなかなかアッブできず困ります。(笑)

そのモニプラで当選した料理セットでお料理を作ってみたので、今日はそれをアップします。
食材やお弁当の宅配「タイヘイ」の「はやうまメニュー」というものです。
「帆立の炊き込みご飯」と「ごま和え」

写真・左 下ごしらえがしてあります。人参の千切りやほうれん草も切ってあります。味付け用の調味料もバッチリ入ってます。
写真・右 「帆立の炊き込みご飯」冷凍ホタテも沢山入っていて、とっても贅沢です!人参、冷凍ホタテ、貝柱ほぐし身の缶詰、椎茸、調味料(付属の物)をいれて炊くだけです。冷凍ホタテと貝柱ほぐし身の缶詰、両方入れるのがミソだと思いました。

P6227768.jpg


写真・左 ごま和えの方はもやしとほうれん草をサッと茹でて、ごま和えの素であえるだけ。ごま和えの素なんてあるんですね~。お手軽でとっても便利!ごま和えって調味料を調合するのがちょっとめんどくさいので、そんなめんどくさがりの私にぴったりです。(笑)
写真・右 「ごま和え」できあがり~!栄養バランスも良く、手軽に出来てとっても良かったです。もちろんお味も美味しいです。

P6227772.jpg


写真・左 帆立の炊き込みご飯」できあがり~!おいしそう。
写真・右 この日の夕飯はこんなメニューでした。帆立の炊き込みご飯、ほうれん草ともやしのごま和え(以上タイヘイさんメニュー)に、ちょっとだけ残しておいたホタテをみそ汁にいれました。具材が多いのでこんなちょっとした工夫もできます。
それと、自分で作ったのがカレー味サバの焼き魚、レタスサラダ、さくらんぼです。(作ったと言ってもこの日は皿にもっただけで出来上がり。)本当に早く夕飯が出来上がりました。

P6227775.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

おみやげスイーツ

暑いにょ~最近、凄い汗で「何?私サウナ入ってる?」って感じです。
曇ってるわりに湿度が高いので、不快指数きわまりない。真夏も嫌だけど、こんな梅雨の時期が一番嫌ですね~。色々やりたい事があるのに怠くて全くやる気がおきない。

さて気分を変えて今回は、前々からのたまっていたスイーツ写真をアップします。
写真・左 夫が北九州に出張に行った時、買って来てくれました。「博多通りもん」
写真・右 中身はこんな感じです。中の黄色いあんが美味しかった♪

P6157753.jpg


写真・左 夫が会社のお客さんから貰ったおみやげです。修道院で作っているお菓子みたい。カリカリした感じのワッフルでパンと言うよりお菓子です。凄く美味しかった♪
写真・右 こちらもカリカリした「たいやき」で、中身はあんこです。近所で買う。

ST330367.jpg


写真・左 パステルの苺ミルクレープ。
写真・右 パステルの苺ケーキ。
夫がいつも買って来ます。(最近は太るのでちょっと控えてますが・・)夫はパステルのケーキが大好き

P1276937.jpg

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

Cvcina ta.to

近所にあるイタリアンのお店に行って来ました。Cvcina ta.toというお店です。
ランチタイムはいつも主婦の皆さんで賑わっている為、外から見ては一度行ってみたいなぁ~と思っていました。行ったのは夫と一緒にディナータイムです。イタリアで修行してきたというおしゃれな感じの夫婦がやっているお店です。

写真・左 前菜はモルタデッラソーセージのグリルハーブサラダ添え
ソーセージの想像をはるかに上回る美味しさ。こんなに大きいと思わなかった。
写真・右 パスタは牡蠣のクリームスパゲッティー
濃厚なスパゲッティーでした。

ST330375.jpg


写真・左 ピッツァは4種類のチーズピッツァ。
美味しそうだったので写真忘れて半分食べてしまった。(笑)
写真・右 メインはイべリコ豚のグリル
イべリコ豚おいしゅうございました。

ST330377.jpg


写真・左 デザートはチョコとチーズケーキのアイス添え。以上です。
写真・右 こちらはこのお店とは関係無いんですが、イタリアンつながりで、DEAN & DELUCAの魚介マカロニサラダとカフェラテ。夏はこんなのがあっさり食べたくなりますね。

