スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニードフル・シングス

今日は「ニードフル・シングス」スティーヴン・キング原作の映画の感想。

映画「ニードフル・シングス」

* 出演: エド・ハリス, マックス・フォン・シドー
* 監督: フレイザー・C・ヘストン
* 原作: スティーヴン・キング
* 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテイメント
* DVD発売日: 2004/11/26 (上映は1993年)

文庫「ニードフル・シングス 上・下巻」

* 作者: スティーヴン キング
* 出版社/メーカー: 文藝春秋
* 発売日: 1998/07


秋葉原で残虐な事件がおこった。
こういった、どうも人間の仕業と思えない様な事件を目の当たりにすると、いつもこの映画を思い出してしまう。
現実に起きた殺人事件と映画の話を結びつけるの?って怒られそうだが、私はこういった事件は全てこの「ニードフル・シングス」に出てくるリーランド・ガーントが引き起こしているんじゃないかと思えてならない。

注・ここからはネタバレ↓

☆☆☆ あらすじ ☆☆☆
キャッスルロックに新しくできた骨董屋「ニードフル・シングス」(ニードフル・シングスとは「必需品」という意味。)
この店では、誰でも自分の欲しいものを見つけることができる。魅せられるように人々は品物を手にする。
店主の「リーランド・ガーント」は紳士的な老人。
人々が欲しがる品物をタダ同然で譲るのだが、それと引き換えに、いたずらをするという事で取引する。
それぞれの希望や幸せを具現化したかのような品物にとりつかれた人々は、心に嫌な感じを残しながらも品物(すなわち希望や幸せ)を失いたくない一心でいたずらを仕掛ける。
リーランドの功名な罠に引っかかってしまった人々は、勝手な被害妄想から次々と人を恨む様になっていき、ついには殺人事件に発展、街のあちこちで人が人を罵倒しあい刃物を向けあう様になってしまう。
保安官のアランは突如続発した一連の事件に不審を抱く。
アランはリーランドの店の地下室で、彼が何百何千年にわたって人類の悪行に手を貸してきた存在であることを知る。
その悪行とは、戦争による大量虐殺、テロ、犯罪など数えきれない数の残虐な事件。
ヒトラーをも操っていたかの様な記述。
その事を知ったアランはリーランド・ガーントが何者であるかを悟るのである。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆


この映画は2001年9月11日に衛生放送でやっていたのを見ました。
何でこんな日にちまで覚えているかと言うと、この日に同時多発テロが起きたからです。
この映画の最後は教会の爆破シーンです。
粉々に壊れた教会の中にいたはずのリーランドですが、キズひとつおわずに颯爽と出て来て風の様に消えて終ります。

その直後字幕も流れていないのに、ニュースに切り替わりました。
焦った顔のキャスターが「ここで緊急のニュースに切り替えます」と言っている。
そして、貿易センタービルに飛行機が突っ込むあの映像・・・
始め「え?映画の続き?」って思いました。
実際に起こった事件とは考えられなかったので、きっとこれは映画の演出なんだってしばらく思っていました。と、言うかそう思いたかった。そうであってほしかったって言うのが本音でしょうか・・しかし、どのチャンネルも全てテロの緊急ニュースに変わってしまいました。

何故このタイミングで丁度この映画を放送したのか・・?
今回大仕事を成しとげたから、その前に自分の自己紹介でもしたかったのでしょう。
偶然だとはどうしても思えずに、本当にリーランド・ガーントの仕業だと思ってます。
思っているというか、思いたい。そうであってほしい。
今回の様な残虐な事件(人が自らやるなんて信じられない様な事件)を知る度に、リーランドの仕業であってほしいと思っています。

リーランド・ガーントは直接自分が手を下す訳ではありません。
人間の心にあるキズをえぐるのが上手く、人の弱さにつけ込み功名な手口で人を操るのです。
人は結局彼が思うがままに動かされ、いずれは破滅していく。
でも、全員が操られる訳ではありません。保安官のアランは強い心の持ち主だった為、リーランドには扱いづらく操る事はできませんでした。

リーランドがアランに「何か欲しい物はないかい?」って聞いた時のアランの言葉が印象的でした。
「ないよ。全てそろってる。」
私も、もし誰かに「欲しい物は?」と聞かれたら、そう言おうと思ってます。
これから何か欲しいものがあっても、自分の力で手に入れようと思っているし、今までもそうして来たし、これ以上色々言ったらおこがましい(笑)

最後に爆破された教会から出てきたリーランドが言った言葉は、「この仕事も長くやってるとたまに嫌になる事があるよ」
なんとも憎みきれないとこがあるのも、リーランドの技でしょうか・・
リーランドは自由自在に姿形を変えられます。
リーランドに操られない様みなさんもお気をつけて。
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り映画
ジャンル : 映画

     

コメント

確かに虚構の世界のことであったらと思いたくなります。
貿易センタービルのときはそんな不思議な符合があったんですね~。

この映画はみてないですm(__)mが、Sキング原作だと「ショー・シャンク~」「グリーンマイル」は好きな映画でしたね。ホラーでは「シャイニング」が意外に印象に残ってます。

>もうやださん

そうなんですよ・・・本当に不思議な偶然ですよね。
そんな不思議な映画です。

ショーシャンクとグリーンマイルはあまりキング作品としては恐くないと言うかヒューマンぽい内容でしたね。
感動しました。(T_T)
キング作品はなんか好きで読んでしまいます。
映画もけっこう見ますね。

コメントすることさえ
躊躇われるような事件が
起きてしまいました

弱い人間ならばこそ
弱い他人に優しくあるべきなのに、、、

こんなことは必需品じゃありません

>Shin7777 さん

弱い人間ですね。
弱いのはしかたないけど、他人に危害を加えるなんてとんでもないです。

何でも人のせいにする所が究極のひねくれ者です。
Secre

     
ブログランキング
押してくれたら
嬉しゅうございます

FC2Blog Ranking

プロフィール

レイコ

Author:レイコ
はーい!もしもし。
「こちらアイパッチ博士ですけど」
なーんつってな!!
世界平和を願う為、ステキな物やバカっつら~な物を見聞きするのが好きなレイコちゃん。
旅行はもちろん!美術館や建物を見学したり、キレイな景色やお花を見たり劇や映画を鑑賞したり・・時にはクラブではじけたり♪
そんな合間に、お家ではお料理をしたりお裁縫をしたりして密かに主婦任務遂行中!

のびないもちはもちじゃね~!
それが、
「OH!スーパーレイコちゃん」


注)ブログタイトルは"OH!スーパーミルクちゃん"からとったものです。自分の事をスーパーと言っている訳ではありませんのであしからず。

リンクフリーだす♬(*=д=)/
コメントもお気軽にしてちょ!

使用カメラは、デジタル一眼レフ「オリンパス・E-510」デジタルカメラ「キャノン・PowerShot G5」


SNS

経県値経県マップ
どれだけ行けるかな?

FC2カウンター
いつも来てくれてありがとう♪
カテゴリー
TwittPet
ただ今のつぶやき 小鳥をクリックしてみよう!

最近のコメント
最近の記事
今日のお天気
アンパンマン
リンク
私のお気に入りブログ!お友だちの素敵なブログです(*゜▽゜)ノ
フェイバリットサイト
レイコちゃんお気に入りのHPやブログです!

milk_20091029204055.gif

LVP_BANA.gif

btn_denki.gif

btn_donguri.gif

enter_03.gif

bana.gif

0tobira1.jpg

dolis_french.jpg

img576のコピー

banner_nara.gif

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。