スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院(産婦人科)での出会い

今日は、病院で出会った人達の事を書こうかな。
同じ時期に赤ちゃんを生んだ人とは自然と知り合いになるのですが、色々な人が居たのでその事を書きたいと思います。

普通、陣痛がきたら陣痛室に移動するのですが、私は陣痛がきてなかったけど、陣痛促進剤の点滴をやる場合は陣痛室でやると決まっているので陣痛室にて点滴をうけていました。陣痛室はカーテンで仕切られている為隣の人の声が聞こえるのですが、隣も私と出産予定日が同じで陣痛がこない為同じ陣痛促進剤の点滴をしている様子。けれど、彼女の痛がり方が尋常では無く、泣き叫ぶ様な状態。母親と旦那さんが付き添っていたのですが、ついには母親が「こんなに痛がっているんだから止めさせて下さい!」と言い出す。
私はまだ痛くない為、聞いてるだけで恐いので、夫に耳栓を買ってきてもらい耳栓をしてました。
結局その彼女は痛みに耐えきれないと先生に抗議の結果、無痛分娩か帝王切開の選択を迫られ、陣痛促進剤もやりながらなので、体に負担になるとの説明後、無痛分娩になりました。
って言うか、「は~!?この病院、無痛分娩なんてやってるの?」とびっくり、病院主催のマタニティーヨガや母親学級では無痛分娩は良くないって言っていたので、(断言していた訳では無いが、そんな様な事を言っていた。)てっきりこの病院ではやっていないのかと思っていました。
終わってからどうだったか聞いてみたら、背中に入れる麻酔の注射がむちゃくちゃ痛かったのと、それが生んだ後もずっと痛くて仰向けに寝れないと言っていました。
結局は何しても痛いんだな・・(苦笑)

さて、いよいよ私も本格的な10分間隔の陣痛に入った日、陣痛室に行ったら、中国人妊婦の方が先に居ました。母親と旦那さんと居て、どうやら大量に破水をしたので来たらしく陣痛促進剤の点滴をしてました。陣痛室は前回の件もあり、なんとなく「誰かいてうるさいと嫌だなぁ~」というのと、その時は点滴はしてなかったので、しばらく部屋に居ますと言って部屋で陣痛を逃していました。(まだそれほど痛くなかった為)
夜中になり一応動ける時期に移動した方が良いと言われ陣痛室に移動しました。となりの中国の方は朝方からけっこう痛がり出して、「死にたい・・辛い・・」という言葉が聞こえてきました。私もその日の昼に生んだので10時頃からはかなり辛かったのですが、私が陣痛室に移動するくらいに隣から先生の声が聞こえ「陣痛まだきてないね・・だから帝王切開にしましょう。」
『え~~!!??まだきてないの!?』と陣痛と戦いながらも突っ込まずにはいられませんでした。夫は声に出して突っ込んでました。「は~!?隣まだ、陣痛きてないってよ。」
後日言っていましたが、破水の場合何時間以内に生まないといけないと決まっているらしく、その時間が過ぎると帝王切開になっちゃうんだって。
その中国の方はかなりのお金持ちらしく、母親はシャネルの服を着ていて本人も持っている物が高いブランド物が多く個室に入院していました。(個室は一日あたり数万円かかる。)顔も色々いじっているらしく、中国のお金持ちは凄いって聞きますが、何の仕事か分からないけど日本に来ている人はけっこうなお金持ちなんですね。
しかし同じ日に生まれたという事で、その後、本人も含め母親や旦那さんもよく話しかけてくれ、今書いた様な話も分かったという訳です。

またある人は、陣痛がきたので病院に来てみたら、陣痛はまだあさかったのですが、赤ちゃんの心音が弱っていると言われ、そのまま入院。「出産日より10日前から入院しちゃったから費用が心配・・」と言ってました。
またある人は、上に子供が二人いる為計画分娩を申し込んで、陣痛促進剤で生んだとか。その人の話では陣痛促進剤を使用した今回の分娩が一番痛かったし辛かったとの事。先生に「やっぱりやめます!」と言ったけど、「もう、遅いよ。」と言われたとか。(笑) その人は分娩の時軽いパニックになって色々先生に叫んだと言ってました。
例えば、先生が「胸に手置いて」本人「何で~!何で~!」とか。
二人目出産で落ち着いている人は、胎児が旋回しているのが分かったと言っている人もいました。