ST330372.jpg

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

ワールドカップ

皆さんもそうだと思いますが、全く期待していなかったワールドカップ。
けどこんなに盛り上がるんですね。
答えは勝てば盛り上がりるってことなんでしょう。やっぱり日本人なんですね。
ちなみに私は静岡県出身ですが、あまりサッカーに詳しくありません。静岡県出身と言えば、必ず「サッカーやってお茶飲んでるんでしょ?」と聞かれるんですが、サッカーが栄えているのは静岡市の方で(ちなみに茶畑も静岡市の方に多い)伊豆は強い高校も無いのでそうでもないんです。他県から比べれば少しは栄えているんでしょうけど。

日本×カメルーン戦はLIQUIDROOMに夫が見に行きました。
私も行きたかったけど、もちろんお留守番です。(妊娠9ヶ月の為)
DJ石野卓球、田中フミヤ
サポーターピエール瀧、鈴木紗理奈、スチャダラパーのアニ

88125c285159a7fdc27d1a8b50e22f4a3891aaa2_tn647x298.jpeg

1b61fa23a162697dd562d21619281bc6e66d4ac6_tn647x298.jpeg

夫の感想は「一度は行ってみたかったけど、家で見た方がよっぽどいいよ。」との事でした。
画面が大きいので荒くて見にくいし、立ちっぱなしで疲れるし、気持ちが悪くなったという事でした。そして暗かったせいか鈴木紗理奈が凄く美人に見えたそうです。(笑) もともとシュッとした感じではあるけどね。
そういえば、ツイッターで卓球がデコについて書いてました。

オランダ×日本戦は夫は「日本ダメだ!」と怒ってましたが、母は「健闘したよ!」と言ってました。人それぞれ色々な意見がありますが、結果オーライって感じでしょうか?

デンマーク×日本戦はいつもより早めに寝て「3時に起きよう!」とはりきって寝ました。結局私は眠気に勝てず、朝まで寝てしまったんですが、夫は起きて応援してました。
点が入るたび、夫がコソコソ寝室まで来て小声で報告してくれたんですが、3点目が入った時来たら、私が「んご~」と爆睡していた為、報告は控えたそうです。(笑)

日本戦だけじゃなく、色々な国のプレーを見ていて思ったんですが、やはりお国柄というのが出ますね。南米はのびのびしていて明るいし、イギリスはなんか強かだし、よく日本人魂って言いますが、日本人は日本人らしいプレイだったと思います。
そしてレベルが高い試合を見られるのでとても面白い。各国のトップが集まって来ているのだから当たり前ですが、凄いなぁ~と今更ながらスーパープレイに関心しながら見ています。やっぱり天才っているんだなぁ~って思います。もちろん努力に努力を重ねているのは分かりますが、努力も好きじゃないとできないし、努力ができるって事自体才能があるって事なんですよね。私はそう思います。
それと今回の南米の強さは普通では無いです。マラドーナ監督の仕草や言動も面白いしなんか憎めないキャラですね。
パラグアイ×日本どうなるんでしょうか?デンマーク×日本の試合を見た後のせいか、どうにも期待してしまいます。夫の感想はデンマークが荒すぎたと言っていました。負けて当然って事でしょうか?
一筋縄ではいかないと思いますが、とにもかくにも日本頑張れ~

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

栃木名物「レモン牛乳」

皆さん「レモン牛乳」というのをご存知でしょうか?栃木県の商品なんだって。けっこう話題にはなっているらしいのですが、私は知りませんでした。
夫の会社関係の栃木県のお客さんが手みやげに買って来てくれ、「ウケ狙いなんですけどね。アハハ。」と楽しそうに言ってくれたそうですが、もともとレモン牛乳を知らなかった為、いまいち面白さが分からず、夫も「へぇ~」みたいなリアクションしかとれなかったそうです。

写真・左 こちらが栃木の方から頂いたレモン牛乳関係のお菓子類。
写真・右 レモン牛乳キャラメル、レモン牛乳クッキー、どちらもほんのりレモンの味がしてその加減が丁度良い。

