スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「母親学級」ABCクラス

病院が主催している母親学級に行って来たので書きたいと思います。
行く時期は妊娠中の経過によって違いまして、Aクラスは4~5ヶ月、BとCクラスは6~8ヶ月で行きます。
何時行っても沢山の人が来ているので、皆さん熱心なんだな~(ほとんど強制ですが)というのと、妊婦って多いの?と思いましたが、もしかして、産院が少ないのかも・・とも思いました。埼玉県は産院が少ないらしい。

Aクラス
・出産に関するDVDを見る。
・妊娠中の栄養管理(妊産婦と栄養、妊娠中毒症予防食、貧血予防食について)
・お産の準備(日常生活をどの様に過ごせば良いか、心の準備、体の準備、お産の準備について)

実際の妊婦さんが陣痛が始まって出産するまでの過程DVDを見ました。見本の様なものなので、とっても落ちついていて騒ぐ痛がるなど全く無く、助産師さんの言う通りすんなり出産した様に見受けられた。(実際はかなり痛そうでしたがとにかく落ちついていた。)出産後の胎盤や赤ちゃんの様子なども見ました。

人数は20人くらいで多かったのですが、質問の時間や感想を言う時間などもかなりとってくれて、細かい質問やこんな事聞いていいのかな?などという初心者的質問にも丁寧に答えてくれました。(個別の対応は助産師外来というのがあるのでそこでもアドバイスを聞けます。)
この時期はまだ立ち会い出産をするかどうかを悩んでいる人が多かったのですが、助産師さんが言うには「強制ではないけど、なるべくなら立ち会いさせる方が良い」との事でした。立ち会いをした夫としない夫では、その後の子供に対する接し方やパートナーに対する接し方が全然違ってくるそうです。まず奥さんを尊敬して大切にする様になるし、(産後のいたわり方が立ち会いをした人としない人では全然違うらしい。)子供に対する虐待なども今問題になっているけれど、これだけ大変な思いをして生んでくれたんだからという気持ちが芽生え、子供に対する愛情も深くなり、子育ても協力的になると言ってました。
「夫がとにかく怖がっている」と言っていた人には、「そうゆう人には足の方には回らせないし、配慮もする。」との事でした。「分娩室に入るのは無理でも、せめて陣痛の時には背中をさすらせたり水を用意したりと、サポートさせた方がいいよ。」と言っていました。実際にたいして力にならなくても、どうゆう経過で生まれてくるのかを夫に見せるのが大事だそうです。

栄養指導はとにかく中期に入ると太るので太らない様に注意する事と、太ると母体と胎児がどれだけ危険かという事を懇々と説明されました。太ると色々な病気になるというのと、赤ちゃんが大きくなり過ぎると変な形で赤ちゃんが固定されて斜頸(しゃけい)になったりするというのと、産道に脂肪がつくと出てくるのに苦労するそうです。栄養はつけなければいけないけれど、カロリーは控える事という様な事を学びました。(どんな食材を食べると良いとか、低カロリーにする為の調理方法なども教えてくれました。)もちろんやせ過ぎも赤ちゃんが育たないのでダメです。

後は、お腹の中の胎児の成長過程(500g、1000g、1500g・・はこのくらい)という小さい小さい胎児人形を持ったり抱いたりお腹に置いて比べてみたり(笑)しました。最後は3600gの赤ちゃん人形をお腹にあてて、これが出てくるのか~とびっくりしました。助産師さんが、「それだけ大きい物が出てくるんだから、痛くて当たり前!陣痛はとにかく痛いので覚悟しておく様に!」と最後に気が重くなる一言を言って去って行きました。

Bクラス
・安産をする為に
・お産の経過と補助動作
・妊婦体操とマッサージ

Bクラスは妊婦さん25人くらいで+夫も一緒に来た人がほとんどなので計50人くらいの人と一緒に受けました。(Bクラスからは夫もできれば参加する。)
本当は先生が話す予定だったみたいなんですが、トラブルがあって来れないので助産師さんが教えてくれました。
まずは、陣痛になってからの赤ちゃんの様子(子宮の伸縮と共にぐるぐる回って赤ちゃんも頑張って出てくるとの事。出て来た時には頭が下を向いてないとダメとか。)や、胎盤の役割と位置などによっては大出血がおこるのでそれの予備知識。どうゆう時に帝王切開に切り替わるか?など、そういえば初めの頃に「胎盤は良い位置についてますよ」と先生が言っていた様な気がする。
破水がおきたらどうするとか、おしるしがあったらどうするとか、陣痛があったらどうするとかいう説明。

