スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「遠い夏のゴッホ」と「平清盛」

2月7日に赤坂ACTシアター「遠い夏のゴッホ」見て来ました。

出演者・松山ケンイチ/美波/筒井道隆/吉沢悠/手塚とおる・竹下宏太郎 福田転球 細貝圭 彩乃かなみ 小松利昌 保村大和/
石川禅/田口トモロヲ/安蘭けい

☆ストーリー☆
松山扮するユウダチゼミの青年ゴッホは、地中での幼虫時代、同じユウダチゼミの少女ベアトリーチェ(美波)と心を通わせるが、彼女より一年早く羽化して地上に出てしまう。セミは短命、しかし、ベアトリーチェに再び会うためには、秋、そして冬を生き延び次の夏まで生きなくてはならない。こうして、運命に挑み、抗うこととなったゴッホ青年の生き様が描かれる。


20130212_natsu_kangeki_03.jpg


松山くんの事はデスノートから気になっていました。その後も色々なドラマや映画を見たのですが、なんとなく"コミカルな良い人のイメージ"が強いのでちょっと飽きたな〜と思っていました。(というかその様な役が多いので。)
平清盛を見てまた沸々とやっぱりこの人凄いかも・・生で見ておかなければ!!と思うようになり、ちょうどパルシステムに載っていたチケットが取れたので見に行ってきました。

「遠い夏のゴッホ」はストーリーも面白いし奇想天外ですが、登場人物も松山ケンイチを筆頭に多彩。美波/筒井道隆/吉沢悠/田口トモロヲ/安蘭けいなど、けっこう豪華メンバー。米米CLUBの竹下宏太郎という人も出ていたらしい。双眼鏡持参で行ってきましたよ。

私個人としては松山くんは絶対に良い人!と日頃のエピソードなどから勝手に思っていますが、そんな良い人ぶりが遺憾なく発揮できたステージであったように思います。
日頃のエピソードとは、大河ドラマを撮っている最中の悩みとして「赤ちゃんの夜泣きがひどくてその度に起きなくてはいけないので大変・・良い方法はないか?」と加藤浩次に質問していた事があり、加藤の答えは「奥さんにまかせる事」でした。(笑)

感想ですが、ネタバレあります↓
どんなに大変だと思える事も頑張れば乗り越えられる。ダメだと思ってあきらめてはいけない。というメッセージ性が強く出ていました。誰でもそうですが、諦めたら負け。そこで終わりですよね?
それを伝えたい正当派な劇でした。
ゴッホは鳴く事をこらえ、なるべく動かないようにして体力を蓄えます。そして次の夏まで生き延びて恋人と会う約束を果たすのですが、その過程で色々な虫達と出会い、その生物の寿命(運命)を知ります。それぞれ始めから決められている運命。それは強そうに見えた者でも、もっと大きく強い力によって一瞬で無くなってしまう。命とはそうやって決められた運命を生きる事。食物連鎖について心理学で学ぶみたいな、教科書に載っていそうな内容。
カエルがとても良い言い方で表現していました。「食べられた者はその場からはいなくなるが、食べた者の中でずっと生きる。そうゆう生き方もある。」(←うろおぼえ)
蜘蛛の母親は子供を生んだ後死んで、子供達の餌になります。子供達の中で生きて、その子供達もまた餌になり生きる。なるほどな・・そうゆう考え方もあるなぁ〜と。

衣装は普通の服?ってくらいにシンプルな物でした。蝉の着ぐるみ着て出るとは思っていませんでしたが、カジュアルなシャツにパンツみたいな・・物足りないような気がしましたが、それも演技に集中させる為の演出でまた良いのかもしれません。

泣かせる場面も観客を陥れるのではなく、コミカルな演出にしてみたりしてなかなか私は好きな感じ。ラストは「くぅぅ・・」っとなりますが。いわゆるハッピーエンドですよね?見た後清々しく帰る事ができました。
けど、ちょっと時間が長かったような気がします。中だるみ的な感じがあって、内容はとても良いのでもう少しまとめてみた方が良かったかな。と。作品にのめりこむので見た後ちょっと疲れました。まあ、松山くん鑑賞に浸れたので良いですけどね。(o´艸`)。+゚ウフフ