P6057642.jpg


写真・左 クッキーはかわいい牛さんの形。
写真・右 レモン牛乳クレープクッキー、こちらもよくある形ですが程よいレモン味です。

P6067683.jpg


その次の日、成城石井で買い物をしている時、何気に牛乳コーナーを見たら、なんとこの原型かと思われるレモン牛乳を発見これを真似して色々な商品が出てるんだぁ~と分かりました。レモン牛乳本体を知っていれば、「ああ、あれね。」って感じで面白さも分かったと思います。

写真・左 これぞレモン牛乳の本体です
中身は黄色いレモン風味の牛乳。レモン果汁は使われていない・・かなり甘いです。いちご牛乳のレモンバージョンって感じかな。牛乳と言うより甘いジュースと思って飲んだ方が良い。
写真・右 その後、レモン牛乳アイスも発見!次次見つかる「レモン牛乳」恐るべし。
アイスは、昔食べた懐かしい感じのお味。それなりに美味しいです。

P6127698.jpg

※レモン牛乳(レモンぎゅうにゅう)とは栃木県内の製乳メーカー2社が生産している乳飲料で、無脂肪牛乳や生乳に甘味とレモンの香りを加え黄色く着色した飲料の通称である。レモンなどの果汁や酸味料は入っておらず、『レモンの味がする』わけではない。アイス、まんじゅう、クッキー、ストラップなどの便乗商品も多数出ている。

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

6月の東京都庭園美術館

先日の「ロトチェンコ+ステパーノワ ロシア構成主義のまなざし」の続きでこざいます。
東京都庭園美術館お庭の写真です。梅雨の合間の天気の良い日だったので、お散歩日和で気持ち良かったですよ。けど、ちょっと蒸し暑かったかな。妊婦なので余計暑い

写真・左 建物の玄関の看板の前で。お腹も大きくなってきました。
写真・右 ツツジがキレイに咲いてましたよ!建物正面です。

P6137735.jpg


写真・左 お庭のピンクバラと蘇鉄。キレイですね~♪
写真・右 芝生が広がってまして、皆さんくつろいでます。

P6137740.jpg


写真・左 裏側の建物はこんな感じです。夫です。
写真・右 赤いバラ。

P6137747.jpg

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

「ロトチェンコ+ステパーノワ ロシア構成主義のまなざし」

東京都庭園美術館に「ロトチェンコ+ステパーノワ ロシア構成主義のまなざし」 展 を見に行ってきました。
ロシア構成主義というと、テクノポップのイメージがある為、夫も私も好きな題材なのです。テクノ関係のジャケットにはロシア構成主義のデザインが使われていて、ただのカッコイイとかステキとかいう雰囲気では無く、ポップな中にも陰がある様なダサカッコイイ的なチープな・・そんな捻りがあるデザインが多い様に思います。

※解説 HPより
20世紀初め、芸術革新の機運がヨーロッパのあちこちで起こります。ロシアも例外ではありません。
1910年代半ばには、具体的な対象がまったく描かれない、いわゆる「無対象絵画」を制作したカジミール・マレーヴィチ(1878-1935)や、木や鉄やガラスなどの素材を組み合わせ、レリーフ状の作品を制作したウラジーミル・タトリン(1885-1953)の手で、西欧諸国以上に過激な作品が生まれてきます。1917年に勃発したロシア革命は、さらにこの動きに拍車をかけます。ボリシェヴィキによる革命は専制政治を打ち倒し、労働者と農民の手に権力を奪取し、新しい社会を作ろうとするもので、世界中に衝撃を与えました。芸術家たちもそうした時代に呼応するかのように、芸術の革命を目指し、突き進んでいったのです。


最初は油絵で描いた絵画の展示がしてありました。けど、それも前衛的なデザインのものが多く(自画像もありましたが)ピカソの様な感じのものが多かったです。けど、ピカソみたいに情熱が感じられる絵では無く、どこか冷めている、ロシアの貧困さがにじみ出る作品です。
その後だんだんとグラフィックっぽくなってきました。コンパスや定規を使用して描いた線描画というもので、これが芸術だと言われれば「ふ~ん」って思うしかない様なもの。特別凝った絵画では無いです。
お店のポスターや宣伝品、建築のデザイン、演劇の衣装、など・・芸術家と言うよりはデザイナーって感じです。
しかし、建築も服飾に関する事もちゃんと勉強してないと思うので、誰が偉いかというと、これを実際形にした人の方が凄い様な気がします。雰囲気だけというか、適当なデザインの物が多かったので実際作った人が凄いと思います。
けっこう辛口コメントになってしまいましたが、この二人は絵画の技術があるというよりも、完全にデザインの国の人。そういった意味では今のグラフィックデザイナーに通じるものがあると思います。どこからか画像を持って来て加工するとか、コラージュの技法で色々貼付けるとか、そうゆうデザイン感覚で仕上げていくデザイナーです。そして、この時代そうゆう人達がロシアにもいたなんて驚きます。

