スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お旅まつり」町家におじゃま・5/14

小松のお旅まつりつづきです。町家めぐりをしたんですが、ここがゴールの町家でした。
おお~!!よく見れば、向かいは私が行っていた耳鼻科ではないですか!!小松にいるとき、持病の鼻炎が悪化しまして通ってました。

写真・左 耳鼻科に行く度に気になってはいたんですよね~『古いけど良さげな町家だなぁ~。屋根の上の天窓みたいの何かなぁ~?二階に飾ってある大きな瓶って何なの?』など。
それらの疑問が解決しました。まずかなり大きな町家でした。間口は狭いんですけど、奥に長い長い。屋根は吹き抜けになってまして天窓は光を部屋に入れる為の窓ですね。大きな瓶はお茶屋さんの看板です。お隣はお茶のお店でした。
写真・右 まずは玄関(土間)があって真ん中に大きな囲炉裏がありました。

R0010256.jpg


写真・左 二階に行く為の階段です。一段一段がすごく深いんですが、昔の人って大変じゃなかったんですかね。
写真・右 日本酒のアイスです。濃厚でとっても美味しかったです。

R0010249.jpg


写真・左 一階に確か三部屋あってそのうちのひとつに豪華な屏風が飾ってありました。
写真・右 一階の中庭を二階から撮った写真です。庭には文字が書いてあるとの事。何て字に見えます??
私は「八」だと思ったんですが、この写真をじぃ~と見ていたら「心」じゃないだろうか?と思ったんです。皆さんは何て字に見えます?

R0010251.jpg


写真・左 小松のキャラクター「カブッキー」の遊び場です。(エアーが入れてあって中で子供がピョンピョンできるやつ) 小松駅前にありました。
写真・右 瑠衣くん寝ちゃいました。スヤスヤ・・かっかわいい寝顔

R0010268.jpg


写真・左 祭りの屋台で買って来ました。弥衛門(やえもん)という居酒屋の焼きおにぎり「弁慶にぎり」と言ってすごく大きいです。おいしかったですよ~
写真・右 たこ焼き、備長炭を練り入れたたいやき。

R0010277.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 祭りの写真
ジャンル : 写真

「お旅まつり」曳山めぐり5/14

※お旅まつりとは
お旅まつりは5月15日を中心とした13日から16日の四日間開催される。橋北の莵橋神社(お諏訪さん)と 橋南の本折日吉神社(山王さん)の春季祭礼です。両社の神輿(みこし)が神具や大獅子、多数の子供獅子を供として、氏子の住む各町を渡御(とぎょ)してまわったのでお旅まつりと言われています。
350年の歴史を持つ この お旅まつりは、江戸時代の慶安四年(1651年)に莵橋・日吉の両社の神輿が、前田利常公の隠居城であった小松城に渡御し、加越能三州の泰平を 祈願したことから始まります。
その後、小松の町衆の祭りとして曳山がつくられ、歌舞伎芝居が演じられるようになって240余年、今日に至っています。


祭りの期間中各町内の曳山をまわってスタンプをおしてもらえば、何かプレゼントがもらえるという「曳山スタンプラリー」に参加してきました。
祭り期間中「町家スタンプラリー」というのもやっていて、それぞれ指定された町家に行ってスタンプをおしてもらうと、これまた何かもらえるというので、ついでにそちらもまわりました。(何がもらえたのかは後のお楽しみ~♪♪)
小松の街をだいだいまわったので、小松の街を知れるの同時に祭りも堪能できてとっても楽しかったです。
ちょっと住んで分かったのですが、小松って道が分かりやすくて覚えやすいですね。

写真・左 とりあえず朝一に莵橋神社(うばしじんじゃ)通称お諏訪さんに行ってお参りしました。両脇に各町内の提灯が飾られて神輿も準備されていました。普段と違う雰囲気です。
写真・右 本殿の中にはお神酒が沢山置かれドンドンドンと大きな太鼓の音がしてました。そんな中でも瑠衣くんはスヤスヤお休みしてました。ドンドンドン♪って落ち着く音だなぁ~ウトウト…*~(ノ゙с`。)by瑠衣くん心の声