ついでに・・
松山くんつながりで「平清盛」の感想も書いておきます。

久しぶりにおもしろい大河ドラマを見た気がします。低視聴率と言われましたが、私としてはすごく良かったです。視聴率なんて関係ありません!!画面が暗いだのホコリっぽいだの、この時代に興味無いだの色々言われていましたが、言っているのはほとんど60代くらいの人達でしょ?
画面はフィルター使ってるだけで、良い雰囲気出ていたし、平家物語ってよく知らない人や興味無い人多いかもしれませんが、これを機会に楽しく学ぶ事ができました。以前旅行で広島に行って厳島神社に行ったりしたので平家について興味もあったんですよね。

しかし、私が思っていた平清盛のイメージは晩年のものなんですね。若い時はとても良かった。強くて逞しくて性格もすっごく良くて。ドラマが進むにつれこうやってのし上がって行ったのか〜と・・。晩年の独りよがりの所や精神的に弱った所なども、見所だった気がします。そして周りの支えてくれていた人達の心情もひしひしと伝わってきました。心のライバルだった後白河法皇とのやりとりも面白かったです。
「ゆめゆめ思うでない。」というのがマイブームになっていました。「ゆめゆめ○○でない。」と○○の中に違う言葉を入れて使い回したり(笑)人を小馬鹿にするのにもってこいの言葉ですが、あまり言う機会もないのですが・・。(o ̄∀ ̄)

描かれた歴史は真実ではないかもしれませんが、役者の演技力、ストーリー、ドラマとしてとても充実した内容でした。衣装もとても豪華でしたね。現代っぽくアレンジされているようでしたが、なかなか斬新でステキだったので毎回楽しみに見ていました。

最後にダメ出しを一つするなら、皆若過ぎる!晩年の女性陣達!!深田恭子や松田聖子などが多少老けメイクをした方が良かったのでは?と、「いくつだよっ」とツッコミばかり入れていました。見てて年とかよく分からなくなっちゃうし・・60歳なのにあまりにキレイで「生霊?年とらないオバケ的な?」とか思って逆にキレイなのが恐い。老けメイクをしたくないんでしょうが、女優としてまだまだですな。

kiyomori-thumb-1701x1163-2873.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

コメント

こんばんは!

松山ケンイチさんは、ご結婚されて赤ちゃんが生まれてからは、ずい分としっかりした感じがしたように思います。

これからも、活躍が楽しみな俳優さんですね!


コメントや、レイコさんのブログのコーナーの脇に紹介して下さったり、どうもありがとうございます!


ブログの先輩として、また、同じ母親として、これからもよろしくお願いします。

> 八恵さん(サザエさん)

こんばんは。

松山くんは結婚後も魅力が増しましたよね〜 (*´v`*)

そうそう!言うの遅れちゃってすみません。
事後報告になりますが「お気に入りのブログコーナー」にリンクはらせてもらいました。
私としてもサザエさんブログにとびやすいので。
これからもよろしくお願いします。
Secre

     
ブログランキング
押してくれたら
嬉しゅうございます

FC2Blog Ranking

プロフィール

レイコ

Author:レイコ
はーい!もしもし。
「こちらアイパッチ博士ですけど」
なーんつってな!!
世界平和を願う為、ステキな物やバカっつら~な物を見聞きするのが好きなレイコちゃん。
旅行はもちろん!美術館や建物を見学したり、キレイな景色やお花を見たり劇や映画を鑑賞したり・・時にはクラブではじけたり♪
そんな合間に、お家ではお料理をしたりお裁縫をしたりして密かに主婦任務遂行中!

のびないもちはもちじゃね~!
それが、
「OH!スーパーレイコちゃん」


注)ブログタイトルは"OH!スーパーミルクちゃん"からとったものです。自分の事をスーパーと言っている訳ではありませんのであしからず。

リンクフリーだす♬(*=д=)/
コメントもお気軽にしてちょ!

使用カメラは、デジタル一眼レフ「オリンパス・E-510」デジタルカメラ「キャノン・PowerShot G5」


SNS

経県値経県マップ
どれだけ行けるかな?

FC2カウンター
いつも来てくれてありがとう♪
カテゴリー
TwittPet
ただ今のつぶやき 小鳥をクリックしてみよう!

最近のコメント
最近の記事
今日のお天気
アンパンマン
リンク
私のお気に入りブログ!お友だちの素敵なブログです(*゜▽゜)ノ
フェイバリットサイト
レイコちゃんお気に入りのHPやブログです!

milk_20091029204055.gif

LVP_BANA.gif

btn_denki.gif

btn_donguri.gif

enter_03.gif

bana.gif

0tobira1.jpg

dolis_french.jpg

img576のコピー

banner_nara.gif

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。