夫の感想は、「無理にポップにしたり明るくしたりしている感じだけど、実際ロシアの暗い歴史からは抜け出せていないので、なんか全体的に暗い感じがする。表向きには明るくふるまっているけど、内面の暗さは拭いきれてない。」と言っていました。「ふーん。なるほ~。人の意見を聞くのも面白いもんです。」やはりロシア構成主義と言うのは独特なものがありますね。
そういえば、佐野元春さんが見に来ていました。小声でうちら夫婦が「佐野元春だ!」と言っていたら、気のせいかもしれませんが、ニコっとこちらを見てくれました。私がお腹が大きかったから目立ったのかもしれません。凄い美人の女性(おそらく奥様でしょうか)と一緒に見に来ていました。坂本教授も見に行ったと言っていたので(ツイッターで)けっこう芸能人が見に来る人気の展示なんだなって思いました。

写真・左 ポスター。色合いとか構図がおもしろい。叫んでいる女性はコラージュで貼付けています。
写真・右 公共施設のデザインって言うんですが、実際作ったのかな?その建物の写真があれば良かった。このデザインはまだ再現しやすいと思うのですが、実際建物にするには難しそうなデザインが沢山ありました。

photo06_20100617101428.jpg

写真・左 男性用運動着。サッカーのユニフォームって言ってもおかしくないデザイン。
写真・右 「これより良いおしゃぶりはない」って宣伝のポスターなんですが、夫が「おしゃぶりいっぱいくわえているじゃないか!」と言っていました。デザインはポップでかわいいですね。
photo09.jpg

写真・左 ロトチェンコの風刺画なんですが、ロシアの歴史をよく学んでいれば面白く見れる絵だと思います。私は知らないので意味が分かりません。
写真・右 ステパーノワの風刺画。
photo12.jpg

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

赤ちゃんの名前

赤ちゃんにつける名前って迷いますよね~。よく、前々から絶対これをつける!って決めてる人は良いけど、私は何も考えて無かったので色々考えました。まあ、男の子ってハッキリ分かっているだけでも昔より楽なのかな~と思うけど、人の子育てブログを見てたら、「男の子だと言われていたのに女の子でした。」っ書いていた人がいて、よく女の子って言われたけど男だったっていうのはあると思うけど、その逆もあるんだ~と、びっくりしました。

岡本太郎の鯉のぼりも買っちゃったのに女の子だったらどうしよう・・

名前をつけるにあたって、私自身の場合は近所にある三嶋大社でつけてもらいました。
いくつか候補があったんだけど、レイコ以外は全部知り合いの名前についていたので、レイコにしたんだって。
夫の方はお父さんがつけてくれたそうです。

そこで気になるのが姓名判断。漢字の画数なんですが、全然気にしない方もいると思うのですが、一応後で後悔したくないので、姓名判断も視野に入れて検討する事に。 今はネットですぐ検索できるのですごく楽にできますね。
まずは手始めに自分の名前から見てみると、「大吉と吉でかなり良い!」と喜んでいたのもつかの間、新体字、本体字というのがあって漢字の画数の数え方が違うんです。だから結果も全く違くなってしまいます。他のサイトでもいくつか見てみるとけっこうバラバラ・・(その研究をしている先生によって違うんです。)「統一しろ~!!」と思ってしまいました。だから、パーフェクトを狙うのは無理なので、どれか良ければ良しとするって感じの曖昧なものなんだなぁ~と思います。