P5149771.jpg


写真・左 莵橋神社の前の通りは歩行者天国で屋台がずらりと並んでいます。
写真・右 京町の曳山

R0010232.jpg


写真・左 材木町の曳山
写真・右 八日市町の曳山

R0010236.jpg


写真・左 龍助町の曳山
写真・右 カーテン屋の前に飾ってあった山王さんの提灯

R0010265.jpg

テーマ : 祭りの写真
ジャンル : 写真

妙成寺(みょうじょうじ)・5/9

5/9になぎさドライブウェイと気多大社(けたたいしゃ)と妙成寺(みょうじょうじ)に行きました。今日はその続きの妙成寺の写真です。羽咋市(はくいし)に行くと皆、気多大社と妙成寺に行くみたいですね。妙成寺も気多大社も重要な本堂の写真を撮り忘れてしまいました。いろいろ建物があって圧倒されているうちに何故か素道りしてしまった・・
ムービーでは撮ってあるんですが、写真もムービーもとなると大変ですね。
格式高い神社仏閣でパワーをもらったような気がします。

※金栄山(きんえいざん)妙成寺(みょうじょうじ)
石川県羽咋市にある日蓮宗の寺院。山号は金栄山(きんえいざん)。日蓮上人の孫弟子日像が開祖。日蓮宗の北陸本山で、能登随一の大伽藍をもつ。本堂、五重塔、祖師堂、経堂など10が国の重要文化財に指定されている。


写真・左 仁王門 入り口の大きな門です。大きな赤い提灯も真ん中にさがっています。
写真・右 五重塔(重要文化財)多彩な彫刻が施された34.1mの秀麗な塔。

R0010210.jpg


写真・左 釈迦堂 一丈六尺(約4.8m)の立像の釈迦牟尼佛を安置することから丈六堂とも呼ばれています
写真・右 加賀騒動の大槻伝蔵の墓

R0010215.jpg


写真・左 鬼瓦その1
写真・右 鬼瓦その2

R0010222.jpg


写真・左 瑠衣くん鬼瓦その3
瑠衣くんが泣くと、どっからどう見ても鬼瓦に見えます。(笑) 怒りながら泣いているんだけどなんか笑っちゃうだから「鬼瓦のお顔や~」と言ってます。
写真・右 庭園 ここからの五重塔がまた良いですね

R0010220.jpg


写真・左 すごく大きな花器に大胆な感じで生けてありました。とっても迫力があります。
写真・右 こちらは小粋な感じで素敵です。

R0010224.jpg

テーマ : 神社・寺の写真
ジャンル : 写真

千里浜なぎさドライブウェイと氣多大社・5/9

5/9に千里浜なぎさドライブウェイと氣多大社と妙成寺に行きました。写真が多いので今日のアップは氣多大社までです。
私の記憶が確かならば、石川県羽咋市に行くのは初めてである。by料理の鉄人の鹿賀丈史←古い。 鹿賀丈史について夫が言っていたが石川県出身らしい。
※千里浜なぎさドライブウェイ
羽咋市千里浜町に至る延長約8kmの観光道路。日本で唯一、一般の自動車やバスでも砂浜の波打ち際を走ることができる数少ない道路として広く知られている。一般の自動車や大型車が走行できる理由はこの海岸の砂が特別細かく締まっている(水分を吸って固くなる)ため普通の砂浜のように沈まないためである。


写真・左 奇麗な砂浜がずーーーーと続いていて、気持ちのよい浜道路。
写真・右 貝殻をおじいちゃんにもらって喜ぶ瑠衣くん。

R0010200.jpg

※気多大社(けたたいしゃ)
気多大社は大国主命(おおくにぬしのみこと)、またの名を大己貴命(おおなむちのみこと)を祭神に祀る神社です。古くは天平20年(西暦748年)、当時越中守であった大伴家持が能登巡行の折に「気太神宮」に赴いたと「万葉集」にみえ、平安時代には能登国の一宮に選定されました。
大正時代に国幣大社に列したことから「気多大社」として親しまれています。


写真・左 入り口。わらぶき屋根なんてかなり古そうな大社です。おごそかな雰囲気が漂いまくってます。
写真・右 大黒様です。

R0010208.jpg

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

芦城公園・5/5 &こまつの杜・5/13

5/5に芦城公園に行って来ました。
こうやって書いていると、色々な所へ行っている様な感じがしますが芦城公園などは散歩がてらぶらっと行った所です。瑠衣くんを連れてよく近所を散歩してました。
こうして写真を見るとあたかも大人しくベビーカーに乗っている様に見えますが、実際はベビーカーに座っているのはあまり好きではありません。うまくなだめつつ乗らしています。その時の機嫌にもよりますが泣き出してどうしょうもなくなると抱っこします。けど、抱っこしてベビーカーを押すのは大変です。