最後にマタニティーヨガやいきみ方や呼吸法や出産のシュミレーションを夫と組んでやりました。夫にも足をひらかせて産む役をやらせるというのが狙いみたいです。後は、陣痛の時のマッサージ方法やリラックスの仕方なども教えてもらいました。陣痛時のマッサージ方法を夫を含め他のご主人も真剣に習ってました。
ヨガで猫のポーズというのがあるのですが、私はよくマタニティーヨガでやっているので慣れている為、助産師さんに褒めれたのですが、夫は自分は褒められなかったと言ってショックを受けてました。(初めてやったので当たり前なんですけどね。)

Cクラス
・妊娠後半期の生理と分娩時の心構え
・お産後の過ごし方(入院中と退院後、母乳栄養と母乳のお手入れ、新生児の保育)
・院内の見学

お腹はすぐひっこむわけではなく3ヶ月くらいかけて少しづつ元の大きさになっていくという事や、(もともと子宮はピンポン球くらいの大きさなので小さくなるまでに時間がかなりかかるらしい。)産後の子宮の復活までの道筋など、子宮と母乳との関係。(母乳が出ていると生理もこないなど。)恥骨や骨盤はかなり開いた状態なので骨盤ベルトでの矯正の事など、産褥期ケアについての話が主でした。
赤ちゃんが産まれた後の注意点や病気などの事。赤ちゃんの平熱について助産師さんがうちの夫に質問しました。(この日は平日だった為夫同伴の人が少なかった)すると夫は「38度!」と答えてしまい、「それはちょっと高すぎるかなぁ~。37度ですね。」と言われました。(汗) けど、そんなに厳密に気にする事は無いらしい。
お風呂や日常生活の事など。お風呂は沐浴といって1ヶ月間は別にベビーバスで入れます。細菌などの問題で新生児は抵抗力が無い為。
母乳についてでは、産まれたら出るんじゃなくて37週あたりから出るそうです。(けっこうもう出ている人がいたのでびっくり!)
後は入院時に持参する物の話。今は陣痛時のリラックスグッツとして、抱き枕やぬいぐるみ、アロマ関係の物などを持って来ても良いらしいです。病院内の説明や夜間時の入り口の見学などでした。
入院したら外出はできないので、歯医者や病院には行っておく様にと言ってました。(歯が痛くなったりする人がいるらしい。)
見学では新生児室がちょうどあいていて、産まれたての赤ちゃんが沢山並んで寝てました。ボ~っとしている子や泣いてる子もいて、見ていて飽きなかったです。友人の出産の時などに何度か新生児室を見た事はありましたが、その時とは全然心持ちが違い、「本当にこんな赤子が後少ししたら生まれてくるのか~・・」と私も含め皆、感慨深気に見ました。後、この病院の場合は母親と新生児は完全別室で、面会の人が見に来ても抱いたりはできないそうです。(衛生の問題って言ってました。)出産はかなり体力を使うので、別室の方が母体の回復が早いので良いらしいです。

夫に「どうだった?」と聞いてみたら「たいした事は言ってなかったけど、出産に向けて景気付けにはなった。」と言ってました。心構えはできたという様な事でしょうか?(笑) 赤ちゃんの平熱も知って喜んでました。
後、「おばさんばかりでびっくりした。」との事でした。「おばさんって!私ももうおばさんだよ。」と言うと、ひいき目かどうか分かりませんが、「いや~レイコちゃんより全然おばさんばっかりだった。」と、高齢出産が多いという事でしょうかね・・(汗) 確かに自分が特に年とってるなぁ~っていう違和感はありませんでした。
これをうけて、夫は立ち会い出産に向けて意欲が湧いた様でかなりやる気満々の様です。
スポンサーサイト

