スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフカ「変身」

森山未來主演 カフカの「変身」を見に行ってきました。
夫はカフカ作品をよく読んでいて、「ろくな話じゃないんだよ!」と、言いつつも、また読んでしまうらしく、カフカ作品をけっこう熟読しています。その度に「やっぱりろくな話じゃなかった!」とまた後悔するのです。

私は一度も読んだ事がありません。
カフカの「変身」"ある朝起きたら僕は虫になっていた"という冒頭はあまりに有名で、よく耳にした事はあるのですが、あまりに奇妙な話なので、読んでみようという気にはなりませんでした。
私的に想像していた内容は、普通の鈴虫やコオロギになったのかと思ったので、人間としての煩わしさから解放され、そのまま誰にも知られる事無く、野原に飛び出していく・・という様な「自由になる~!」っていう話かな?と思っていました。←ポジティブシンキングな私の思考。(笑)
夫の方は内容はもう知っている為、「虫をどうゆう風に表現するんだろ?」という事と演出に関する事を気にかけていました。

imgaa53b51czikdzj.gif

東京・ル テアトル銀座 by PARCO
[原案・原作]フランツ・カフカ
[劇作・脚本・演出・音楽・美術]スティーブン・バーコフ
[出演]森山未來 / 穂のか / 福井貴一 / 丸尾丸一郎 / 久世星佳 / 永島敏行

六つ足の昆虫を彷彿とさせる大きな骨組みの下に、グレゴール(森山)の部屋がある。その部屋の前には、母(久世星佳)、妹・グレタ(穂のか)、父(永島敏行)が鎮座し、時計の音に合わせ、あやつり人形のような動きで朝の準備に取りかかっている。
家の金銭面を外交販売員のグレゴールに頼りっきりのこの家族、7時を過ぎても彼が部屋から出てこないのをいぶかしむ。8時過ぎ、声帯までもが変化し人間の言葉もまともに話せなくなった彼はやっとの思いで部屋から出る。
しかし家族が見たグレゴールの姿は奇妙な虫だった……。


ORG_20100308000607.jpg


この話は・・人間っていったい何なんだ?今までの人生っていったい何なんだ?
家族っていったい何なんだ?仕事っていったい何なんだ?そんな、事を考えさせられる話でした。

グレゴールは父親の借金の為に、家族の生活の為に、毎日朝から晩まで一生懸命働いていました。そんな彼がいきなり怪物の様な毒虫に変身してしまう。一見化け物の様な虫に見えても、家族の誰もがそれはグレゴールだと理解しています。実際グレゴールなのだし、中身は人間の頃の精神のままなのです。
一番最初に父親が見放します。危害も加えます。次に「お兄ちゃん、お兄ちゃん」と慕っていた妹までが見放します。母親は最後まで子供を思う母親でしたが、なんせ行動力が無いし、精神力も弱いので結果見放す様な形に・・

グレゴールが人間の時はグレゴールに頼りきっていた家族なのに、虫になったら態度が急変してしまいます。
これって、虫だとかなり飛躍していますが、生活を頼っていた誰かが、急に病気になったりケガをして働けなくなった場合の、家族の態度の急変なんじゃないかと思いました。働き盛りの若者が、介護が必要な病気になったり、精神的におかしくなったりする事は普通に起こりうる事です。急に荷物に感じられる・・働けないと意味が無い・・迷惑をかけられている・・。周りはそんな風に感じる様になるのです。
結局は父親も母親も妹も自分が心地よく暮らす為に、グレゴールを必要としていたから大切に扱っていたのだと思う。
グレゴールの存在っていったい何だったんだ・・

大人になってしまうと、普通じゃ無いという事が家族にとっては負担になる。虫になって部屋に閉じこもっているグレゴールはまるで現代のひきこもりみたいだったし、パラサイトシングルにもとれる。カフカはきっとこんな現代社会の実情を主人公を虫にするという形で表したかったんじゃないかと思う。

夫が疑問視していた「虫をどうゆう風に表現するんだろ?」というのは森山未來くんが体をはってパントマイムの要領で虫を表現していました。体も柔らかいし、バネもある。大変な体勢をずーとキープして虫の形を表す所は、凄い!!の言葉しか出ません。虫になった時の声の出し方も、とっても上手い!!やはり演技派俳優なんですね。
そして、石橋貴明の娘「穂のか」が妹役で出演していました。初舞台って書いてあったけど、初舞台に思えない演技力!声もハッキリ出ていたし、動きも表現力もあり、これは親の七光りじゃ無いなってハッキリ分かりました。これからも続けていく事ができるプロの役者だと思います。

演出もとても良かった様に思う。あのカフカの(あまり知らないけど)暗くてどよ~んとした世界観を前衛的に表現していた。セットや着ている服、髪型、メイクなどもグレーや黒で統一されていて、暗く悲しい歪んだ家族の雰囲気を醸し出していた。途中、ちょっと面白い演出なんかもあったが、やはりこの話は暗く悲しい話なんだと思う。
出演者のパントマイムもなんだかギクシャクした家族の忙しなさを表現している様で、とても面白かった。

う~ん・・なかなか中身の深い作品で色々と考えさせられる内容です。
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

コメント

Secre

     
ブログランキング
押してくれたら
嬉しゅうございます

FC2Blog Ranking

プロフィール

レイコ

Author:レイコ
はーい!もしもし。
「こちらアイパッチ博士ですけど」
なーんつってな!!
世界平和を願う為、ステキな物やバカっつら~な物を見聞きするのが好きなレイコちゃん。
旅行はもちろん!美術館や建物を見学したり、キレイな景色やお花を見たり劇や映画を鑑賞したり・・時にはクラブではじけたり♪
そんな合間に、お家ではお料理をしたりお裁縫をしたりして密かに主婦任務遂行中!

のびないもちはもちじゃね~!
それが、
「OH!スーパーレイコちゃん」


注)ブログタイトルは"OH!スーパーミルクちゃん"からとったものです。自分の事をスーパーと言っている訳ではありませんのであしからず。

リンクフリーだす♬(*=д=)/
コメントもお気軽にしてちょ!

使用カメラは、デジタル一眼レフ「オリンパス・E-510」デジタルカメラ「キャノン・PowerShot G5」


SNS

経県値経県マップ
どれだけ行けるかな?

FC2カウンター
いつも来てくれてありがとう♪
カテゴリー
TwittPet
ただ今のつぶやき 小鳥をクリックしてみよう!

最近のコメント
最近の記事
今日のお天気
アンパンマン
リンク
私のお気に入りブログ!お友だちの素敵なブログです(*゜▽゜)ノ
フェイバリットサイト
レイコちゃんお気に入りのHPやブログです!

milk_20091029204055.gif

LVP_BANA.gif

btn_denki.gif

btn_donguri.gif

enter_03.gif

bana.gif

0tobira1.jpg

dolis_french.jpg

img576のコピー

banner_nara.gif

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。