先日ベビーカーに座るのを嫌がって泣くので、ベビーカーは押して瑠衣くんを抱っこして歩いていました。すると、知らないおばさんが「これに乗ると泣くの?」と聞いてきたので「はい」と言うと「うちの孫もそうなのよ。ね~。大変よね~。」と言って去って行きました。
また別の時、薬屋で順番を待っていると知らないおばさんが来て「ゆっくりごはん食べたいでしょ~。ね~。落ち着いてごはん食べたいわよね~。」と言って去って行きました。
また別の時、買い物していると知らないおばさんが来て「一人でゆっくり買い物したいでしょ~。うちの孫も止まると泣くから買い物もゆっくりできなくて選んでいる暇ないのよ~。も~適当に選んでサッサッって買うしか無いのよ~。ね~。」と言って去って行きました。
おそるべし代弁師おばさま達。(笑) 私が思っている事をズバリ言って去って行きます。自分で言ったら弱い人間の様な気がしますが、代弁してくれているんだからありがたいような、肩の荷がおりる様な、ちょっと微笑ましい様な、そんな気がします。

※芦城公園
加賀三代藩主前田利常の居城であった小松城の三の丸跡に作られました。博物館をはじめ、美術館、図書館、茶室などの文化施設を有し、中央には二つの池と滝、それらを結ぶせせらぎを中心に池の後背に築山を配した池泉回遊式庭園となっています。
松の名木をはじめ、桜や藤、ツツジ、菖蒲、百日紅、紅葉、雪吊りなど四季折々の風情を楽しむことができます。


写真・左 小松市役所の前にある藤棚です。もう少しで咲きそうな感じ。
写真・右 芦城公園のつつじも満開です。

R0010180.jpg


写真・左 芦城公園の藤棚の枝の部分。藤の巨樹はとても少ないそうですが、この藤の根元周は5.35mあり幹周は2.14mもあり国内ではトップクラスだそうです。
この藤の満開の時期は見逃してしまいました。満開の時見てみたかったなぁ~。
写真・右 松の名木。こちらも大木です。

R0010184.jpg


5/13に「こまつの杜」に行きました。お旅まつり初日のこの日オープンしたばかりでした。
コマツ(KOMATSU)は小松市とは切っても切れない間柄なんでしょう。小松市の誇りのひとつでもあると思いました。

写真・左 世界最大級のダンプトラック「コマツ930E」の展示 
「コマツ930E」は、当社の米国子会社であるコマツアメリカ(株)ピオリア工場で開発・製造されている世界最大級のダンプトラックです。車体(展示車両)の全高は7.3メートル、最大積載量は297トンを誇ります。海外の大規模鉱山で、鉱石の運搬に多数使用されていますが、日本には初めて持ち込まれました。展示車両は、チリの銅鉱山で実際に使用されていたものです。
写真・右 旧本社社屋を復元した「わくわくコマツ館」

P5139764.jpg

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

「こどもの日」初節句in小松・5/5

何故「こどもの日」初節句in小松なのかと言いますと、自宅に帰ってからも初節句をやったからなんです。そうです!!二回もやったんです!!(笑)そのもようはまた後日お伝えしますね。でも正式にはこの日が5月5日な訳ですから、この日が正式な初節句です。

写真・左 おばあちゃんが新聞で兜を折ってくれました。瑠衣くんは兜をかぶせてもすぐ自分で取っちゃうんですよ~。何故か笑いながら・・とるのが楽しいみたいです。
写真・右 散歩途中に「御朱印」という和菓子屋さんでかしわもちを買って来ました。おまけにチョコ饅頭もくれました。

R0010138.jpg


写真・左 ちらし寿司、山菜の天ぷら、さつまいもと昆布の煮物、こどもの日ケーキ
写真・右 兜の形をしたこどもの日用のケーキです。かわゆすおじいちゃんとおばあちゃんから。

R0010191.jpg


写真・左 日吉神社に行った時にこいのぼりが飾ってありました。
写真・右 他にこどもの日っぽい写真が無かったもので、古い写真を一枚こちらは2006年5月5日に伊豆洋蘭パークに行った時の写真です。こどもの日だった為豪華な兜とつるし飾りが展示してありました。

