スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都庭園美術館・パート3

いろいろな照明です。各部屋にそれぞれにあった照明が取り付けられていました。
でも全体を通して見てみると、統一感があります。
ステキなデザインの照明ばかりです。まさにモダンでシック!
各部屋には当時の壁紙も展示してありました。当時の物なのでかなりぼろぼろでしたが、凝っていてステキな絵柄の壁紙でした。
張り替えの時にほとんど捨てたと思いますが、少しだけとっておいたのを展示してる様でした。
今現在は白やストライプなどシンプルな柄に張り替えられていました。
当時と同じものを再現して工事してほしかったと思いましたが、職人もいないし値段も凄くかかるんでしょうね。

※アールデコとは?
1920、30年代にフランスを中心に発展したデザインスタイルで当時アメリカでも人気を博しました。
抽象的、幾何学的な形状、模様に特徴があります。
アールデコはそれ以前に流行したアールヌーボーのデザインに対する反発が元にあると言われています。
戦後1960年代以降に大いに見直され、現在も高い人気があります。アールデコとは "art decoratif" -装飾的な芸術の略です。


PA102799.jpg

PA102808.jpg

IMG_5714.jpg


ここからは、別宅の茶室「光華」をご紹介です。(ご紹介って自分家でもないのに偉そう?)(笑)
茶室は以前にも外観はブログにアップした事があるのですが・・こちら→
中は普段は入れません。以前行った時は入れませんでした。
でも、今回は茶室内も公開中という事で見て来ました。
思ったより中は狭くて小さい。照明も落としてあったし、北側なので暗い・・。
昔の日本人は背が低かったからでしょうか?鴨居が低くて屈まないと入れない。
その前に大きな洋館を見て来たからそう思うのかなぁ?

雰囲気は静かで茶室から見る日本庭園が美しく良かったです。こんな感じです↓

PA102863.jpg

IMG_5749.jpg


室内が暗くて暗くて写真のピントが全く合わない・・
いろいろ苦労して撮りました。

設計者は中川砂村さんで茶室の設計や道具の鑑識、料理に通じており、棟梁は平田雅哉さん。戦後、料亭や旅館など数多く手がけました。「吉兆」「なだ万」「大観荘」など有名。

面白いエピソードが東京都美術館の発行している本に書いてありました。(買って来て熟読してます。)(* ̄m ̄)プッ
平田さんは大工として働いてきたので、ネクタイをしたことが無いらしく、鳩彦殿下とお会いする為に初めてネクタイを締めて上京しました。
(当時はノーネクタイで宮様に会う事は許されていなかった。)
ところが色々あってネクタイを旅館に忘れてしまい、御付きの事務官達は大慌てとなりましたが、殿下は意に介さずお会いになってくれました。という事が書いてありました。
平田さんおちゃめですね。( ̄▽ ̄;A(笑)

左・帰りがけにお茶しました。ア・ラ・カンパーニュというお店で、手前がチョコとマロングラッセのケーキ。奥がモンブランケーキ。
右・家に帰って手作り餃子を作りました。栗ごはんにさつまいもとりんごの甘煮。
デザート梨。飲み物ワイン。
秋ですねぇ~って感じのケーキと食事

IMG_5753.jpg


そして、最後に気になる誰が住んでいたのか?という疑問にお答えしましょう。
もちろん朝香宮邸と言うんだから朝香宮が住んでいたのは確かですが、14年の短い期間でした。
完成後も妃殿下は病気で入院していたらしく、住む事のないまま他界してしまいました。
そして、鳩彦殿下もまもなく皇籍を離脱。
その後はあの吉田茂に西武鉄道・・時代の流れを感じます。
西武の繁栄はすさまじかったんですね。

1933年5月 朝香宮邸が完成 11月 妃殿下他界
1947年10月 皇籍を離脱し朝香鳩彦となり住まいを熱海に移す
1947年~1954年 吉田茂外務大臣公邸として使用
1950年 土地と建物が西武鉄道の所有となる 
1955年~1974年 迎賓館として使用される 
1981年4月 鳩彦氏死去 12月 西武鉄道が売却東京都が買う
1983年10月 東京都庭園美術館として開館
スポンサーサイト

テーマ : アートな写真
ジャンル : 写真

     

コメント

こんにちは♪
ふわー、どれもステキな照明だけど
これ天井が高くないとイケないよねぇ。
我が家は天井にペタリと張り付くタイプのヤツだわ。。

なぜか子どもの頃我が部屋にシャンデリア的な照明がついていたのが今思い出してもおかしいW
寝るとき用にミドリの小さな照明もついていたなぁ
当時割とカラー照明はめづらしかったような。。

あー、ケーキ美味しそうだねぇ♪
おうえん!

