スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ポワレとフォルチュニィ展」東京都庭園美術館

期間は終了してしまったのですが、先日東京都庭園美術館へ「ポワレとフォルチュニィ展」を見に行ってきました。
「東京都庭園美術館って、一番よく行く美術館になったね。」などと夫と話ながら行ったのですが、天気は雨がぱらつき、風がメチャクチャ強い全くお散歩日和では無い日・・
その風の強さと言ったら、自分で歩く意思が無いのに後ろから誰かが押してくれている様な強さ。「いやいや、頼んでないですからっ」って思わず断ってしまいそうです。
案の定傘もおちょこになる始末。しかも私と夫の二本とも
もう、「キャイ~ン」って感じてすよ!(意味不明)

20090321_poiret_et_fortuny.jpg

さてさて、本題に入りますとポール・ポワレと言うと服飾史の教科書にも載っている有名デザイナー。ハイ・ウェストのドレスが有名です。
ハイウエスト切り替えの洋服は今や何処の店にもあるし、道行く人も着ています。超定番中の定番。でも、これが定番になるまでには長ーい歴史の中で、徐々に洋服への意識や意味が移り変わって行った中での出来事な訳です。
コルセットで締め上げるデザインが普通だった時代にこんな洋服が出てきたら、まさにアバンギャルド!「ネグリジェかぁ~」と思うの間違いなし。
しばらくはみんな部屋着として着ていたらしいです。
(今だったら、ハリウッド女優がさらっとパーティーで着こなしてそうですね。)それほど最先端だったという事です。

pf_082.jpg

そんなアバンギャルドな洋服を初めに世に広げるのは、いわゆるかっこ良いモデル。そのモデルが奥様だったらしいのです。なっなんと、今は普通になってしまいましたが、夫婦でプロデュースなんて!それもアバンギャルドな事だったんでしょうね。
コルセットはなんせ大変ですが、美しく見せる為にはしかたの無い事でした。でも、女性のあり方がだんだんと変っていくにつれ、男性にそんなに媚びなくても良いのでは?という考えも出てきます。それに世の中にはスタイルの悪い人も沢山いますよね。(毒舌?)その人たちにとっては素晴らしい洋服だったんじゃないかと思うんです。
実際、デザイン画(当時はファッション雑誌が無かった為、絵を書いてその時の流行などを見せていた。)などは、大きな女性が着ていました。

しかし面白いのが、女性服の革命「脱コルセット」をやったのに、現代でヴィヴィアン・ウェストウッドがコルセットを使用した洋服を発表して話題になりました。(私が学生の頃なので、かなり前ですが・・)すごーいかっこいいと絶賛したものです。
ヴィヴィアン・ウェストウッドのいつも言ってる一言。「ファッションは美しく見せる為の犠牲をつくる事」
う、う~ん・・・らくちんな洋服を着ていたんじゃ、美しく見えないって事なのね。
そして、その場に書いてあった一言。「過去や伝統がなければ革新は意味がない」

ま~わる♪ま~わるよ♪時代はまわる♪

photo02.jpg

photo06_20090406124532.jpg


今では多種多様な洋服が出回り、それを好きに組み合わせて着る事ができるので、一つのデザインになるって事はありませんが、実際ハイウエスト切り替えのAライン服が多いのは確かです。
余談ですが、ハイウエストと言うと私にはイマイチ似合わないデザインなのよね~。
ほとんどがミニスカでかわいいデザインというのも原因なんですが、試着すると、にょっきりと出た妙に長い手足・・切り替え位置が上の方過ぎて胸のラインがおかしい・・って感じでバランスが非常に悪いのです。(かわいい服が似合わないとも言う)

で、実際に見たポワレのドレスはプリーツ加工が施してあって、これも当時としたらすごく画期的な事だったと思うんだけど、こうゆうゆるいんだけどラインがバッチリ出る服は逆にスタイルの良し悪しが目立つ!って事を思い知りました。
コルセットが無い分自分のお肉がもろに出る訳ですから少しでもお腹がぽっこりしていたら、そのラインまる分かりですから!!

売り方も面白くて色々とユニークなアイデアが垣間見れました。
クシャっと丸めて円柱の箱に入れて売られたなんて、そうゆうの遊び心あって、当時としてはびっくりしただろうね。
それが、今じゃなくて20世紀初頭って所がぶっ飛びだね。
きっとお客がついて来れなかったんじゃないかなぁ~?とか、三宅一生のプリーツプリーズってこれからヒントを得たのかなぁ?とか、何で生地がボロボロにならずにちゃんと残っているんだろ?とか色々な事を思いました。(加工がしっかりしていた事とシルクだから??)