色々調べた結果総合すると、私の旧姓の場合は、『強く男勝りな性格の為、仕事に集中し結婚は晩婚になる。結婚後も家庭には落ちつかない。(男だったら良いのですが・・)』みたいな事が書いてありました。確かに晩婚なのであってるっちゃあってるかな・・
けど結婚後夫の姓に変わった為、今の名字ではどうか?というと、(こっちのが重要)夫の名字は子孫繁栄の名字なんだって。(旧姓より全然良いです。)確かに兄妹が多く一致団結している。『家庭にも性格的にも落ち着き、社会的評価や健康状態も良い』みたいな事が書いてありました。
夫の方はというと、なんとこちらもオール吉で良い画数です。けど、別のサイトでは、凶がひとつあり『ケガや事故が多い』との事・・ひぇぇ~!!あたってる!!

と、いう事で色々上げていた赤ちゃん名の候補を片っ端からレッツ検索!!
一応、新体字、本体字両方で吉以上のものだけを残したので、けっこう絞り込めました。
赤ちゃんに一応どの名前が良いか聞いてみたら、「ドンドコ!!ドンドコ!!」と蹴り返してくれましたが、意味分かっているのかなぁ~?(笑)
最近は胎動が激しく、ポコポコって軽い感じではなくドンドコ!!ドンドコ!!って感じです。

【価値ある限定品】【全国限定100本のみ】【お子もと太郎ミュージアム限定品】【プレミア】岡本太郎鯉のぼり こいのぼり お庭用 岡本太郎 TARO 太郎鯉 TARO400 【2010年新作鯉のぼり】

価値ある限定品
太郎鯉

商品詳細を見る

テーマ : マタニティライフ
ジャンル : 育児

エコバックと赤ちゃん小物制作

かなり前に買って毎日の様に愛用していたエコバックがボロボロになってしまいました。エコバックって色々あるけど、今まで使用していたのが、その形といい素材といい(ただのビニールだけど)収納袋といい、とにかく使いやすいので、同じ形に作り替える事にしました。
日暮里に行った時かわいい感じのビニール生地が売っていたので早速、レッツソーイング!!

写真・左 出来上がりました~!かなり良い感じです。持ち手は以前使用していたエコバックからほどいて縫い付けたので、いまいち色が合いませんが・・まあ良しとしよう。
写真・右 沢山入るのは良いのですが、その分重くなるので肩にかけると痛い。それを解消する為にバックを入れる袋に中綿を入れまして、スナップをつけてくるっとまけば持ち手カバーに変身します。

P5267603.jpg


写真・左 バックは折畳んでこの様に小袋の中に収納できるので、持ち運びにも便利です。

授乳カバーは何処のママさんの家に行っても使用しているので、絶対必要なんだろうな~。と思いネットで見てみたらけっこうお高い。今はネットだとサイズがハッキリ書いてあって首紐の長さも幅も載っているのでそれを見て同じ大きさに作ってみました。(笑)

写真・右 赤ちゃんのおくるみ件、授乳カバー。
生まれるのが夏なので、モコモコした冬用おくるみじゃなくていいなと思い、家にあった表はガーゼ地、裏はタオル地のガーゼタオルを使用して作ってみました。冬用はけっこうあるんですが、夏用ってあまり無いんですよね。

P5267626.jpg


写真・左 おくるみ使用時。(笑) こんな感じのおくるみになります。
写真・右 持ち運びに便利な様に専用の袋も作りました。

P5267620.jpg


写真・左 授乳カバーとしてはこんな感じで使用します。紐を首にかけてDカンで長さ調節可能。
写真・右 脇がめくれない様に後ろにも紐をまわせる様にしました。ちょっと寂しかったので飾りにボーダー状の布とレースを縫い付けました。最後に周りをバイアス始末。

P5267633.jpg

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

赤ちゃん服制作・パート2

本日も赤ちゃん服の続きです。
夫の着古したTシャツや私のいらない服から作りました。女性の服(特にトップのTシャツやセーターなど)は割と小さい為、赤ちゃんのパターンでも入りきらないのが多いのです。だからパターンの置き方を考えるのに一苦労。でも、夫のTシャツはやはりメンズサイズ。大きいので楽々入るのでとっても便利。
それともう一つの特徴としては、パイピングがやたら多い事。大人の服の場合ほとんどが見返し処理ですが、見返しをつけるまでもない為、パイピング作業が最後の仕事になります。