0976.jpg


テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

本折日吉神社・5/4

5/4に本折日吉神社(もとおりひよしじんじゃ)に行きました。
小松市のほぼ中央に鎮座し、御祭神は大山咋命(おおやまくいのみこと)が祀られています。妃神の建玉依比売命(たけたまよりひめのみこと)が目の前の小川に美しい矢が流れてきたのを見て拾い持ち帰り朝夕ながめていたら妊娠し男子が生まれたという「子授け矢」と「子授けお守り」を授与しています。

子供とゆかりのあるの神様って事で、この日もお宮参りをしている家族が何組かいました。おさるさんを奉って祀ってあります。至る所におさるの石像だらけ。
夫に「前、初詣に行ったおさるが祀ってある神社行こうよ。」と言ったら「はぁ?そんな所あったけ?」と分かってない様子。「日吉さん?さるなんていたっけ?」と、近所の神社で何度も行っているはずなのに記憶無し。あんなにさるの石像だらけなのに・・近過ぎると見えない事ってあるんですかね(´・ω・`)・・?

写真・左 本殿
写真・右 ここにもおさる。本殿を守っている番人おさるですかね?

R0010145.jpg


写真・左 安産守護の母子猿。頭をなでると丈夫な赤ちゃんに恵まれるそうです。
写真・右 魔除けの山王さん。

R0010150.jpg


写真・左 「見ざる言わざる聞かざる」稲荷大明神もあります。弁天様がいて守りのへびがいます。
写真・右 お守りを買いました。「こども守り」かわいい~

R0010158.jpg

テーマ : 神社・寺の写真
ジャンル : 写真

東尋坊・5/2

前々から一度は行ってみたかった観光地。5/2に東尋坊(とうじんぼう)に行ってきました。

勝山市平泉寺に東尋坊と言う僧がいた。粗暴を理由に仲間の僧達から海の断崖から投げ込まれたので「東尋坊」と名付けられた。以来、毎年東尋坊が落とされた4月5日の前後には烈しい風が吹き、海水が濁り、荒波が立ち、雷雨は西に起こり東を尋ねて平泉寺に向ったという。
↑あぁ~・・そうゆう事で、あまり良いイメージの場所ではないんですね。「東尋坊」の坊はお坊さんの坊だったとは有名な話なんでしょうけど知りませんでした。

「東尋坊」と言えば自殺の名所なので、暗くてひとけのない場所を想像していたんですが、全然そんな事ありませんでした。観光地としてできあがっていて、ものすごい人人人・・にぎやか過ぎます!!本当にここが自殺の名所なんでしょうか?何故か階段があって下まで降りれるし「飛び降りても階段で上がってこれるじゃん。」と言ったら、夫が「夏になると実際に飛び降りてる人いるよ。」(パフォーマンス)と言っていました。
後、やっぱりイメージはサスペンスドラマ。犯人自供してないかな?船越英一郎いないかな?片平なぎさいないかな?なんて探しちゃいます。(笑)
後、演歌にもありますよね~。やはり有名な場所は色々な事に使われますね。

写真・左 「東尋坊タワー」なんかレトロっすなぁ~
写真・右 名所じゃなくて名勝に指定されています。文化庁が観賞上価値が高い土地って事で指定したそうです。

R0010090.jpg


写真・左 瑠衣くん太陽がまぶしそうです。
写真・右 夫の妹さんと一緒に行きました。写真は夫と妹です。

R0010097.jpg


写真・左 夫が食べた「イカスミアイス」甘さ控えめを期待したらけっこう甘くて微妙だったみたいです。
写真・右 私が食べた「抹茶&バニラ」瑠衣くんアイスをなめて嬉しそうにしてます。

R0010103.jpg

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

鶴仙渓・5/1

5/1に鶴仙渓(かくせんけい)と山中温泉に行きました。
自然がいっぱいの気持ちのよい所です。森林浴とはこの事!!マイナスイオンをたっぷりあびました。
鶴仙渓は山中温泉に流れる大聖寺川の「黒谷橋」「あやとりはし」「こおろぎ橋」の間1.3kmの峡谷です。鶴仙渓は散策路が整備されていて、奇石や滝などが楽しめます。鶴仙渓の紅葉の季節は特に綺麗です。
私たちが行ったのは新緑の季節でしたがそれもまた気持ち良いですよ~!