またある人は、赤ちゃんが4kgあるのと40代なので帝王切開で生んだとか、またある人は身長が低いのと骨盤が狭いので帝王切開で生んだとか、またある人は、妊娠中、「胎児の首に浮腫がある様な・・?」と言われ大学病院を紹介され詳しい検査を受けたけど大丈夫だったとか、またある人は、妊娠中、胎児の頭が大きい(水頭症かも?)と言われ大学病院に行ったけど、大丈夫だったとか・・

は~・・色々な事があるんだなぁ~と思ったのと、先生ってあの短い時間に色々な事をちゃんと検査しているんだという事が分かりました。とにかく混んでいる病院の為、10時に予約とっても呼ばれるのが12時って事もよくありました。だから、先生がなんとなく焦っている様子でちゃんと見てるの?って感じだったから。

生まれた後は後で、黄疸がひどくて退院できない子や、熱があると言って救急車で小児科に運ばれて行ってしまう子もいて、「え~~!!私の赤ちゃんは大丈夫かな?」と退院の日まではドキドキしてました。見た目は皆元気そうに見えるんですけどね。そうなると母親は皆心配で落ち込んだり泣いたりしていましたが、そうゆう人達を見て二人目出産の人は「しばらく病院に入院していてくれた方が楽で良いのに、何であんなに落ち込んでるんだろ?」と言っているのを聞いて、そりゃ病状が改善したりたいした事なければ良いけど、もし悪化したり重病になる可能性もあるんだから心配するだろ普通。と思いましたが、やはり、一人目と二人目では感じ方が違うんだな~と思いました。
入院中にマタニティーブルーになる人もいて、色々な事が引きがねになるみたいです。
まとめとしては出産は大変だという事で・・、書いてみたら切りがないのでこの辺で終わります。

《今日の写真も9月頃に撮ったものです》
写真・左 眠いのか・・?けっこう天井見てボーっとしている時があります。
写真・右 ヒポポタマスベビー服

P9188283.jpg


写真・左 寝ている時は万歳してます。
写真・右 これぞアヒル口。

ST330370.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 子供
ジャンル : 写真

     

コメント

ボーっとする写真

・・・母であるあなたに、似ているではないですか(笑)

疲れたら、よくボケていたもんね~(私もだけど)
焦点合わせないのが、ラクなのだよね~(笑)

フフフフフ。

>じゅんちゃん

そうそう。疲れるとついボケちゃうんだよね。(笑)
そういえば学生の時は気にしてたけど、就職してからあまり気にしなくなったな。

しかし赤ちゃんはあまり疲れないと思うのだが・・?
何故、ボーっとするのか。(笑)
赤ちゃんなりに疲れるんだろうね。
今日外出したんだけど、帰って来て「ふ~」と言っていた。おそらく「ふ~疲れた」といった所だろう。
Secre

     
ブログランキング
押してくれたら
嬉しゅうございます

FC2Blog Ranking

プロフィール

レイコ

Author:レイコ
はーい!もしもし。
「こちらアイパッチ博士ですけど」
なーんつってな!!
世界平和を願う為、ステキな物やバカっつら~な物を見聞きするのが好きなレイコちゃん。
旅行はもちろん!美術館や建物を見学したり、キレイな景色やお花を見たり劇や映画を鑑賞したり・・時にはクラブではじけたり♪
そんな合間に、お家ではお料理をしたりお裁縫をしたりして密かに主婦任務遂行中!

のびないもちはもちじゃね~!
それが、
「OH!スーパーレイコちゃん」


注)ブログタイトルは"OH!スーパーミルクちゃん"からとったものです。自分の事をスーパーと言っている訳ではありませんのであしからず。

リンクフリーだす♬(*=д=)/
コメントもお気軽にしてちょ!

使用カメラは、デジタル一眼レフ「オリンパス・E-510」デジタルカメラ「キャノン・PowerShot G5」


SNS

経県値経県マップ
どれだけ行けるかな?

FC2カウンター
いつも来てくれてありがとう♪
カテゴリー
TwittPet
ただ今のつぶやき 小鳥をクリックしてみよう!

最近のコメント
最近の記事
今日のお天気
アンパンマン
リンク
私のお気に入りブログ!お友だちの素敵なブログです(*゜▽゜)ノ
フェイバリットサイト
レイコちゃんお気に入りのHPやブログです!

milk_20091029204055.gif

LVP_BANA.gif

btn_denki.gif

btn_donguri.gif

enter_03.gif

bana.gif

0tobira1.jpg

dolis_french.jpg

img576のコピー

banner_nara.gif

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。