写真・左 夫の着古した(笑)Tシャツから作りました。
コンビ肌着。夏はこれ一枚でOKです。ミッキーのスタイはハンカチから制作。
写真・右 私のポロシャツから作りました。男の子なのにピンクですが、とにかくこのポロシャツはもう着ないので無くしたかったという自分の勝手事情です。
白い部分は学生の頃カット&ソーを縫う授業で制作したスカートを使用しました。
ドレス2ウェイオールと帽子。

P4307336.jpg


写真・左 私のセーターから作りました。
ベストとうさぎのにぎにぎ(中に鈴を入れてあります。)いまいち顔がかわいくない・・
写真・右 プレイマット。オムツ替えをしたり少し大きくなったら遊んだり、お昼寝したり、大人の膝掛けにもなります。もともとあった残布でパッチワークをし、コートなどを作る厚地ウールに貼付け、中綿を入れました。ステッチで押さえてキルティングのようにしてあります。

P430734933.jpg

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

赤ちゃん服制作・パート1

今年の4月頃から赤ちゃん服をコツコツと作り始めました。
私の場合は夏に生まれる為、新生児の場合ほとんど肌着を着せておけば良いそうです。肌着とは短肌着、長肌着、コンビ肌着、秋冬になったら肌着の上にドレスオール(2ウェイドレス)やベストなどを重ねるらしい。
実は赤ちゃん服の名称が始めはさっぱり分からず、初めて名称を見た時は「こんなにもあるのか!!」とびっくりしてしまいました。しかも、日本語ではなく今はかっこよく聞こえる様に名称を変えていたりしますよね? (例・スパッツをレギンスなど。)ファッション業界のクセでもあると思うのですが、耳障りの良い単語をその物の名称にするというのが良くないです。同じ物でも時代と共にどんどん変わっていく・・
おくるみ→アフガン、よだれかけ→スタイ、コート→スリーピング、手袋→ミトン、だっこ紐→スリング、敷き物→プレイマット、ベビーカー→バギーなど。下手すりゃベビーカーの事なんて乳母車ってよんでましたもん。(笑)

今回作った物ですが、新しく生地を買ったりせず、私や夫の古くなった又は買ってもあまり着ていないTシャツやカット&ソーなどを使用して作りました。赤ちゃん服は着ている時期も短いですしね。パターンは大きさなどがよく分からない為、本から写し取った物を使用。

写真・左 私の長袖Tシャツから作りました。
ドレスオールとくまさん帽子。秋位から着せようかなぁ~と思ってます
写真・右 私の半袖カット&ソーからスタイは私のタンクトップから作りました。
ドレスオールとスタイ。リサとガスパール展で買ったワッペンを付けてみました。

P4307341.jpg


写真・左 私のタンクトップから、スタイはタオルから作りました。
短肌着とスタイ。これは生まれたらすぐ着せれそうです。
写真・右 私のタンクトップとTシャツから、スタイは残ったTシャツから作りました。
短肌着とスタイ。
肌着なので縫い代を表に出す仕立てにしました。4本ロックがあれば良いのですが、家には学生の頃に買った2本ロックしかないので、まず本縫いしてロックをかけて、またステッチでおさえるというめんどくさい行程を繰り返しました。けど、物が小さいのですぐできますし楽ですけどね。

P4307344.jpg

↓今回使用した本はこちら。
"着せたい縫いたい赤ちゃん服―0~3歳・成長にあわせた衣服プランとつくり方"
こちらの本のはけっこう沢山の服の作り方が載ってますがそれだけパターン数も多くなる為、とにかく狭い中に小さいパターンが鬼の様に沢山書いてあって見にくい。実際写すパターンはシンプルなのでわかるでしょ?って感じなのでしょうけど。それとパターン内容や縫製仕様などが、なんとなくお年寄りが書いている感じです。(←失礼ですよ!)
けど赤ちゃんをむかえる準備として、月別衣料プランや必要な物リストや育児用品に関する事などが載っている為、参考になります。

着せたい縫いたい赤ちゃん服―0~3歳・成長にあわせた衣服プランとつくり方着せたい縫いたい赤ちゃん服―0~3歳・成長にあわせた衣服プランとつくり方
(2002/11)
婦人之友社編集部