テーマ : マタニティライフ
ジャンル : 育児

     

コメント

No title

あゆっぺの時とは時代がやっぱり少し違うなぁ…
ボウズの時はもう2人目だから、母親学級も行かなかったし。

母親学級に旦那さんができるだけ参加なんてのも無かった。
でも、参加してもらった方が意欲が湧くから良いよね…
そうでなくても、男の人は実感湧きにくいもんね。良い事だ♪

立ち会い出産もやっぱりオススメ!
うちの旦那は二人目の時に立ち会ったんだけど、感動して泣いてたよ~(笑)

『痛いよぉ~』なんて脅かすなんて!意地が悪い!
あんまり脅かさない方が良いと思うけどなぁ。
変に身体が固くなっちゃうじゃんねぇ…

…なぁ~んて言う私の時は
落ち着いて産んだのとはちょっと違う気がしますが。。。
もし、もう一人産むとしたらもっと楽しんで産めそうな気がする☆
落ち着いて出来ると、赤ちゃんが産道を通っている感覚とかが分かるらしいよ!

そう何回も経験出来る事じゃないし、
色々感じながら楽しみながら産めるといいね!

>あゆっぺ母さん

時代ってのもあるかもしれないけど、その産婦人科によって色々方針が違うかもね。

私が行ってる所は病院なんだけど、以前は立ち会い出産の人は絶対に夫も母親学級に出る事。って決まりだったみたいだけど、仕事で出られない人もいるから今は絶対って訳ではなくしたので、名前も以前は両親学級だったんだけど、母親学級に変えたって言ってたから、以前よりはゆるく?なったみたいだよ。

男の人は実感湧きにくいってのは言ってた。
今は核家族が多くて、女性も働いている時代だから、なるべく夫にも子育てや家事を協力してもらわないと成り立たないからね。
そういった意味で実感を湧かせるのに良い方法みたい!
そうそう。感動もするしね。(みんなするかどうかは分からないけど・・生命の誕生を見れば何かは感じると思う。)

>>『痛いよぉ~』なんて脅かすなんて!意地が悪い!
そうだよね~。
でもリラックスが大事なんたよね。後、呼吸法。
病気の痛みって訳ではないし、沢山の世の中のお母さんが乗り越えてきた事だから、気持ちを強く持って頑張るよ。
Secre

     
ブログランキング
押してくれたら
嬉しゅうございます

FC2Blog Ranking

プロフィール

レイコ

Author:レイコ
はーい!もしもし。
「こちらアイパッチ博士ですけど」
なーんつってな!!
世界平和を願う為、ステキな物やバカっつら~な物を見聞きするのが好きなレイコちゃん。
旅行はもちろん!美術館や建物を見学したり、キレイな景色やお花を見たり劇や映画を鑑賞したり・・時にはクラブではじけたり♪
そんな合間に、お家ではお料理をしたりお裁縫をしたりして密かに主婦任務遂行中!

のびないもちはもちじゃね~!
それが、
「OH!スーパーレイコちゃん」


注)ブログタイトルは"OH!スーパーミルクちゃん"からとったものです。自分の事をスーパーと言っている訳ではありませんのであしからず。

リンクフリーだす♬(*=д=)/
コメントもお気軽にしてちょ!

使用カメラは、デジタル一眼レフ「オリンパス・E-510」デジタルカメラ「キャノン・PowerShot G5」


SNS

経県値経県マップ
どれだけ行けるかな?

FC2カウンター
いつも来てくれてありがとう♪
カテゴリー
TwittPet
ただ今のつぶやき 小鳥をクリックしてみよう!

最近のコメント
最近の記事
今日のお天気
アンパンマン
リンク
私のお気に入りブログ!お友だちの素敵なブログです(*゜▽゜)ノ
フェイバリットサイト
レイコちゃんお気に入りのHPやブログです!

milk_20091029204055.gif

LVP_BANA.gif

btn_denki.gif

btn_donguri.gif

enter_03.gif

bana.gif

0tobira1.jpg

dolis_french.jpg

img576のコピー

banner_nara.gif

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。