スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月健診

早くも1ヶ月が過ぎてしまいました。本当にあっ!と、言う間です。
9月16日に1ヶ月健診に行ってきました。
退院してから外出するのは初めての事。赤ちゃんのオムツやミルクの用意をして、私自身もちゃんとした外出をするのは久しぶりなのでちょっとドキドキしながら夫と父と3人で出かけました。なのでとても心強かったです。
健診は生まれた時の病院です。(みんなそうなのかなぁ?)

「初めての外出、大丈夫かなぁ~?」と思ったのですが、瑠衣くんは長い待ち時間の間もずっとおとなしくしていて、小児科の健診の時などは(若い女医さんだったからなのか?)どうか知りませんが、めったに両親にも見せないような笑顔でニコニコし、落とされる様なびっくりする検査(原始反射と思われる)などもあったのですが、その時はかなりびっくりしていたけど泣く訳ではなくまたニコニコ。遊んでくれているのだと思っている様子でした。なんとなく外面の良い子です。
体重 3946g 一日30g増えている計算です。
身長 54.8cm 両方とも平均値内でした。

1カ月健診
赤ちゃんの全体的な成長、体重の増え方をみます。このほか、心臓の音を聞いて先天性の心臓疾患がないか、水頭症などの病気がないか、股関節の開き具合はどうかなどを確認。体内のビタミンKが不足すると頭蓋内出血を起こすことがあるので、ビタミンKシロップを投与します。
健診の内容●原始反射●おへその状態●斜顎、股関節(こかんせつ)脱臼の有無●筋肉の緊張●視覚●聴覚●身体測定●診察(全体観察、皮膚の状態、胸・背中の聴診、口の中の診察、おなかの触診)●大泉門(だいせんもん)の触診●陰のう(男の子)・外陰部(女の子)の状態●問診など
その後、助産師外来→産後の悩み。次の検診の説明。予防接種の説明など


丁度、同時期に生んだママ達とも会って話したり経過を聞いたりして、待ち時間も楽しく時間が過ぎていきました。母子共に順調で、問題無しでした。

私が検診をうけている間、夫と瑠衣くんは産婦人科の入院病棟の方に行って生まれたばかりの赤ちゃんを見に行っていたそうです。瑠衣くんも真剣に赤ちゃんを見ていた様子。
周りにいたママ達が、夫の事を「先輩~!」とあこがれの目で見ていた(感じがした)そうです。(笑)夫談。
瑠衣くんですが、自分が赤ちゃんと分かっているのかどうか分かりませんが、赤ちゃんが好きな様で、オムツの入っているパッケージに赤ちゃんの写真がのっているのですが、その赤ちゃん写真を見て「あ~あ~、キューキュー」と言ってお話しています。そのお話タイムはだんだんスパークしていき、あまりに「う~う~」言うので泣いてるのかと思い見に行くと笑顔でお話してました。(笑)

写真・左 手足をばたつかせる。
写真・右 命名式。夫と私二人で書いた。

P9058176.jpg

小さい手と足。
写真・左 爪が伸びるのが異様に早いので顔に傷をつけてしまう。爪ばかり切っている。
写真・右 最近写真をマックに取り込んで無いのでちょっと前の写真。
なのでまだ皮膚に皮がついてますが、最近はなくなった。

DSC00486.jpg


それと、ずっと手伝いに来てくれていた父も17日に帰って行きました。
今更ながら父親の偉大さと言うかありがたみにとても感謝しているのですが、帰る時には普通に「ありがとね~」と軽く言ってしまい、(お互いしんみりするタイプではないので)本当に「ありがとう」という気持ちが伝わったか不明です。
けど、こうゆう経験ができて本当に良かったと思います。(父もそうですが、私自身も)普段の生活でそれほど父親に感謝するって機会も無いので、改めてこうゆう機会に巡り会えたのはやはり瑠衣くんのおかげかな~って思いました。
父もやはり瑠衣くんが生まれてとても嬉しかったのだと分かりました。もともと「孫の顔が見たい」と言ってましたが、うちの場合、私も一人っ子で結婚したのも遅く、子供がてきたのも遅かったので、待ちに待った初孫って事でかわいくてかわいくてしかたない様子でした。
父親とゆっくり話したのも久しぶりでした。(いつもトンチンカンな事ばかり言うのでめんどくさくなりあまり話さない。)しかし私の小さかった頃の事をよく覚えていて色々な子育て時のエピソードを話してくれました。あまり家に居なかったイメージの父ですが、子供が好きで子育てにも多少なりとも参加していたのだと分かりました。私が赤ちゃんの時には父は家にほとんど居なかったので私を育てたという感じが無いと思います。(瑠衣くんのお世話中「大変だな~・・こんなに大変だと思わなかった。」と何度も言っていました。)けれど瑠衣くんの時には毎日見て触ってお世話したので、父にとって初めてのちゃんとした子育てになった様に思います。父にとっても今更ですが、親として?と言うか祖父として成長する良い機会となりました。