商品詳細を見る

"赤ちゃんのための おうち服・おそと服+こもの"
こちらはそれなりにパターン見やすいです。(けど、その分服の数が少ないと思う。)
私は行程は見ないで縫ってしまったんですが、ざっと見た感じ行程などの説明も見やすくできていて、布のチョイスも良い感じです。

赤ちゃんのための おうち服・おそと服+こもの赤ちゃんのための おうち服・おそと服+こもの
(2009/02/18)
ひろせ まりこ

商品詳細を見る

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

メダカさんとエビさん

夫が前々から「メダカを飼いたい!メダカを飼いたい!」と言っていましたが、私は全く興味が無いので「いらないよ~そんなもの~」と言っていました。
と言うのも、私も小さい頃は「犬が飼いたい」と母に言っても買ってもらえず、結局説得され代わりに犬のひっぱるおもちゃを買ってもらいました。『なんか違うなぁ・・』と思いつつも、気分をかえて父親に「ほら!犬買ってもらったの。今からお散歩行くの。」というと、父が「そりゃ、犬じゃねーな。」とハッキリ言い、「犬はな、ひっぱらなくても、自分から歩き出すものだ。そりゃ引っ張らなきゃ動かないだろ。」と言いました。
ガーン!! それもそうです。『私、何でこんなおもちゃに騙されていたんだろ・・』とそれっきりその犬のおもちゃには興味がなくなりました。

それから数年、子供会で強制的に金魚をくれるというイベントがありました。今までも「金魚飼いたい~!」と言ってお祭りで金魚すくいをやったものの、家に持って帰ると一晩もたないという事が何度もありました。金魚だから金魚鉢にキレイな水を入れてエサもあげ、万全を期したつもりなのに、何故かいつも死んでしまう。
ただ、その日は日曜日で父が家にいました。家の庭に雨水がたまって苔やら水草だらけの汚い一斗缶がありました。
その汚い一斗缶を指さして父が「おい!ここに入れておけ。」と言ったので、「そんな汚い水の中じゃダメだよ!」と言ったのですが、とにかく「ここに入れておけ!」とうるさいので渋々入れました。
どうせまた死んじゃうんだろうな・・と思ったのですが、なんと一晩もち、次の日ももち、なんとそれから8年くらいは生きたと思います。卵が孵化(ふか)し子供と見分けがつかなくなってしまったので正確には何年生きていたか分からないのですが、子供の子供がまた生まれ、計24年間くらいは生きていました。もちろん一斗缶からは移しました。
そのめんどうを見たのが、私ではなく父でした。卵を孵化させ、水槽を洗って水をかえ、定期的にライトを買い変えたり、ポンプを変えたり、砂利を変えたりしていました。死んだ時にはお墓も作り、ず~と長年根気よく育てていました。
当人の私と言えば、全く興味がなくなってしまい、多分犬を飼っても同じ事だったと思います。

水の中で生きている金魚も酸素がないとダメなんだとこの事を通じてやっと分かりました。そして、水草がちゃんと酸素を出しているんだという事を身をもって教えてくれたのは父でした。(父はそんなつもり全くないと思いますが。)
と言う事で、24年も金魚を毎日毎日見ていたので、もういいやって気持ちっでいっぱいです。(世話もしてないのに)
そして一旦上手くいくと思いのほか長く生きるという事も分かりました。そうなると責任重大です。

私のその経験をふまえた上で、飼っても三日坊主になるんじゃないか?(夫は何事もあまり長続きしない。)すぐ死んでしまうんじゃないか?お金がかかるんじゃないか?などと思っていました。やっぱり生き物が死ぬのは嫌ですものね~。

写真・左 メダカさん←夫がこう呼んでいる。
写真・右 エビちゃん←夫がこう呼んでいる。(余計な藻を食べて掃除をしてくれるらしい。)

P5097563.jpg

飼い始めてから約1ヶ月になるのですが、今の所夫の興味は薄れてない様です。それどころか、四六時中メダカの事を考えているらしく、「メダカさんがね、メダカさんがね、」と言ってその事ばかりを話します。朝寝坊だったのに朝は5時に起き、会社に行く前に1時間ほどメダカにエサをやったり眺めたりしてます。帰宅後ももちろん眺めている。
休みの日も同様、朝からず~と何時間も飽きもせずメダカを見ています。何をそんなに見る事があるんだろう?と思いますが、見てるととっても楽しく癒されるそうです。