そして、思ったのがレトロな美術館内の内装にドレスがメチャクチャ栄える
う~ん。タイムスリップですね。
普通なら絶対昔の服なんて見れませんもんね・・素敵な展示でした。

※ポール・ポワレについて・・・
西欧においてコルセットは、ルネサンス以降数百年間にわたり、女性のウエストを締めあげることによって衣服のシルエットを支配してきました。しかし、20世紀初頭、女性のファッションはコルセットの着用をやめたことにより劇的に変化します。女性の肉体は「解放」され、衣服の簡素化と機能性の追求がすすみました。そしてそれは1906年のポール・ポワレの「コルセットからの解放」から始まると考えられています。
 一方、ヴェネチアで絵画・彫刻・舞台芸術・インテリアデザインなど多方面で活躍したマリアノ・フォルチュニィは、テキスタイルでも20世紀最高のデザイナーといわれています。また彼が生み出したコルセットを用いない古代ギリシャ風のプリーツ・ドレス「デルフォス」は、圧倒的なシンプルさと鮮やかな色彩と光沢により、今日のデザイナーたちにも絶大な影響を与えています。
スポンサーサイト

テーマ : アートな写真
ジャンル : 写真

     

コメント

こんにちー

強風の件だけどさ、近年異常気象で
強風やら突風やら増えたじゃない?

でもみぃやまだ一度もオチョコにしたことも
壊したこともないんだぜ~w
もうね、これ私の中でゲーム化してるの、
「この強風レベル4の中みぃやは目的地まで傘をオチョコにせずにたどり着くことが出来るだろうか?」みたいなww んで目的地に着いたら自分の中で「クリアー!」と叫ぶw

ポイントは傘の根元を利き手で、
傘の持ち手より根元に近いところをもう片方の手で頭上から離さずに持って、風の動きを読んで瞬時に
傘の方向を変えることです。瞬発力がモノをいいます。。。とかなんとかよけいな力説でスペース使ってごめ~んまことにすみまめ~んwww
しかもドレスへのコメントしてないやw

応援2こ

 服飾関係は特に疎いので、なかなか足が向かないですが、とても時代を感じさせる雰囲気のよいドレスですね。こんなドレスをみていると、第一次大戦前後の映画の1シーンのようで、とてもいいですよね。私も早く庭園美術館デビューしたいですね。

>みぃやさん

おお~!!強風時の傘についての細かいアドバイスありがとv-10
これは参考になりますわ。
とにかく、集中が大事だね。
瞬時に風の向きを感じ取って・・て、修行みたいだ。おもしろっっ(笑)
春は風が強いからまだまだこんな日ありそうなんで、今度はおちょこにしないよう頑張ってみます。
そしてクリアーって叫ぶぞ。(笑)


>もうやださん

庭園美術館は色々な事やるので、行ってみたい展示の時に是非一度足をお運び下さい。
とっても素敵な美術館です。
確かに・・昔のモガの世界を体感したような空間でした。
服にも歴史があるので勉強になります。

Secre

     
ブログランキング
押してくれたら
嬉しゅうございます

FC2Blog Ranking

プロフィール

レイコ

Author:レイコ
はーい!もしもし。
「こちらアイパッチ博士ですけど」
なーんつってな!!
世界平和を願う為、ステキな物やバカっつら~な物を見聞きするのが好きなレイコちゃん。
旅行はもちろん!美術館や建物を見学したり、キレイな景色やお花を見たり劇や映画を鑑賞したり・・時にはクラブではじけたり♪
そんな合間に、お家ではお料理をしたりお裁縫をしたりして密かに主婦任務遂行中!

のびないもちはもちじゃね~!
それが、
「OH!スーパーレイコちゃん」


注)ブログタイトルは"OH!スーパーミルクちゃん"からとったものです。自分の事をスーパーと言っている訳ではありませんのであしからず。

リンクフリーだす♬(*=д=)/
コメントもお気軽にしてちょ!

使用カメラは、デジタル一眼レフ「オリンパス・E-510」デジタルカメラ「キャノン・PowerShot G5」


SNS

経県値経県マップ
どれだけ行けるかな?

FC2カウンター
いつも来てくれてありがとう♪
カテゴリー
TwittPet
ただ今のつぶやき 小鳥をクリックしてみよう!

最近のコメント
最近の記事
今日のお天気
アンパンマン
リンク
私のお気に入りブログ!お友だちの素敵なブログです(*゜▽゜)ノ
フェイバリットサイト
レイコちゃんお気に入りのHPやブログです!

milk_20091029204055.gif

LVP_BANA.gif

btn_denki.gif

btn_donguri.gif

enter_03.gif

bana.gif

0tobira1.jpg

dolis_french.jpg

img576のコピー

banner_nara.gif

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。