スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お葬式・3/8.9

祖母が亡くなりました。けど実感っていうか、今だにまだ無いんです。
もういないんだなぁ〜二度と会えないんだなぁ〜って思うと、ただの生きてる私自身の都合なんですけど、寂しいです。
人が死ぬと悲しいのは生きてる人達が、もう二度と会えなくなるからなのか・・と、祖母が亡くなってから、頭では分かっていた事ですけど、毎日その事を実感しています。
祖母は95歳で、入院するその日まで普通に暮らしていて、1日入院して亡くなりました。本人も「いつ死んでも良い、毎日とっても楽しかった」と生前から言っていたし、兄妹や親しい知りあいも皆亡くなり、寂しい思いもしていたと思うので、幸せな人生を満喫して亡くなったという納得した死だったとは思うのですが・・

お葬式で私が「別れの言葉」というのを読んだんですけど、最後に「いつまでも見守っていて下さい」と言った手前、家でだらだらしていたら「どこかで見ているんじゃないか?」と思って急に掃除したりかたずけたりして、生きてる時より気が引き締まる思いで生活しています。生きている時より側にいるって事でしょうか??w
後、読んでいる時父が拍手する動作をしたり、もう切り上げろ!みたいなジェスチャーを視界に入る所でいちいちやるので、それが気になって全く集中できませんでした。

写真・左 夫の両親が一旦うちに来て一緒に私の実家に行きました。前日に行った川越の鰻や「ぽんぽこ亭」で食べた桶まぶしです。ひつまぶしの様に、最初はそのまま、次に薬味と一緒に、最後はうなぎ茶漬けとして食べます。
写真・右 三嶋大社の河津桜?多分。

P3091766.jpg


 「ひいばあちゃんがね、亡くなったんだよ。」と、息子の瑠衣に話しました。死ぬという事をなんとなく説明すると子供なりに神妙な顔をし「ひいばあちゃん、えんえんしてた」と言いました。
実は最後に会ったのは去年の12月で、その時明日川越に帰るという事を伝えたら、祖母が「これが最後のお別れだ。」と言って泣いてしまったのです。なんとなく自分の死期を予感していのでしょうか。そんな事は初めてでした。
「大丈夫だよ。またすぐに会いに来るから。」と言いましたが、結局、祖母が言った通り本当に最後のお別れになってしまいました。
その時の事を瑠衣はしっかり覚えていたのでびっくりしました。「お別れの言葉」より抜粋

RIMG2639.jpg


写真・左 瑠衣くん用の地味な服を探すのが大変でした。子供服って本当にカラフルですよね〜
セーラーカラーのシャツは去年石川県で買った物があったので、黒いネクタイを作ってつけました。カーディガンはユニクロで買ってボタンを地味な物に付け替え、パンツは無印良品で買いました。靴はアトレの子供服売り場で少し大きかったんですけど、入学式とかにも使えそうなので買いました。
写真・右 白滝公園にお散歩です。まだ水は湧いてなかったです。

RIMG2675.jpg


お通夜やお葬式での瑠衣くんの様子ですが、比較的普通にしていました。
エピソードは長いお経が終わると大きな声で、かけ声のように「おっぱーーい!」と言ってみたり、皆がシーンとしている様子がおかしいのか?お経がおかしいのか?よく分かりませんが、クスクス笑い出したりしました。
飽きてジッとしていられなくなったら夫が連れ出すというやり方で難を逃れました。めんどうはずっと夫が見ていました。私は写真を持つとか霊柩車に乗るとか色々別行動しないといけないので、よくママじゃなきゃ絶対イヤ!みたいな子をたまに見かけますが、夫を嫌がらない子で本当に良かったです。


私が子供の頃は毎日お風呂に入れてくれました。それが大変で自然に10k痩せたと聞きました。
料理がとても上手く、おなますやお煮しめなどの日本料理は基本に忠実で、とても美味しかったです。
奇麗好きで掃除全般は祖母がやっていました。そんな祖母の姿は第二の母親のようで、楽しそうに家事をこなす祖母を見て私もやってみたいと思い自然と手伝うよになりました。祖母は言葉では何も言いませんでしたが、そんな後ろ姿をずっと見て自然と料理や掃除の仕方を学んだのだと思います。
運動会や絵の展示会など毎回必ず見に来て応援してくれ、ささいな事も少しでも良い所があると沢山褒めてくれました。
私にむかって一番沢山拍手をしてくれた人でした。「お別れの言葉」より抜粋
スポンサーサイト

テーマ : こども写真
ジャンル : 写真

     

コメント

No title

この度は、本当に残念でしたね、レイコさんのお気持ち、100%ではないにせよ、理解は出来ます。

今のレイコさんのお気持ちはきっと、おばあさまが、心の拠り所として、支えでいて下さったからだと思います。

まだ、しばらくは悲しいと思いますが、時折り、思い出して差し上げて下さい、忘れないでいる事が何よりの供養ですもの。

> 八恵さん

ありがとうございます。
仏壇がここにある訳ではないので毎日手をあわせる事はないのですが、一日一回は何かの拍子に思い出します。
亡くなってからの方が、おばあちゃんと過ごした日々の事をよく思い出すようになりました。
時折、思い出す事が供養になるんですね。
八恵さんのブログを読んでいろいろ勉強したいと思います。
Secre

     
ブログランキング
押してくれたら
嬉しゅうございます

FC2Blog Ranking

プロフィール

レイコ

Author:レイコ
はーい!もしもし。
「こちらアイパッチ博士ですけど」
なーんつってな!!
世界平和を願う為、ステキな物やバカっつら~な物を見聞きするのが好きなレイコちゃん。
旅行はもちろん!美術館や建物を見学したり、キレイな景色やお花を見たり劇や映画を鑑賞したり・・時にはクラブではじけたり♪
そんな合間に、お家ではお料理をしたりお裁縫をしたりして密かに主婦任務遂行中!

のびないもちはもちじゃね~!
それが、
「OH!スーパーレイコちゃん」


注)ブログタイトルは"OH!スーパーミルクちゃん"からとったものです。自分の事をスーパーと言っている訳ではありませんのであしからず。

リンクフリーだす♬(*=д=)/
コメントもお気軽にしてちょ!

使用カメラは、デジタル一眼レフ「オリンパス・E-510」デジタルカメラ「キャノン・PowerShot G5」


SNS

経県値経県マップ
どれだけ行けるかな?

FC2カウンター
いつも来てくれてありがとう♪
カテゴリー
TwittPet
ただ今のつぶやき 小鳥をクリックしてみよう!

最近のコメント
最近の記事
今日のお天気
アンパンマン
リンク
私のお気に入りブログ!お友だちの素敵なブログです(*゜▽゜)ノ
フェイバリットサイト
レイコちゃんお気に入りのHPやブログです!

milk_20091029204055.gif

LVP_BANA.gif

btn_denki.gif

btn_donguri.gif

enter_03.gif

bana.gif

0tobira1.jpg

dolis_french.jpg

img576のコピー

banner_nara.gif

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。