写真・左 メダカ眺め中の夫。
写真・右 鉢の中はこんな感じです。泥をひいて蓮を植えました。水草を浮かべてあります。
これだと、酸素のブクブクをやらなくても葉から酸素が出るので生き物が生きていられる。水もたまに足すだけで交換する事がないので、金魚より楽。って言うより特に何もする事がない。

P5097564.jpg


写真・左 メダカさん気持ち良さそうにスイスイ泳いでますが、人が来ると葉の下にかくれてしまいます。
写真・右 この写真は買ったばかりの頃に撮ったものなので、まだ水草やメダカさんが小さいですが、今はかなり大きくなってます。水草ってこんなに増えるのか~!?ってびっくりしてます。
メダカさんは卵を生みまして、孵化して赤ちゃんがいっぱいできました。それは別の水槽に入れてあります。

P5097566.jpg


実は小さいドジョウも2匹買ったのですが、1匹はもともとひ弱ですぐ死んでしまい、もう1匹は気づいたら水槽から飛び出てひからびてました・・。 エビちゃんもけっこう水槽から歩いて出て行ってしまうらしいです。
あまりキレイな魚という訳ではないので、単価が異様に安いし、金魚の様に水換えやライトやブクブクポンプは必要ないので、飼うのがとても楽です。(やる事はエサをあげて水を足す事くらい。)
夫も癒されている事だし、良かったです。

テーマ : 生き物
ジャンル : 写真

ローソンの器

夫はコンビニの点数を集めてお皿などをもらうのが大好き。
私はどうせたまらないし、皿なんて大した物じゃないし、めんどくさいと思ってしまうのでためた事がない。
最近はコンビニと言えばローソンがお気に入りの夫。よくローソンで買い物をする。
話によると、私が「森永さんがローソンのポイントカードが一番お得って言ってたよ!」と言ったというのだが、あまり記憶に無い。
シールはそれほど、本気でためていたという訳ではないけど、リラックマとポニョをゲットしました。

写真・左 リラックマのお皿はシールを集めた物。コップはこの中にゼリーが入って売っていた物。
写真・右 ポニョの小さいどんぶり。

P5107587.jpg

テーマ : 日記
ジャンル : その他

     
ブログランキング
押してくれたら
嬉しゅうございます

FC2Blog Ranking

プロフィール

レイコ

Author:レイコ
はーい!もしもし。
「こちらアイパッチ博士ですけど」
なーんつってな!!
世界平和を願う為、ステキな物やバカっつら~な物を見聞きするのが好きなレイコちゃん。
旅行はもちろん!美術館や建物を見学したり、キレイな景色やお花を見たり劇や映画を鑑賞したり・・時にはクラブではじけたり♪
そんな合間に、お家ではお料理をしたりお裁縫をしたりして密かに主婦任務遂行中!

のびないもちはもちじゃね~!
それが、
「OH!スーパーレイコちゃん」


注)ブログタイトルは"OH!スーパーミルクちゃん"からとったものです。自分の事をスーパーと言っている訳ではありませんのであしからず。

リンクフリーだす♬(*=д=)/
コメントもお気軽にしてちょ!

使用カメラは、デジタル一眼レフ「オリンパス・E-510」デジタルカメラ「キャノン・PowerShot G5」


SNS

経県値経県マップ
どれだけ行けるかな?

FC2カウンター
いつも来てくれてありがとう♪
カテゴリー
TwittPet
ただ今のつぶやき 小鳥をクリックしてみよう!

最近のコメント
最近の記事
今日のお天気
アンパンマン
リンク
私のお気に入りブログ!お友だちの素敵なブログです(*゜▽゜)ノ
フェイバリットサイト
レイコちゃんお気に入りのHPやブログです!

milk_20091029204055.gif

LVP_BANA.gif

btn_denki.gif

btn_donguri.gif

enter_03.gif

bana.gif

0tobira1.jpg

dolis_french.jpg

img576のコピー

banner_nara.gif

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。