父同様母も同じ様に色々心配してくれ、瑠衣くんが熱が出た事があったのですが、(ただの着せ過ぎと部屋の温度設定が高かったのだと判明)と、私自身が熱が出た時に(分かんないけど、多分乳腺炎かな?)、日帰りで来てくれました。乳腺炎はおっぱいをしぼったらすぐに熱が下がりました。
赤ちゃんの熱は、家に来たばかりの頃はまだ汗がかけなかった様で、周りの気温に左右されてしまう様です。(クーラーの温度設定も低すぎたら良くないと思い28度にしていた為それでは高かったようで、26度が適温と判明。)しばらくしたら汗をかける様になって、室温が高くても熱が出る様な事もなくなりました。生まれた頃は汗がかけないのもそうですが、色々な所が細くて小さくて頼りなかったのですが、最近は体がけっこうしっかりしてきました。
最近では難語も話す様になり、目で人を追う様になり、よく笑う様になり、ミルクの量も多くなり、おっぱいも沢山吸う様になり、指しゃぶりをし、夜もしっかり寝てくれる様になりました。
夢でもよく笑っていて、寝ている時「ひゃっひゃっひゃっ」といきなり声がするので、びっくりして見てみると夢の中で笑っている様です。ニコニコするというレベルでは無く、さんまさんばりに大爆笑って感じで笑うので、はじめは発作でもおきたのかと思いびっくりしました。
赤ちゃんも見える所だで無く、色々な機能や精神が日々成長しているんですね~。
スポンサーサイト

テーマ : 子供
ジャンル : 写真

     

コメント

父帰る

瑠衣ちゃん 日毎に大きく育っていますね

赤ちゃんの笑いを見てるときは
そこにいる人みんなが一つの大きな風船のなかにいるような
一体感を抱かせてくれるんだよね

子育て あせらず あわてず 微笑みながら

>たまたまさん

父帰っていきました。

赤ちゃんの成長は凄い早いと聞きますが、本当にすごいスピードで成長していきます。
日々どんどん違う顔を見せてくれます。

「大きな風船のなかにいるような 一体感」
本当にそうですね。
あせらずあわてずですね。
Secre

     
ブログランキング
押してくれたら
嬉しゅうございます

FC2Blog Ranking

プロフィール

レイコ

Author:レイコ
はーい!もしもし。
「こちらアイパッチ博士ですけど」
なーんつってな!!
世界平和を願う為、ステキな物やバカっつら~な物を見聞きするのが好きなレイコちゃん。
旅行はもちろん!美術館や建物を見学したり、キレイな景色やお花を見たり劇や映画を鑑賞したり・・時にはクラブではじけたり♪
そんな合間に、お家ではお料理をしたりお裁縫をしたりして密かに主婦任務遂行中!

のびないもちはもちじゃね~!
それが、
「OH!スーパーレイコちゃん」


注)ブログタイトルは"OH!スーパーミルクちゃん"からとったものです。自分の事をスーパーと言っている訳ではありませんのであしからず。

リンクフリーだす♬(*=д=)/
コメントもお気軽にしてちょ!

使用カメラは、デジタル一眼レフ「オリンパス・E-510」デジタルカメラ「キャノン・PowerShot G5」


SNS

経県値経県マップ
どれだけ行けるかな?

FC2カウンター
いつも来てくれてありがとう♪
カテゴリー
TwittPet
ただ今のつぶやき 小鳥をクリックしてみよう!

最近のコメント
最近の記事
今日のお天気
アンパンマン
リンク
私のお気に入りブログ!お友だちの素敵なブログです(*゜▽゜)ノ
フェイバリットサイト
レイコちゃんお気に入りのHPやブログです!

milk_20091029204055.gif

LVP_BANA.gif

btn_denki.gif

btn_donguri.gif

enter_03.gif

bana.gif

0tobira1.jpg

dolis_french.jpg

img576のコピー

banner_nara.gif

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。