照明だけでお幾ら、、

そう思ってしまいます

趣ある茶室まであるのですね、、、
茶室はもともと
別世界を表現した空間なので
入る時に世間のけがれを落とすということで
躙口(にじりぐち)は狭く作られているようですよ、、、

止めのグルメ
今回は餃子が好きです

>みぃや さん

うちもまさに天井にペタリとはりついてます。(;^_^A

ええっっ!シャンデリアがあったんですか?!
凄い豪邸じゃないですか!!(ノ´▽`)ノ
普通の家の照明には使いませんよね。
お金持ちのお嬢みぃやちゃんって判明しました。



>Shin7777 さん

照明もデザインしたんでしょうね・・
幾らか分かりませんが、この邸宅を作ったお金って何処から出したんでしょう・・税金でしょうか?

茶室の入り口は本当に小さいものでした。
茶室とは別に普通の部屋もあったんですが、小さく感じました。

ステンドグラスがさりげなくデザインされていたり、飽きの来ない落ち着いた照明のデザインですよね。すっかり見とれてしまいました。

茶室からの日本庭園も風雅があって素敵です。大正初期の建築なんですかね。吉田茂氏の古いフィルムで屋敷前を見た記憶があるのですが、この建物だったんですね。

>もうやださん

私も思ったんですが、お金はかけても成金的なデザインじゃないんですよね。
それがさすがだと思いました。

へ~。吉田茂氏の古いフィルム見た事あるんですね。
貴重ですね~。私も見てみたい・・
実際のお庭と比べて確認してみたいです。

ようやくコメント付けに来れました~(^_^;)
私も大ッ好きな庭園美術館です
ここでは興味深い展覧会も数多くありますが、なんてったってこの建物自体がすばらしい美術品のようですよね!
近所だったら毎日のように散策しに行くことでしょう
今回は茶室内も見学出来たのですか!それはスゴイ。。。
一度入ってみたくて仕方ないのですが、またそのうち機会があると良いなぁ

>ちろりやさん

そうなんですよ~!!
私も初めて行った時はこんなにステキな美術館だとは知らずに行き、この建物自体のファンになりました。(*´ェ`*)ポッ
建物と展示と二度楽しめる美術館ですよね。
茶室もたまーに公開しているんですよ。
私も入ったのは初めてでして、貴重なものが見れて満足してます。

ちろりやさんもお忙しそうですね。
私もお忙しいです(;^_^A (笑)
お互い体調崩さないようにがんばりましょう(*´∇`*)♪
Secre

     
ブログランキング
押してくれたら
嬉しゅうございます

FC2Blog Ranking

プロフィール

レイコ

Author:レイコ
はーい!もしもし。
「こちらアイパッチ博士ですけど」
なーんつってな!!
世界平和を願う為、ステキな物やバカっつら~な物を見聞きするのが好きなレイコちゃん。
旅行はもちろん!美術館や建物を見学したり、キレイな景色やお花を見たり劇や映画を鑑賞したり・・時にはクラブではじけたり♪
そんな合間に、お家ではお料理をしたりお裁縫をしたりして密かに主婦任務遂行中!

のびないもちはもちじゃね~!
それが、
「OH!スーパーレイコちゃん」


注)ブログタイトルは"OH!スーパーミルクちゃん"からとったものです。自分の事をスーパーと言っている訳ではありませんのであしからず。

リンクフリーだす♬(*=д=)/
コメントもお気軽にしてちょ!

使用カメラは、デジタル一眼レフ「オリンパス・E-510」デジタルカメラ「キャノン・PowerShot G5」


SNS

経県値経県マップ
どれだけ行けるかな?

FC2カウンター
いつも来てくれてありがとう♪
カテゴリー
TwittPet
ただ今のつぶやき 小鳥をクリックしてみよう!

最近のコメント
最近の記事
今日のお天気
アンパンマン
リンク
私のお気に入りブログ!お友だちの素敵なブログです(*゜▽゜)ノ
フェイバリットサイト
レイコちゃんお気に入りのHPやブログです!

milk_20091029204055.gif

LVP_BANA.gif

btn_denki.gif

btn_donguri.gif

enter_03.gif

bana.gif

0tobira1.jpg

dolis_french.jpg

img576のコピー

banner_nara.gif

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。