写真・左 「あやとりはし」です。あやとりの橋みたいに見えるでしょ?ここは風景も奇麗ですし観光地なので、よくサスペンスドラマなどで使われるそうです。
写真・右 瑠衣くんは寝ています。スヤスヤ・・自然いっぱいで川の音が気持ちいいなぁ~by瑠衣くん心の声

R0010049.jpg


写真・左 このような散策路を歩いて大聖寺川を楽しめます。
写真・右 「こおろぎ橋」です。

R0010059.jpg


写真・左 加賀市山中温泉の古い建物です。
写真・右 大吟醸で作った飴を買いました。甘酒みたいな味で美味しかったです。

R0010075.jpg

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

吉竹の憩いの森・4/10

前回に引き続き、またまた瑠衣くんは一人でお昼寝しました。凄い!!
「ふぁ~あ」とあくびをしてコテっとうつ伏せに寝ました。
そして昨日も今日もトイレでうんちをしました。はじめてトイレに連れて行ってみたんですが、ちゃんとうんちとおしっこができました。えらーーいパチパチパチ
いきみ出したら急いでトイレに連れて行って、アンパンマンのおまるを便器に装着して座らせます。そしたら音楽のボタンを押して音楽聞いたりキョロキョロしながら色々な物を観察したりしているうちにうんちが出ました。
前々からトイレでうんちしたらかたずけが楽だと聞いていたので、やってみたいなぁ~と思っていたんですが、いきなりトイレに連れて行って緊張して出なくなったりしたらかわいそうだな~なんて思っていたんですが、とりあえずやってみたらちゃんとできました。瑠衣くんはもりもりうんちが一日2~3回も出るのでかたずけが大変なんですよね~
まだ自分で教える事はできないけど、本当にかなりかたずけが楽です。おしりにうんちもほとんど付かないしね。

さてさて、4/10に吉竹の憩いの森に水芭蕉を見に行ってきました。日にちがちょっと前後してしまった。
水芭蕉って初めて見たんですが、水辺に咲いてとっても可憐でステキな花ですね。
ポカポカお散歩日和の日で周囲も歩いて散策しました。大きな湖がありました。

写真・左 水芭蕉は階段みたいな所に植えるんですね~。私と甥です。
写真・右 瑠衣くんはボーとしてますが・・「瑠衣くん!水芭蕉だよ。」

P4109684.jpg


写真・左 ちょうど満開なのかな?
写真・右 まんまるのニコニコ笑顔です。

P4109688.jpg

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

     
ブログランキング
押してくれたら
嬉しゅうございます

FC2Blog Ranking

プロフィール

レイコ

Author:レイコ
はーい!もしもし。
「こちらアイパッチ博士ですけど」
なーんつってな!!
世界平和を願う為、ステキな物やバカっつら~な物を見聞きするのが好きなレイコちゃん。
旅行はもちろん!美術館や建物を見学したり、キレイな景色やお花を見たり劇や映画を鑑賞したり・・時にはクラブではじけたり♪
そんな合間に、お家ではお料理をしたりお裁縫をしたりして密かに主婦任務遂行中!

のびないもちはもちじゃね~!
それが、
「OH!スーパーレイコちゃん」


注)ブログタイトルは"OH!スーパーミルクちゃん"からとったものです。自分の事をスーパーと言っている訳ではありませんのであしからず。

リンクフリーだす♬(*=д=)/
コメントもお気軽にしてちょ!

使用カメラは、デジタル一眼レフ「オリンパス・E-510」デジタルカメラ「キャノン・PowerShot G5」


SNS

経県値経県マップ
どれだけ行けるかな?

FC2カウンター
いつも来てくれてありがとう♪
カテゴリー
TwittPet
ただ今のつぶやき 小鳥をクリックしてみよう!

最近のコメント
最近の記事
今日のお天気
アンパンマン
リンク
私のお気に入りブログ!お友だちの素敵なブログです(*゜▽゜)ノ
フェイバリットサイト
レイコちゃんお気に入りのHPやブログです!

milk_20091029204055.gif

LVP_BANA.gif

btn_denki.gif

btn_donguri.gif

enter_03.gif

bana.gif

0tobira1.jpg

dolis_french.jpg

img576のコピー

banner_nara.gif

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。